Appendix

広告

Entries

デング熱は人から人へは感染せず蚊からのみ 蚊も10月頃には死ぬ


 エボラ出血熱でパニックにならないように…と思っていたら、突然のデング熱のニュース。なんと日本国内では70年ぶりの確認だそうです。

 しかし、本当にこれまでの70年間、日本でデング熱の感染が起きていなかったのかは、不明です。デング熱感染 なぜ代々木公園で NHKニュース(8月28日 18時39分)において、長崎大学熱帯医学研究所の森田公一所長は「これまでも起きていたが気付いていなかっただけかもしれない」としていました。

 というのも、海外でデング熱に感染して帰ってくる人は珍しくないためです。森田所長は「ここ数年、海外でデング熱に感染して帰ってくる人は、200人を超えていて、去年はこれまでで最も多い249人だった。日本にも、デング熱のウイルスを媒介するヒトスジシマカがいるので、こうした小さな流行が起きることは以前から想定はされていた」としていました。

 また、こちらにはありませんでしたが、「気付いていなかっただけかもしれない」というからには、デング熱の症状がそれほど特殊ではないということでしょう。その他の情報も詳しいのでお勧めのデング熱に関するQ&A|厚生労働省では、デング熱とは、"デングウイルスが感染しておこる急性の熱性感染症で、発熱、頭痛、筋肉 痛や皮膚の発疹などが主な症状"と説明しています。

 もっと詳しいお医者さん向けの症状だと以下のような感じになります。
 突然の高熱で発症し、頭痛、眼(か)痛、顔面紅潮、結膜充血を伴い、発熱は2~7日間持続します(二峰性であることが多い)。初期症状に続き、全身の筋肉痛、骨関節痛、全身倦怠感を呈します。発症後3~4日後、胸部、体幹から始まる発疹が出現し、四肢、顔面に広がります。症状は1週間程度で回復します。

 こういう専門用語で書かれてしまうと恐ろしい病気のように見えますが、「罹ると重い病気ですか?」というQに関しては、「デング熱は、体内からウイルスが消失すると症状が消失する、予後は比較的良好な感染症です」というAでした。

 とはいえ、「希に患者の一部に出血症状を発症することがあり、その場合は適切な治療がなされないと、致死性の病気になります」とあります。お医者さん向けの情報では、「ごくまれに一部の患者において、発熱2~7日後、血漿漏出に伴うショックと出血傾向を主な症状とする致死的病態が出現することがあります」がこれにあたります。可能性は低いですが、死ぬ可能性があるようです。

 「適切な治療がなされないと」とありますので、病院に行くってのが大事ですね。


 NHKニュースに戻って、森田所長の話をもう少し。「デング熱はインフルエンザのように人から人に感染するものではなく、蚊が媒介するものなので、今後、無制限に患者が増え続けるおそれはない」と断言しています。

 対策としては蚊に刺されないようにすることであり、「ウイルスを持った蚊も10月ごろになれば死ぬ」そうです。さらに「卵を産むが、ウイルスが受け継がれることはほとんどない」ともおっしゃっていました。

 基本的にはパニックを起こさないように…ということで、あんまり言いたくないのですけど、一つだけ心配されるのはデング熱のウイルスを媒介する蚊の種類についてです。

 "デング熱のウイルスを媒介する蚊は、主にヒトスジシマカとネッタイシマカの2種類"がいるそうです。そして、"ネッタイシマカの方が、より多くの人にウイルスをうつしてしまう特徴があります"。しかし、日本にいるのはヒトスジシマカであり、ネッタイシマカは"今のところ日本には生息してい"ません。このままですと、安心情報のはずです。

 ただ、"今回3人の患者が相次いで出ている"ことから、もしかしたら「ウイルスの伝達能力が強いネッタイシマカが日本にも入ってきているのではないか」(森田所長)という心配があるようです。「ネッタイシマカが生息していると患者の数も増えてきてしまうので、蚊の調査を行うことが重要だ」と森田所長は指摘していました。


 一般の人の場合、心配しておろおろしても特に状況が良くなるわけではありません。やるべきことと言えば、「蚊に刺されないようにすること」と、「デング熱感染が疑われたときはすぐに病院で診てもらうこと」でしょう。

 どちらも心がけることが難しいことだとは思えませんので、十分に対処可能だと思われます。


 関連
  ■蚊に刺されない方法は本当にあるのか?アロマオイルで虫除けなど
  ■エボラ出血熱、日本上陸の可能性と日本での発祥・感染例について
  ■誤解の多いアルツハイマー病の特徴 老化現象、遺伝、死の危険性
  ■女性の胸はリスクを冒しながら揺れている!乳揺れとクーパー靱帯の話
  ■小人症の有名人 サッカーのメッシ、アーノルド坊やの俳優など
  ■医療・病気・身体についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由