Appendix

広告

Entries

自殺の原因は人間関係?経済悪化で不景気なのに自殺者減少の謎


2020/09/04:
●「不景気に自殺者が増える」が常識なのは日本だけ?海外は違う!
●自殺の原因は人間関係?新型コロナで経済悪化なのに自殺者減少の謎
●職場の人間関係に悩んで死ぬ人はほとんどいない?原因の~%のみ
●自殺者が減った本当の理由は、疲れていて実行できなかったため?
2020/12/24:
●やはり遅れて自殺が増加…さらに、新型コロナ問題特有の特徴も
●原因は「孤立」と「無価値感」、リモートワークでのDV増加など


●「不景気に自殺者が増える」が常識なのは日本だけ?海外は違う!

2020/09/04:4月に自殺者が減ったのは「テレワークで人に会わないから」は本当か:日経ビジネス電子版(定方 美緒 日経ビジネス記者 2020年6月10日)という記事を読みました。

 ここの冒頭では、経済状況の悪化は、自殺者の増加をもたらすといわれるにも関わらず、警察庁が2020年5月に公表した4月の自殺者数は、前年同月比19.7%減の1457人と大幅に減少していたと紹介。急激な景気減速が懸念される中で、自殺者数が減ったのはなぜなのかとしていました。

 この見方は概ね間違いではないものの、注意しておきたいのが、経済状況の悪化で自殺者が増えるというのは、日本特有の減少であるということです。私も驚いたのですが、この日本人が当たり前だと思っている法則は海外では当てはまらず、不思議に思われる話みたいですね。外国では不景気でも自殺者が増えない国が多いそうです。

 したがって、日本など不況と自殺者数が関係する少数の国では、その国特有の事情が自殺と関係している可能性が極めて高いでしょう。逆に言うと、日本的な文化や習慣、社会のあり方などが改められると、不景気が原因の自殺者も減ると考えられます。ここらへんの視点がなかったのは、残念な記事でした。


●自殺の原因は人間関係?経済悪化で不景気なのに自殺者減少の謎

 さて、記事の中身ですが、ここでは、まず他のマスコミの見方を紹介。むしろ自殺者が減ったことについて、「テレワークやオンライン授業などによって職場や学校での対人ストレスが軽減したことが原因」「家族と過ごす時間が増えてストレスが癒やされたことが原因」などの説が報道されたそうです。

 この記事の作者は、別記事で結論ありきのひどい記事を書いており、どうもこのマスコミの解説を否定したくてやっている連載である雰囲気。ただし、作者が話を聞いた医師らもこのマスコミの解説をおおむね肯定しています。

 例えば、精神科医の吉田健一さんは、。自殺と関連が深いと言われるうつ病患者にとっては「特に会社員層で仕事でのストレスが減少し、症状の悪化を食い止める機会になったと考えられる」と見ていました。また、精神科医で日本産業ストレス学会理事の夏目誠さんも「嫌な上司や同僚の顔を見なくて済むという意味で、テレワークはストレスの緩和に役立っている」としています。


●職場の人間関係に悩んで死ぬ人はほとんどいない?原因の~%のみ

 ただ、2人目の夏目誠医師は、人間関係の悩みのみの軽減が自殺者数減少の中心的な理由ではないという見方を取っており、ここに作者が食いつきました。夏目誠医師は、そもそも人間関係の悩みは全然自殺の原因ではないという考え方みたいですね。

 人間関係による精神的な不調は「適応障害」であり、この適応障害の患者で自殺する患者はほとんどおらず、「1年ほど経過を見ていく中で6~7割ほどが完治する」とのこと。また、厚生労働省のまとめによる、2018年の自殺者の「原因・動機別自殺者数」でもほとんど人間関係は原因になっていません。

 この「原因・動機別自殺者数」では、1人につき3つまで原因・動機を計上しているのですが、原因・動機が「職場の人間関係」と明らかに推定できる人は全自殺者2万840人中の2%に当たる490人しかいなかったといいます。こうなると、人間関係が原因ではないというのは、説得力を持ってきますね。


●自殺者が減った本当の理由は、疲れていて実行できなかったため?

 では、実際の原因は何か?というところ。夏目誠医師は、想定外の事態により、人々が「思考停止」に陥り、「思考が止まれば行動も止まってしまうため、エネルギーが必要な自殺への行動が抑制されたのではないか」という説を唱えていました。ただ、これは前述までの説明より、説得力に欠け、違和感があります。

 というのも、自殺者が精神的に余裕のある状態で、熟慮の上、自殺を選択する…というわけではないため。東京都福祉保健局が挙げる自殺の誤解の一つに、「自殺の危険度が高い人は死ぬ覚悟が確固としている」というのがあります。むしろ思考が明晰ではない状態で、自殺が行われるということも多いです。

 夏目医師は、「過去の経済情勢の悪化と自殺者数との関係を見たとき、9月ごろからは雇用情勢の悪化とともに自殺者数が増えてしまうと考えられる」とも言っていましたが、こちらの方がヒントになりそうな話。4月の時点では、雇用情勢が本格的に悪化していないために自殺者が増えなかった…という説明の方があり得ると感じられました。

 あと、日本のやっている自殺の原因・動機も実は不完全なところがあり、正確に推定できているわけでもありません。例えば、自殺の原因としては他にも疎外感・孤立感のようなものがあります。この関係では、新型コロナウイルス問題という特殊事情のために、自分を変に追い詰めなかった、周囲との関係も築きやすかった…といったところも私は想像しました。さらにここらへんは、日本特有の不況による自殺の多さとも関係あるかもしれません。


●やはり遅れて自殺が増加…さらに、新型コロナ問題特有の特徴も

2020/12/24:すぐ追記しようと思っていたのに遅くなってしまったのですが、その後、自殺者数が非常に増えています。これは、前回の「雇用情勢の悪化とともに自殺者数が増えてしまうと考えられる」という説に説得力を与えるもの。早い時期には不況で自殺が増えていないように見えたものの、実はまだ経済はそれほど悪化していなかったのかもしれません。

 これももうすでに古くなっているのですが、最初の話を書いてからすぐに8月の自殺者は1849人 今年の月別で最多に 新型コロナの影響分析 毎日新聞2020年9月11日 18時37分というニュースが出ていました。8月の自殺者数が1849人(速報値)となり、前年同月比で246人増加したという内容です。

 最初のときにも書いていたので、遅れて増加は想定できたことでした。ただ、完全に予想外だったのが、今回の新型コロナウイルス問題での自殺では、今までにない特徴が見えたということ。女性の自殺の増え方が多いという特徴です。また、女性だけでなく若い人や子供での自殺が多いことも報告されてきています。

<先月自殺した人は全国で1835人と去年の同じ月より14%増え、7月以降5か月連続で前の年より多くなっています。男女・年代別の増加を見ると、女性が20歳未満から60代までのすべての年代で20%以上多くなっているほか、男性は20代で34%多くなっています。職業別では、学生・生徒で男女合わせて38%、企業に雇用される女性が36%多くなっています。学生などの若い世代や働く女性などで特に深刻になっていることがうかがえます>
( 5か月連続で自殺した人は前年比増 学生や働く女性などで深刻に 2020年12月22日 4時25分 NHKより)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201222/k10012776801000.html

<ことし、子どもの自殺が大幅に増えています。4月以降で、すでに300人以上にのぼり、コロナによる社会変化が背景にあると指摘されます>
<厚生労働省の発表によると、11月に、全国で自殺した小中高校生は、合わせて48人。去年11月の26人から2倍近くに増えました。自殺した人が前の年を上回るのは6か月連続です。4月から11月までの期間では、329人と、去年の同じ時期より73人、3割近く多くなっています>
(<子どもの自殺大幅増加 コロナ禍で何が>(2020年12月23日 21時52分 NHK)より)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201223/k10012780511000.html


●原因は「孤立」と「無価値感」、リモートワークでのDV増加など

 まず、学生の自殺が増えている件について、早稲田大学の上田路子准教授は「臨時休校やオンライン授業の影響が一定程度あると感じる。新型コロナの影響で人間関係やつながりが変わってしまい、誰にも相談できない学生がかなりいると思う」としていました。孤独感的な問題という見方です。

 一方、より小さい子供の自殺についてですが、こちらも「孤立」と「無価値感」という似た見方。小さい子供の学校休校は新型コロナウイルス感染防止の効果よりも、親の医療関係者が休むことによって死者数を増やす効果の方が大きくむしろ逆効果という研究が出ているのですが、まず、この休校の長さが問題となりました。

 さらに、学校の再開後も多くの行事が中止されたり、給食の時にも話をしないよう指導されたり、人間関係を育む機会がふだんよりも少ないという事態に。そうした中で、もともと関係作りが苦手な子ほど学校生活になじめず、孤立していくと、記事では原因を分析していました。

 もう一つ、大人・子供ともに家庭にいる時間が長くなったものの、その家庭が安全でない、むしろ危険な場合があるという指摘もあります。これは子どもたち以外も影響を受ける問題で、コロナでDV相談件数が1.6倍に増加 #8008(晴れれば)に電話相談を(東京新聞  2020年10月9日 06時00分)という記事も出ていました。

<政府や地方自治体の相談窓口に寄せられたドメスティックバイオレンス(DV)の5、6月の相談件数が、前年同月比でそれぞれ約1.6倍に増えていたことが分かった>
<7、8月も前年同月と比べて1.4倍の1万6000件程度で推移。新型コロナ感染拡大による外出自粛で在宅時間が長くなる中、増加傾向が続いている>
<内閣府は10月、家庭内での暴力が社会問題化していることを踏まえ、従来の暴力対策推進室を格上げし、男女間暴力対策課を新設した。DV被害者が電話で相談しやすくするため、覚えやすい4桁の全国共通短縮ダイヤル「#8008(晴れれば)」を開設>


【関連投稿】
  ■日本の自殺者数が最大になったのはいつ?自殺者数の推移を見る
  ■自傷行為・リストカットをする本当の理由 アピールのためは迷信 SNSにアップする人が多いも大誤解
  ■日本の自殺者数の男女の比率 と 年齢・性別による理由・原因の違い
  ■医療関係者にすらある「自殺未遂者は本当は死ぬ気はない」という誤解
  ■自殺の兆候・前兆を見逃すな!…というが、素人にわかるものなのか?
  ■人生・生活についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由