Appendix

広告

Entries

プロ野球選手の好きなスポーツ漫画ランキング 1位は非野球漫画


 発表!プロ野球選手が好きなスポーツ漫画ランキング|web Sportiva|Baseball(2014/08/26 Sportiva special thanks to Shimamura Seiya, Tajiri Kotaro, FUKUOKA SOFTBANK HAWKS)というのがあっておもしろそうだなと思って覗いてみたら、1位は野球漫画じゃありませんでした。いいのか、それで?

 複数投票ありで、プロ野球選手100人に聞いたものだそうです。とりあえず、10位から。


10位 4P田中くん (川三 番地) 3票


 いきなり知りません。『4P田中くん』の連載開始時期はWikipediaによると、作者の川 三番地さんは1980年デビューと古い方。

 妙なペンネームですが、読み方は「かわ さんばんち」。初期のペンネームは「川三番地」(かわ みつばち)だったそうです。

 『あしたのジョー』のちばてつやさんのアシスタントで、少年誌では『4P田中くん』以降、そのちばてつやさんの弟である漫画原作者・七三太朗と組む仕事がほとんどだったようです。


9位 キャプテン翼  (高橋 陽一) 4票


 はい、出ました、非野球漫画です。連載は1981年ですので、古いと書いた先ほどの『4P田中くん』より古いんですね。この印象の違いは有名度の違いや続編の連載のせいでしょう。

 キャプテン翼は大ヒットした作品ですし、世界でも人気の作品だというところも特徴です。そういえば、うちではキャプテン翼に影響を受けた海外や日本のプロサッカー選手たちというのをやっていますね…と宣伝。


8位 タッチ (あだち充) 5票


 タッチは海外で人気あるとは聞いたことありませんが、国内での人気はすごかった作品。調べてみると、キャプテン翼と同じ1981年。キャプテン翼は少年ジャンプで、タッチは少年サンデーです。

 あだち充さんはこの後も少年サンデーで野球漫画を書いていましたよね。ヒットとしてはタッチが筆頭ですが、世代的には近いですのでもっと上位に他の作品が出てくるかもしれません。


6位 名門!第三野球部 (むつ利之) 6票


 聞いたことあるような?ないような?と思いましたが、テレビアニメにもなったそうな。じゃあ、有名なんでしょうか? 1989年に講談社漫画賞少年部門を受賞しているので、タッチなどより後なのか?

 6位はタイなので次も6位です。


6位 わたるがぴゅん! (なかいま 強) 6票


 これは聞いたことある!とは思いました。ただ、野球漫画じゃない気がしたのに、野球漫画だったというものです。それくらいの知り具合。

 Wikipediaによると、1984年に連載開始。ジャンプ系ですが、少年ジャンプではなく、月刊ジャンプ。しかし、20年にわたる長期連載で、2004年に連載終了の全58巻。それで名前は聞いたことあったのか。


4位 キャプテン (ちばあきお) 7票


 さっきちばてつやさんの話をしたときに、あれ?野球漫画の人だっけ?と思ったんですが、ちばあきおさんでしたわ。

 1972年2月号から『月刊少年ジャンプ』ということでクソ古いんですが、野球漫画の古典的名作ということで、名前は覚えていました。古くてもやはりランクインしてきますね。

 ちばあきおさんは他にも野球漫画有名だったよな…と思いましたが、『プレイボール』ですね。



4位 Dreams (原作七三太朗、漫画川三番地) 7票


 4位も同点。全然聞いたことねぇと思ったら、「10位 4P田中くん」と同じ「原作七三太朗、漫画川三番地」コンビでした。

 元記事によると、"1986年から連載開始、現在は『マガジンSPECIAL連載中"とのこと。現役なのか。


3位 ドカベン (水島新司) 9票


 これも古くて長期連載というもの。野球漫画はヒット作が多いですね。これもサンデーだっけ?と思ってしまいましたが、秋田書店の『週刊少年チャンピオン』でしたわ。

 『ドカベン ドリームトーナメント編』ってのはまだやっているみたいですね。すげぇなぁ。



2位 MAJOR (満田拓也) 20票


 週刊少年サンデーの作品。1994年33号 - 2010年32号。

 一気に投票が増えて20票。最近のヒット作でプロ野球選手の世代的にはいいかな?と思ったものの、こんなに良いとは意外でした。1位は非野球漫画ですので、野球漫画としてはベストです。

 週刊少年サンデーはたぶんかなりの期間、あだち充作品と野球漫画2本体制でやっていた期間があるのではないかと。小学館にとっては野球様様です。


1位 SLAM DUNK (井上 雄彦) 32票


 2位と3位ですごい差がありましたが、その2位に圧勝してしまったバスケ漫画。

 スラムダンクはキャプテン翼同様にアニメが海外で成功した漫画でもあります。特に中国でのヒットがすごかったのは有名です。

 これらと比べると、野球漫画で海外のヒットって聞かないですね。中国での野球人気は? ~もしドラは北京で4部しか発行されなかった~を書いたことがありますが、野球の人気はあまり…という国が多いからでしょうか?

 しかし、バスケットボールももともと中国で大人気だった…というのではなく、スラムダンクがブームを起こしたという形です。おもしろいですね、ここらへんの傾向の違いは。


 関連
  ■キャプテン翼に影響を受けた海外や日本のプロサッカー選手たち
  ■中国での野球人気は? ~もしドラは北京で4部しか発行されなかった~
  ■漫画みたいな野球の外野4人という奇策 実は王シフトなど実例多数
  ■田中将大投手獲得資金が高額な理由 メジャーでは選手の年俸高騰中
  ■プロ野球やメジャーの暗黙のルール・マナー 盗塁禁止など
  ■文化・芸術・宗教・海外との比較についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由