Appendix

広告

Entries

実はいい人 ヤクザ・ヤンキーのいい話が好まれる風潮はおかしい?


 怖そうな暴力団の人が実はいい人で…みたいなのヤクザのいい話が好まれる風潮がありますけど、あれ何なんですかね? そりゃどんな職業(?)の人でもいい人悪い人がいるものですけど、暴力団の多くは非合法あるいはグレイゾーンのことをしています。そういうところをあまり美化するのは、良くない傾向じゃないかと思っていました。

2015/05/14:
●伝統のお祭り行事断絶のピンチをヤクザが助けた「いい話」?
●海外進出するヤクザ、現地人を脅迫して返り討ちにされる
2019/11/02:
●ヤンキーのいい話が好まれるのも良くない傾向ではないか
2021/10/29追記:
●影響力の高い元ヤンキー芸能人によるSNSリンチ…裁判の結果は? 【NEW】


●実はいい人 ヤクザ・暴力団ーのいい話が好まれる風潮はおかしい?

2014/9/27:で、この前のコンビニ土下座恐喝事件の容疑者がヤクザだとか、勤めている会社が暴力団のフロント企業だとかって話を読んだので、それ見たことか!?と思いました。ところが、この暴力団だという情報が怪しいんです。胡散臭いものばっかりで、きちんとした情報が出てきません。

 東スポだって大概だろう…と思うでしょうが、メディアでこの暴力団の話に触れている記事は、コンビニ土下座恐喝 逮捕された女があきれた供述連発 | 東スポWeb(2014年09月13日 11時00分)くらいのもの。しかも、容疑者の一人の勤務していた会社に電話が来るが、「うちの会社が暴力団とつながっているとネットで出ているが、これは間違っている」と否定する情報が出ているだけでした。

 この会社はネットで一旦「うちの社員とは別人」と否定したという情報もあり、そりゃ良くないな…と思ったんですが、否定情報もまた胡散臭かったんですよね。本当に一度否定したかどうか不明なんです。あと、この会社は謝罪文を出したのですが、これがネットの文例集の切り貼りしただけだったという話もネットでは出ています。

 ちなみに東スポのタイトルになっている「あきれた供述」というのは、逮捕された10代の少女が"容疑者らがたばこを「1人1カートンな」と要求した際に「4人いるから4カートンでいいんちゃうん」と言っただけで、6カートンを脅し取ろうとは思っていなかった"と主張しているという話。こういうのは警察が話を作っている可能性もありますが、笑いました。


●コンビニ土下座恐喝事件の容疑者は暴力団関係者と噂あるも…

 既存メディアとしてはこの程度でしたが、東スポ以上に怪しげなネットメディアでも一つだけ暴力団に触れているものを見つけました。腰の軽いネットメディアでもたった一つ…という少なさ。ただ、タイトルの暴力団にも飛び火「コンビニ土下座事件」はチンピラ対処のテンプレートに成り得るか(2014年09月17日 東京ブレイキングニュース)を見てわかるように、メインで扱っています。

 こちらによると、今回の暴力団絡みの話でマズいのは以下3点です。

[1] 犯人一味が本職御用達の和彫りを入れている件
[2] 組を破門された人間が組の代紋を見せびらかしている疑惑が浮上した件
[3] 刺青男の勤め先の企業に注目が集まっている件

 このうち最後のものは、私が見た印象と同じで否定的です。"ネットでは問題となっている不動産屋と、とある組織との関連が疑われており、地上げ目的で嫌がらせをしていたと断定口調で書かれている"ものの、"現段階では単なる陰謀論的な眉唾ものの話"という記述。

 問題は他の二つですね。見事な刺青や携帯電話に貼られていた組の代紋のステッカーは、素人が使うと「騙り」という事になり、「いつさらわれてもおかしくない」んだそうな。また、本物なら本物で警察に暴力団を捜査するきっかけとなり、大ごととのこと。また、"とある組(ステッカーの代紋を掲げている組)を破門になったのではないかという情報がある"というのも、同様に問題だという話です。

 ということで、本物のヤクザさんなのかは、微妙な感じ。ただ、ヤクザに憧れた人だったとしても、ヤクザさんに憧れるような話はあんまり広めない方がいいだろうなぁ…という結論にはなりそうです。


●振り込め詐欺をしているのは仕方なく…暴力団が語る事情

 ついでに本物のヤクザの話も検索。また、同じメディアですが、振り込め詐欺で山口組系幹部が逮捕「切羽詰まったヤクザの関与は増えている」- 東京ブレイキングニュース(2014年6月12日19時11分 西郷正興)という記事で、暴力団が振り込め詐欺をやっていることに関して、関東の指定暴力団幹部にインタビューされています。

 ここでインタビューに答えている方の振り込め詐欺をする理由は、「お金がないから仕方なく泥棒しました」「利益が出ないから仕方なく不正をしました」などと同じ感じです。
「警察の締め付けがきつ過ぎるから、カタギにしわ寄せが行くんだ。昔はダンベと呼ばれる旦那衆がいて、こいつらを男にしてやろうとか、その様な男気を持ったカタギの人間が大勢いたけど、今はその様な人間も密接交際者としてマークされてしまう。そうなると何処からも金は出てこない。その結果、カタギを泣かすようなことしか出来なくなってしまうんだろう」

ーーその論理はおかしい。確かに昔は企業もヤクザを利用したり、ダンベと言われる人間もいたが、その様な存在を全部ヤクザが食ってしまったのではないか。

「それもある。だけど今、ヤクザやって何ができる? 不動産は借りれない。会社も作れない。銀行口座も作れない。生命保険も入れない。どんな小さいローンも組めないし、携帯も作れないし、名刺も作れない。車も買えない。ゴルフもできない、ミカジメ取れない、飲食店や風俗店の経営もできない......。ありとあらゆる行動が制限されてるから、振り込め詐欺か薬物を売るしかないのが現状。非合法な商売しかできなくなっている」

 「固定電話10万件に電話して、その中から1件引き当てれば元は十分に取れる」という話で、本当かよ?と。振込詐欺はダメ元でじゃんじゃんかけて失敗したら潔くハイ次というものだろうとは思っていたんですが、10万分の1は予想外。その分1回の成功で騙し取る金額が相当大きいってことなんでしょうね。予想以上です。

 ただ、「出会い系サイトと同じで、一度騙された人間は何度でも騙される」という説明には納得。詐欺で損失出した人は、それが回復できますよという詐欺でも取られやすいです。

 また、「今時、固定電話を持っている家はたいてい大家族だ」というのにも「なるほど」と思いました。ひょっとしてうちの電話にいつまで経っても間違い電話が来るのはそのせいか?とハッとしました…が、大抵おばさんからの電話です。これは振込詐欺じゃなさそうですね。

 記事では終盤で、"平気でお年寄りなどの弱い立場の一般人を詐欺のターゲットにしてい"るとありましたが、これを聞いてもヤクザがいい人だとは思う人はさすがにいないでしょう。暴力団信仰を解くには、ちょうど「いい話」でした。


●伝統のお祭り行事断絶のピンチをヤクザが助けた「いい話」?

2015/05/14:入れ墨お断り…三社祭「宮出し」氏子の手に戻る 読売新聞5月14日(木)7時31分という記事のタイトルを見て差別の話?と思ったらそうではなく、暴力団が神社のお祭りに入り込んで収益化という話でした。これも暴力団が迷惑かけているよという話。ただ、完全に排除できているわけではないようです。

 三社祭で最も盛り上がるのは、3基の本社神輿が浅草神社の境内から担ぎ出される「宮出し」。44町会の氏子の手で厳かに境内から担ぎ出され、その後、各町を巡る「神輿渡御(とぎょ)」に移るのが本来の姿だったそうです。

 ただ、「本来の姿」と書いているのでわかるように、これが変化。地元の担ぎ手が減った1960年代、各町会が全国の愛好家らに担ぎ手を募って以降、一般の担ぎ手が、それぞれ多数の「同好会」を作るようになりました。これは良かったんですけど、問題だったのは、暴力団関係者が入り込んだことです。上半身裸、全身入れ墨の男たちが、神聖な神輿に乗って威勢を張る姿が常態化しました。

 これは、存続がピンチの伝統行事をヤクザが助けたという「いい話」にできなくないかもしれません。ただし、氏子がはね飛ばされる事態が相次ぐという普通に「悪い話」も。神社を支える氏子たちが全く担げない状態にもなったそうです。さらに、一部の同好会では、組名の入ったはんてんを売ったり、特定の人に担がせたりするなど、祭りが暴力団の資金源となっているとの指摘も。

 主催者側が管理できない状態が続いていたのですけど、02年、警視庁浅草署が仲介に乗り出し、主催者側と同好会側が正常化に向けて協議。宮出しの最初の20分は氏子が担ぐ時間とし、3基のうち1〜2基を氏子が、残りを同好会などが境内の外に担ぎ出すというルール化が図られたとのこと。ということで、現在でも排除できていない感じです。


●海外進出するヤクザ、現地人を脅迫して返り討ちにされる

 ついでにもう一つ。記事の趣旨は異なるので一度ボツにしていたのですが、日本のヤクザが海外の人にまで迷惑かけているという例と言えるかな?と思ったので結局紹介。海外進出する暴力団、タイで赤っ恥 契約トラブルで銃突きつけ脅迫、重武装軍隊登場で謝罪 | ビジネスジャーナル(2015.04.28)という記事です。

 記事で出ていた日本のヤクザさんたちは、日本で薬物売買などを行い、そこで稼いだお金をタイに持ち込み、風俗店を運営。そして、そこで得た利益をまた日本に還流させていく、という仕組みで稼いでいました。さらに、日本人向け歓楽街で居酒屋やレストランなどを経営するというケースもあるそうです。

 そんな暴力団関係者が経営する居酒屋で、タイ人のオーナーから家賃の倍増を求められました。暴力団のお店とは言っても対応したのは現地の人なのかもしれませんが、家賃の増額を求められた店の従業員たちは、オーナーに銃を突きつけて『今まで通りの契約にしろ』と脅迫してこれに反撃します。現地の人に迷惑をかけていました。

 ところが、この事例の場合、現地のオーナーがさらにこれを上回ったという話。一旦退散してから従業員らを呼んだので、てっきり脅迫が成功したんだとヤクザのお店の人がのこのこ行ってみると、そこにはマシンガンで重武装したタイの軍隊が…! ヤクザの店が脅迫したオーナーは、とんでもない人たちとコネがある大物だったのです。

 ヤクザの店の従業員はオーナーに「俺の言う通りに契約書にサインするか、ここで死ぬか。今すぐ選べ!」と一喝され、その場で謝罪して家賃増額で契約させられる羽目に。現地の日本人コミュニティで「さすがの暴力団も、軍隊にはかなわない」と酒の肴になっていたそうです。ある意味「いい話」かもしれません。


●ヤンキーのいい話が好まれるのも良くない傾向ではないか

2019/11/02:ヤクザではないですけど、ヤンキーのいい話が好まれるのも良くない傾向だと思います。ただ、今回紹介する話は元ヤンキーなので、これは注意が必要なケース。元ヤンキーや元暴力団を「悪い人」と決めつけるのは差別のため。元ヤンキーや元暴力団が「いい人」という偏見以上に問題があります。ただ、適切な追記投稿がないので、とりあえず、ここに入れたという話です。

 で、紹介するのは、木下優樹菜のタピオカ店恫喝で見えた「権力に屈さないヤンキー」と真逆の姿 wezzy / 2019年10月31日 14時25分という話。木下優樹菜さんは『クイズ! ヘキサゴン』で常識的な知識に欠けた面白回答でファンを獲得していくと同時に、昔はヤンキーでヤンチャしていたと告白することで人気に。勉強はできなくても「仲間のために尽くす」「情に厚い」「正義感が強い」といった印象を与え、好感度に結びついたそうです。

 その木下優樹菜さんが、自身の姉と勤務先のタピオカ店との諍い(いさかい、言い争いのこと)に首をつっこみ、店長に苦情を申し立て恫喝するDMを送っていたことが発覚して、ネット上で大騒ぎになったとのことでした。一応、ここまでであれば、前述の「仲間のために尽くす」というイメージの延長線上と見えなくもありません。

 ただし、権力に媚び相手を追い詰めようとしているところが見られており、「権力に屈さず己の正義を貫くヤンキー」という路線でも、擁護しようがないのではないかという記事の流れでした。DMには<これからの出方次第でこっちも事務所総出でやりますね><週刊誌に姉がこういうめにあったって言えるからさ、ほんと、そろそろちゃんとしないと立場なくなるよー>のような、権力を利用した脅迫があったのです。

 なお、今回の話の追記候補の投稿としては、当初、さすがヤンキー先生!義家弘介議員、紹介順で激怒 厚木市の成人式でも検討していました。「元ヤンキーだから悪い人」は差別ではあるものの、元ヤンキーの人の起こしたトラブルを見ると、ヤンキーの特徴そのままだった…と思ってしまうことは、残念ながらちょくちょくありますね…。


●影響力の高い元ヤンキー芸能人によるSNSリンチ…裁判の結果は?

2021/10/29追記:前回書いた木下優樹菜さんの件で続報があったので、一応紹介。元タレントの木下優樹菜さんにインターネット上で脅され、精神的苦痛を受けたとして、東京都のタピオカドリンク店の店長が木下さんに1千万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は、脅迫行為・名誉毀損(きそん)を認定したそうです。

<木下さんは姉が勤務していた同店とトラブルになり、2019年9月、店長に「事務所総出でやりますね」などのメッセージを送信。同10月には、店名が分かる商品の写真に「給料ちゃんともらえず」とのコメントをつけて投稿した。
 判決では、沢村智子裁判長は「脅迫に当たる」とし、給料に関する投稿も「真実ではなく、店長の社会的評価を低下させた」と認定した>

 まだ東京地裁の判決であり、確定していないことに注意が必要ですが、とりあえず、地裁では脅迫や名誉毀損が認められました。ただし、損害賠償の金額は大幅に減額されてわずか40万円に。このため、<木下優樹菜さんの賠償40万円は安すぎとバイキングで識者 坂上忍も「40万か…」>(10/28(木) 14:49配信 デイリースポーツ)などの記事が出ていました。

<28日放送のフジテレビ「バイキングMORE」では、MCの坂上忍が「40万か…と感じた方は多いのでは?」と金額の低さに疑問を呈した。
 コメンテーターとして出演した若狭勝弁護士は「これまでの判例では慰謝料は100万円くらいしか認められていないが、最近の判例では、侮辱罪に対しては懲役刑を認めようという国会の動きもある。それからすると、100万円くらいを考えるべきだったのでは」と見解を示した。
 番組にコメントを寄せた弁護士法人・響の西川研一弁護士は「判例でいえば打倒な金額だが、影響力の高い芸能人による行為。その身分を理解しながらも炎上を駆り立てたという責任をもう少し考慮してもよかったのでは?」と指摘した>
https://news.yahoo.co.jp/articles/16e9aa0c216902ba646ff56cde0c709473c7f575

ヤフーニュースの1番人気コメント
<芸能人のSNS攻撃は受ける店側は倒産の危機を浴び実際に閉店になったケースもある
被害者には生きるか死ぬかの事態を招く兇器となるのにたかだか40万で済ますなら今後もSNS攻撃を仕掛ける芸能人は無くならないわな>


【本文中でリンクした投稿】
  ■さすがヤンキー先生!義家弘介議員、紹介順で激怒 厚木市の成人式で

【関連投稿】
  ■暴力団排除条例と暴対法には悪用の危険性あり
  ■福岡県が暴力団排除条例の先駆け、暴力団は合法など
  ■日本の犯罪件数(特に凶悪事件)増加は嘘 若者の犯罪離れで減少傾向
  ■1982年生まれは犯罪者が多い?酒鬼薔薇聖斗、パソコン遠隔操作など
  ■防犯カメラ・監視カメラ・ダミーカメラの犯罪抑止効果はない?
  ■社会・時事問題・マスコミについての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由