Appendix

広告

Entries

山谷えり子の写真問題、元在特会の肩書きよりも増木重夫がヤバイ


 大きい話題にはならないかな?と思ったので、うちでは取り上げていなかった山谷えり子国家公安委員長の元在特会(在日特権を許さない市民の会)幹部との写真撮影の件。何か「元在特会幹部」という肩書きのより、この幹部自身の方がよっぽどヤバイ人だという話が出ていました。

 まず、簡単に最初から振り返ります。問題がニュースになったのは、10日くらい前の話。取り上げる記事である東京新聞:5年前に在特会幹部と写真  山谷委員長側「承知せず」:政治(TOKYO Web)は、2014年9月18日の日付です。

 こちらによると、問題になった写真は"二〇〇九年二月二十二日に、松江市のホテルで"他の7人と撮ったもの。7人のうち男性ら三人が在特会関係者だったようです。普通のニュースで問題になったのは、在特会が在日韓国・朝鮮人の排斥を訴えているためです。いわゆるヘイトスピーチですね。


 この件はこの前の高市早苗・稲田朋美が右翼(ネオナチ)と写真、海外が敏感に反応ほどではないですが、海外の注目も集めたようです。山谷えり子大臣に「在特会」の質問集中――外国特派員協会の会見でどう答えたか?|弁護士ドットコムニュース(2014年09月25日 22時18分)という記事が出ていました。

 こちらの記事によると、"在特会の主張についての考えを問われると、「一般論として、いろいろな組織について、コメントをするというのは適切ではない」と、言葉を濁した"そうです。その後、記者が"国連も、米国の国務省も、また大臣がご担当されている警察庁もそうですが、この3つの組織はすべて、在特会は「憎悪」、ヘイトクライムのグループであると指摘しています"と聞いても、在特会自体は否定しませんでした。

 最初の記事では、山谷さんの事務所が「講演先では多くの方から写真撮影依頼を受けるので、個々の身分に関しては承知していない。男性も在特会関係者であることは承知していない」と説明していました。私はこれを在特会を支持しているわけではないよというニュアンスで理解したのですが、どうも在特会の主張内容は知らないという答え方をしていて、その思想をはっきりとは否定していないようです。

 おかげで記者会見では、国家公安委員長が国際的に問題視されている団体の主張を知らなくていいの?と言われていました。


 ここでやっと最初に言った話。山谷えり子氏、在特会幹部らと記念写真の舞台裏(東京ブレイキングニュース 2014年09月19日 荒井禎雄)によると、"写真に写っている人物は、山谷えり子と、荒巻靖彦・西村斉・遠藤健太郎・増木直美・増木重夫といったメンバー。皆それぞれ在特会や、その元になった維新政党・新風といった、ネトウヨ系団体に所属している"とのことです。

 というか、在特会のベースって維新政党・新風なんですか? 初めて聞きました。在特会ってネットの活動から誕生したものだと思っていました。あと、ここの書き方で新風が解散したのかと思って確かめましたが、2013年7月の参院選でも候補者出して落選していますし、たぶんまだ健在ですよね。

 とりあえず、記事によると、"最も注目せねばならないのは「増木重夫」である。増木に比べたら在特会などどうでもいい素人集団だと言っていい"とのこと。
 増木は教育再生・地方議員百人と市民の会の設立者にして元事務局長、また在特会・関西支部長を務めたこともあり、さらには救う会大阪の事務局長でもあった人物だ。おまけに新しい歴史教科書をつくる会や、自由主義史観研究会の会員でもある。彼は私塾を経営しており、そこから地方議員に当選したりと、政治運動へ流れる人間を排出している。

 例えば、元吹田市議の神谷宗幣などは、増木の塾で働いていた過去があり、龍馬プロジェクトという全国の若手議員を横で繋ぐ超党派の組織を立ち上げた。このプロジェクトメンバーには、収賄容疑で逮捕された美濃加茂市長・藤井浩人なども含まれている。

 藤井浩人美濃加茂市長はとばっちりくさいですが、龍馬プロジェクトを調べてみると本当に保守系のようなのでとばっちりでもないですね。近い思想の人なのでしょう。

 記事ではこの後再び増木さんのことを「在特会らとは違い明らかなプロ」「それも街宣右翼などではなく、もっと政治活動に深く関わろうとするスタンス」としています。そして、「様々な右系の連中と親交がある」と書いていました。

 例として出ていたのが、"在特会桜井誠の直接の師匠とも呼べる西村修平"さん。西村さんは"かなり長い期間この増木と行動を共にしており、日本全国を街宣行脚していた"とのこと。そして、この全国行脚の資金は増木さんが担っていたそうです。東京ブレイキングニュースなんで本当かいな?とも思いますが…。


 ところで、最初の記事によると、元幹部の男性(たぶん増木さん)は「十五年ほど前に別の団体の顧問をお願いしてからの付き合い。写真を撮ったときも在特会のことは話していない」と取材に対して話していたそうです。そして、さらに「当時はヘイトスピーチなど排斥活動をしていない。私は在特会がそういう活動を始めたときに距離を置いた」と説明していたようです。

 ただ、この「当時はヘイトスピーチなど排斥活動をしていない」には、「えっ、そうなの?」という話。変だなと思ってWikipediaを見たら、朝鮮学校への補助金などに対する抗議を行う在特会(2008年札幌)という写真がありました。「日本に寄生する在日は朝鮮半島へ帰れ!」と書かれています。

 また、2つ目の記事でも"山谷との写真が撮影されたのは2009年なのだが、この前も後も在特会はすでに今と殆ど変わらない活動をしていた"としています。"例えば、在留許可を巡って日本で産まれたフィリピン人の女子中学生に対し、わざわざ学校周辺の通学路などを街宣コースに選び、口々に「国に帰れ!」などと騒ぎ立てるといったお約束の活動"をしていたとのこと。

 ここらへんは「当時はヘイトスピーチなど排斥活動をしていない」が普通に嘘でしょうね。


 あと、記事では、"山谷にしても増木にしても、国際勝共連合(創始者は統一教会の文鮮明)の関連会社が発行する「世界日報」に連載したり、たびたび記事に取り上げられていたという共通点がある"、"安部首相自身も度々国際勝共連合絡みのメディアに取り上げられている"などと、最後に少し国際勝共連合や統一教会について触れていました。

 私は山谷えり子さんと言うとこの統一教会のイメージでしたので、今回在特会の話が出てきたのは意外でした。


 関連
  ■高市早苗・稲田朋美が右翼(ネオナチ)と写真、海外が敏感に反応
  ■飯島勲が暴露「民主党の総理官邸では左翼が80人」 一方、安倍晋三首相は暴力団関係者と議員会館で写真
  ■大西英男議員の経歴など 孫崎享NHK出演への言論弾圧に批判
  ■麻生太郎の失言捏造の産経新聞、今度は迷言を真面目に紹介する記事
  ■深谷隆司議員、楽天三木谷浩史社長を選んだ安倍晋三首相を批判
  ■政治・政策・政党・政治家についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由