Appendix

広告

Entries

虫歯は治すと歯を失う?バイオフィルム除去で予防するのが大事


 トンデモ系かな?と警戒しつつ、以下の記事を読みました。

虫歯は治せば治すほど老後がつらい:日経ビジネスオンライン 上山 信一 2014年6月20日(金)
http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20140613/266808/?n_cid=nbpnbo_mlt&rt=nocnt

 インタビューに答えている加藤大明先生の病院名はおもしろいですね。「チョコレート歯科医院」だそうです。
加藤:おやっ」と思ってもらって認知度を高めたいという思いと、治療より予防という、常識とは違うことをやっていることを示したいと思いました。

上山:それにしたって『放火消防署』みたいなネーミングですよ。

加藤:ほかには、せんべい歯科医院とか、あわび歯科医院とかも候補に挙がりました。

 「地元の歯科医師会が『チョコレート歯科医院』という名前をよく許しましたね」と作者の上山信一さんが言うと、あっさり「許されませんでした」と答えます。何と地元の歯科医師会には入っていないそうです。

 "歯科医師会に入れていないことのデメリット"としては、"「あそこは、歯科医師会に入っていない」と言われるくらい"で「特にありません」とおっしゃっています。でも、地元でヤブ医者みたいな扱い受けているかもしれませんよ?


 本題である「虫歯は治せば治すほど老後がつらい」の話。
加藤:一言でいうと、日本人は子供の頃からせっせと虫歯の治療をする。しかし逆に言うと、そういった補修を重ねるから、歯がなくなるんです。虫歯は、一度治療したあと、治療方法にもよりますが、10年くらいで再治療が必要になります。(中略)

上山:つまり、虫歯を治しても補修をやり続けないといけない。

加藤:そうです。昔を思い出していただきたいのですが、小学生の時に学校で歯科検診を受けて、歯医者で虫歯の治療をしますよね。やがてその歯は20代の頃に再治療が必要になります。大人になってもいろいろとやって、場合によっては神経をとったりもします。そうやっているうちに、50歳、60歳になると、歯がなくなってしまう。

上山:歯がなくなるのは、老化現象ではなくて度重なる再治療のせいなんですね。

 じゃあ、どうするの?虫歯は放っておけっての?と思いましたが、そう言えば、「治療より予防」と自己紹介していました。虫歯にならないように予防しようというのが一番言いたいことのようです。
加藤:歯がなくなる原因は、虫歯と歯周病が9割です。ですから、それを防げばいいのです。

上山:どうやって?

加藤:その人のリスクに応じたペースで、口腔からバイオフィルムを除去します。

上山:バイオフィルムというのは、歯石とは何が違うんですか。

加藤:バイオフィルムは、歯石の表面に固着するものです。歯科医の言う「定期的にクリーニングしましょう」というのは、「バイオフィルムを除去しましょう」という意味です。(中略)

上山:やはりバイオフィルムは定期的に除去した方がいいわけですね。どれくらいのペースで行ったらいいですか。

加藤:一般的には、3カ月に1回です。ただ、人によって異なります。つばや細菌の量、遺伝も関係するので。(中略)

上山:普段の歯磨きではとれないんですか?

加藤:とれません。

 ただ、これ高いんです。「1回1万円、年4万円が目安」とのこと。

 なぜ高いか?と言うと、今は保険が効かないためです。そもそも多くの歯医者さんは削りたがりの歯医者さんで、予防の意識がないのですから、国の制度なんか全然ついてこれないというのが現状のようです。

 ただ、「年をとっても歯を失うおそれがほとんどなくなると思えば安い」「年を取ってからインプラントや入れ歯にお金を使うくらいなら、若いうちに、メンテナンスに使っていただきたい」といった話もありました。


 出てきたうちのバイオフィルムの話は気になって検索しました。すると、歯医者さんでしか取れないよという話はたくさん出てきました。やはりお家じゃできないんですかね。

 あと、ほとんどがバイオフィルムはしっかり除去しましょうと書いている中で、海外の家電メーカーのフィリップスのページでだけ、取り過ぎてはいけないと書いていました。
バイオフィルムについて フィリップス

バイオフィルムの除去から管理まで
10 年前は、口腔の健康の鍵は歯垢を完全に除去することにあると考えられていました。しかし現在では、適切なバランスのバイオフィルムの維持が重要であることがわかっています。 この新しい知見では、バイオフィルムが自然な分裂によって老化や蓄積を回避し、「健康」を維持していることが証明されています。 実際、バイオフィルムは口腔の健康のために必要であり、正常な状態でも僅かに病原菌は存在しています。 バイオフィルムを管理する目的は、細菌負荷を低減することにより、歯垢バイオフィルムの病原性を弱めることにあります。これにはバイオフィルムの成熟を阻止し、衛生管理を通して口腔内の微生物の非病原性維持することが必要です。
http://www.sonicare.com/professional/ja_JP/WhySonicare/BiofilmInformation.aspx

 このページはどうもソニッケアーという音波歯ブラシの宣伝の一つみたいです。


 情報が錯綜しているところを見ると、バイオフィルムに関する研究はまだ発展途上かもしれません。


 関連
  ■キシリトールガムって本当に虫歯予防になるの?ならないの?
  ■正しい歯磨きの方法 ブラッシングが良ければ噛んでも口内炎にはならない
  ■正しい歯磨きの方法 食後すぐの歯磨きは危険、食後に3回磨くよりも寝る前の1回
  ■フッ素過剰摂取で歯が全滅、体中の骨密度低下 超濃厚紅茶が原因
  ■歯磨きは食後30分後、直後や30分以内は良くない…は間違い説
  ■医療・病気・身体についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由