Appendix

広告

Entries

パソコンの寿命


 パソコンの寿命について。


 検索してパッと見たところでは5年くらいが目安ということで、私のパソコンはもう既に過ぎています。

 2,3年前の秋ごろは、ときたまガリガリ音を立てていましたが、ここのところは全然です。それより、先にマウスが寿命を迎えました。

 マウスは昨年からホイールが効かなくなって不便していたのですが、今年になって始終接続が切れるようになりました。最初マウスがちょっと効かなくなった後にぺこんぺこんって音がするのが謎だったんですが、マウスの接続が切れて復帰するときの認識音だったみたいです。

 新しいのは300円くらいのくそ安いのですが、ホイール使えるし、当たり前ですけど接続切れないし、便利で仕方ないです。


 話がそれました。


 パソコンの寿命というページによると、「パソコンに使われている PC パーツの中で比較的寿命が早いものは、HDD (ハードディスクドライブ)」であり、「HDD の寿命はパソコンの寿命に等しい」と言ってもいいようです。


 この前私は慢性的メモリ不足解消のためにメモリの増設を行いましたが、メモリ不足と、HDDの寿命の関係によるとメモリ不足はHDDの寿命を縮めるようです。簡単に書くと、

メモリが少ない
   ↓
HDDを仮想メモリとして使用
   ↓
HDDをたくさん使う
   ↓
HDDの寿命が縮む

 ということみたいです。


 あと1つの疑問が。


 私はCPU使用率が高い状態でけっこう使っているんですけど、それも「パソコンの寿命に関わってくるのか?」ということです。


 で、教えて!Ziddyちゃん CPUの使用率ってのを見つけて見ていましたら、「CPUというのはもともと、電源が入っているときは常に使用率100%で動いている」そうです。

 ・・・知らなかった。

「なぜなら、『アイドルプロセル(注:原文ママ、プロセスの打ち間違えかと)』もやっぱりプロセスだからで、使用率というのは、100%からこのアイドルのパーセンテージを除いた数字というだけのことです(つまり、CPUに対する負荷ではなく、ユーザーが使用可能な残使用率量)。ですので、何%で使っても寿命は一緒です。」

 という非常にわかりやすい説明。


 まあ、気にしないでいいってことです。気が楽になったところで、今日はここで終わりにします。


 関連
  ■「再起動」でも「電源を切る~起動」でも同じこと?
  ■エアコンの電気代削減術1 ~21.8%の省エネ~
  ■ネットで匿名を勧める理由
  ■メモリを増設してみました1
  ■システムリソースが不足するため、APIを終了できません
  ■その他のインターネット、パソコンなどについて書いた記事

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

広告

最新投稿

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
目標1000日更新 不定期複数投稿
サイト説明
ハンドルネームの由来
カテゴリの説明

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由