Appendix

広告

Entries

マスコミによる容疑者差別


 推定無罪とはの続きで、推定無罪 Wikipediaよりマスコミによる容疑者差別の例を書き出していきます。

「男を逮捕」と報道するものの「女を逮捕」との呼称で報道することは皆無であり「女性を逮捕」との呼称が一般的である。

 私はニュースの感想を書くときに元記事を切り貼りして利用しながら書いていますが、この「男」と「男性」の使い分けが気に食わないので、最近はマスコミの表現で「男」となっているものを「男性」に変えて書くようにしています。(あと、容疑者のみを呼び捨てするのも控えるようにしています)

 しかし、「女」という表現がないことには気づきませんでした。これは明らかな男女差別ですね。(「女」と呼ぶべきという意味ではありませんが)

 これについてWikipediaには、「有罪率が高い日本では被疑者に『男性』、『女』を使うことに対する視聴者・読者の反発があったり、放送においては被害者・加害者の区別がつけやすかったりするからだとする見方がある」とも書かれていましたが、「有罪率が高い」「被害者・加害者の区別」は「男」と報道する理由だけで「女性」と報道する理由にはなっていません。

ブルーカラー・失業者の被疑者に対して、「配管工の男を逮捕」、「無職男を逮捕」と報道したりするような差別的な表現もみられ、犯人視報道による人権侵害や職業に対する偏見が後を絶たない。

ホワイトカラーの被疑者は「会社員の男」と具体的な職種は報道されないことがほとんどである。

 「無職男」ってだけでもう既に有罪で間違いない気がしてきます。良くないですね。

2001年9月11日に起きたアメリカ同時多発テロ事件の首謀者とされるオサマ・ビンラディンは同事件の被疑者で国際指名手配されている際に「ビンラディン氏」と敬称付きで報道されてきたが、『読売新聞』はいち早く「ビンラーディン」と呼び捨てで報道し、2004年10月29日にビンラディンがビデオで同事件への関与を認めると、マスメディアは一斉に「ビンラディン容疑者」に変更した。『読売新聞』はイラクの元大統領サッダーム・フセインも「フセイン」と呼び捨てにして報道している。

 ビンラディンさんやフセインさんを弁護する気は毛頭ありませんし、呼び捨てしてやりたい気持ちもありますが、中国人などが日本を「小日本」と蔑称するような品のなさを感じます。


 以下は、マスコミにとって犯罪者と思われることが都合が悪い場合には別の呼び方を使うという例です。たくさんあります。特にテレビ局のキー局が酷いようです。

SMAPの稲垣吾郎が2001年8月に駐車違反を巡る道路交通法違反と公務執行妨害罪の容疑で逮捕された事案に関して、新聞は「稲垣容疑者」と呼称したが、特に、フジテレビは「稲垣メンバー」とした。

逮捕直後こそ「稲垣容疑者」だったが、不起訴処分で釈放された後、「稲垣メンバー」の呼称が用いられるようになった。

島田紳助が2004年11月に所属事務所である吉本興業の女性マネージャーの首を殴って頸椎に捻挫を負わせたとして傷害罪で書類送検された事案に関して、「島田容疑者」との呼称を用いられたり、「島田紳助氏」、「島田紳助さん」に加え「島田紳助司会者」、「島田紳助所属タレント」などの呼称が用いられたりし、メディアによって呼称が分かれた。

SMAPの草剛が2009年4月23日に公然わいせつ罪で逮捕された事案に関して、逮捕が発覚した直後は全てのマスコミが「草容疑者」と呼称したが、翌24日に保釈された段階で呼称が「草剛さん」に切り替わった。

小泉今日子が道路交通法違反で逮捕された際、和泉元彌が道路交通法違反で逮捕された際、元モーニング娘。の加護亜依の未成年喫煙が発覚した際、元極楽とんぼの山本圭一が強姦罪で書類送検された際、中村獅童が道路交通法違反で書類送検された際、UVERworldのTAKUYA∞(本名・清水琢也)が公務執行妨害で逮捕された際、布袋寅泰に傷害罪の判決が出た際、三浦和義が米当局に殺人罪及び殺人の共謀罪の容疑で逮捕された際、月亭可朝がストーカー容疑で逮捕された際、伊良部秀輝が暴行罪で逮捕された際、小室哲哉が詐欺容疑で逮捕された際、それぞれ「小泉タレント」「和泉狂言俳優」「加護タレント・元メンバー」「山本元メンバー」「中村歌舞伎俳優」「清水ボーカル」「布袋ギタリスト」「三浦元社長」「可朝落語家」「伊良部元投手」「小室プロデューサー」といった呼称がメディアの間で用いられ、公正・中立を欠く報道となっている。

 最後のは、ずいぶんへんてこりんなものが混じっていますね。

 あと、「稲垣メンバー」の由来ってこれだったんですね。変な呼び名だなぁと思っていました。


 Wikipediaによると、罪が疑われる芸能人・文化人・スポーツ関係者等がいわゆる大物であり、大物を失って番組の視聴率が取れなくなるのを恐れるあまり、「○○容疑者(被告)」と呼称せず、「○○氏」、「○○タレント」などと呼称することで一種の特別扱いにしているようです。


 あとここの元の文章は、「罪を犯した芸能人・文化人・スポーツ関係者等」とありましたが、罪が確定していたらもう容疑者じゃないので、変更して書いています。

 これで思い出しましたが、マスコミは容疑者=犯罪者で報道しているため、もう既に確か罪が確定して、容疑者じゃないのに〇〇容疑者と報道していたこともあったはずです。


 ……気になったので調べたら、これは押尾学さんのことみたいで、ちょっと記憶と違っていました。

 「押尾学に至っては判決が確定した後も『押尾元被告』と呼ばれていた」と敬称 Wikipediaにありました。(被告は訴訟における訴えを起こされた側、これもイコール犯罪者で使っているんですね)


 あと、載っていたうち次のものはこの情報だけでは、差別とは断定できないと思います。

公共放送であるNHKでさえ、会社社長や警察官など明確な役職を持っている(または持っていた)被疑者・被告人に関して、最初に「会社社長の○○容疑者」と呼び、その後、「○○(元)社長」、「○○(元)巡査」のように一定の役職をつけて報道することがしばしばみられる。平社員の場合は「○○社員(または、職員・技術員・運転手etc)」など所属していた部署によって変えている)の呼称を用いることもある。無職や専業主婦・自営業・平社員など適当な役職名がつけられない場合は従来通り「○○容疑者」の呼称を用いているが、被疑者の身分によって呼称が「(元)社長」「容疑者」などと変動し、「○○容疑者」に統一されていないため、一律に公平な報道になっていない。

 NHKが他の場面で「容疑者」を犯罪者とみなして使っていればこれは差別で確定ですが、そうでなければ悪意を込めずに「容疑者」を使っているのではないでしょうか?

 「○○社員」という聞きなれない敬称まであるのは、単になるべく何か付けておこうという感じじゃないでしょうか?(引用部のうち平社員については、ちょっと矛盾したような書き方でややこしくなっています)

 まあ、「容疑者」と言うのをすっぱりやめるか、全部付けるかしないと疑いを招くことには違いありません。


 それにしても本当マスコミって酷いんだなぁと改めて実感しつつ、今日はここで終わりにします。

 関連
  ■推定無罪とは
  ■その他のマスコミについて書いた記事
  ■記者クラブを廃止すると会見で自殺者が出る?1 ~理解不能の回答~
  ■橋下発言黙殺に見る記者クラブ体質の問題点
  ■笑顔で接客したら奇妙なのか?夕刊フジの「奇妙」な記事
  ■渡辺恒雄読売会長の好きな政党は?

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由