Appendix

広告

Entries

常識破りの青色LEDでノーベル物理学賞 赤崎勇,天野浩,中村修二


 本日分の投稿を終えてから、そろそろ発表のはず…と検索すると、ノーベル物理学賞を日本人がトリプル受賞。今日は一つ多く書くはめになりましたが、まあ、めでたいので良しとします。(受賞はすぐ気づいたものの、皿洗いしてたのでちょっと出遅れました)

 ノーベル物理学賞に赤崎勇氏 天野浩氏 中村修二氏 NHKニュース(10月7日 18時58分)によると、ノーベル物理学賞の受賞者に、"名城大学教授の赤崎勇さんと、名古屋大学大学院教授の天野浩さん、カリフォルニア大学教授の中村修二さんの日本人研究者3人が選ばれました"。

 "青い光を放つLED=発光ダイオードの開発に成功し、フルカラーの大型画面の実現などさまざまな応用への道を開いた"という理由です。日本人3人が同じ賞でトリプル受賞って初めてじゃないですかね?

 調べてみると、2008年に小林誠さん、益川敏英さん、南部陽一郎さんが物理学賞を取っていました。初めてじゃなかったです。この年はさらに下村脩さんが化学賞で4人でした。ただ、南部陽一郎さんは厳密にはアメリカ国籍です。

 じゃあ、日本国籍で3人は初めて?と思いましたが、以前日本にはベンチャー企業が必要 青色発光ダイオードの中村修二教授で書いたように、中村修二さんは日本にかなり批判してアメリカへ渡った人です。

 国籍も抜けてたんじゃなかったっけ?と見てみると、やはりアメリカ国籍ですね。奇しくも2008年と同じ日本国籍2人、元日本国籍のアメリカ人1人という組み合わせになりました。
(なお、検索していたら、マスコミは皆間違えて日本国籍として報道したという話もありました。うそ臭いですけど、あまり言及されていなかったのかもしれません)


 それより研究を…というところなので、青色LEDの話を。何度も書いているように、この研究は極めて注目度の低いところでの大発明でした。ノーベル賞級の画期的な発見というのは、このようなことが多いです。

 NHKによると、赤崎さんと天野さんは"当時、結晶の素材としてほとんど見向きもされていなかった窒化ガリウムに注目し"て研究していました。そして、"昭和61年に、青い光を出すのに必要な高品質の「窒化ガリウム」の結晶化に世界で初めて成功しま"す。

 また、中村さんは平成5年、"独自に開発した装置を使って、極めて明るい青色LEDの開発に世界で初めて成功し、世界中の研究者を驚かせました"。以前読んだWikipediaによれば、このときの青色LEDはセレン系が主流で、ガリウム系の研究は当時既に研究が終わったとされており、研究者も少なくなっていました。実用性は見込み薄だと思われていたところの大逆転です。

 ですから、青色LEDは二度も常識を覆した上で実用化に至ったわけですね。

 なお、青色LEDのすぐれた特性 NHKニュース(10月7日 19時13分)では、"世界中の企業が開発にしのぎを削っていた平成5年、当時の常識を覆す明るさを持った青色LEDが完成した"という書き方で「常識を覆す」が出ていました。


 青色LEDのすごさとしては、この実用性の部分もあります。最初に作った人が一番偉いので中村修二さんは全然大したことがないと言っている人がいましたが、世の中に普及しなければ最初の発明も高く評価されません。

 青色LEDが実用化されたことで、"赤・緑・青の光の3原色のLEDがすべてそろい"、"フルカラーのディスプレイなど、さまざまな分野でLEDの実用化の可能性を広げました"。さらに"ブルーレイディスクの開発にもつなが"るなど、今や"大量の情報をやり取りする現代社会において欠かせない技術となっています"。

 また、青色LEDのすぐれた特性 NHKニュース(10月7日 19時13分)では、"技術は白いLEDの開発にもつながり、家庭用の照明やスマートフォンの画面のバックライトなどに利用されています"としていました。

 さらに受賞の理由「3人の発明は革命的」 NHKニュース(10月7日 19時13分)によれば、ノーベル賞の選考委員会は3人の受賞理由について、以下のようにコメントしていたそうです。

「3人の発明は革命的で、20世紀は白熱電球の時代だったが、21世紀はLEDによって照らされる時代になった。誰もが失敗してきたなか、3人は成功した。世界の消費電力のおよそ4分の1が照明に使われるなか、LEDは地球環境の保護にも貢献している。LEDは電力の供給を受けにくい環境にある世界の15億人の生活の質を高める大きな可能性を秘めている」

 画期性・実用性ともに文句なしで、非常に我々にも成果がわかりやすい身近に感じられるノーベル賞でした。


 追加
  ■ノーベル賞の天野浩名古屋大学教授と中村修二はライバルだった?
  ■ノーベル賞中村修二、韓国のソウル半導体科学顧問と判明し批判を浴びる

 関連
  ■日本にはベンチャー企業が必要 青色発光ダイオードの中村修二教授
  ■ノーベル物理学賞・日本人有力候補 赤崎勇,中村修二,大野英男ら
  ■ノーベル物理学賞候補の日本人 中村修二、中沢正隆、十倉好紀
  ■ノーベル化学賞日本人有力候補 国武豊喜,春田正毅,新海征治ら
  ■ノーベル化学賞日本人有力候補 北川進,向山光昭,柴崎正勝など
  ■科学・疑似科学についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

広告

最新投稿

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
目標1000日更新 不定期複数投稿
サイト説明
ハンドルネームの由来
カテゴリの説明

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由