Appendix

広告

Entries

日本人だけでなく欧米人もイスラム国参加の理由は意外に軽い


 何か結局大したことないってことで落ち着きそうなイスラム国参加の日本人学生の件。既に盛り下がっているところなので、タイミングを完全に外した感じがありますが、一つ書いておきたかったので…。

 書いておきたかったというのは何かイスラム国に参加する若者が、イスラム教への理解が深く、崇高な理念を持っているかのような勘違いです。これはムスリム(イスラム教徒)差別にも繋がり危険だと思います。

 たとえば、「「イスラム国」に北大生が参加計画、背景に何が?」 News i(07日21:32)では、一般的なイスラム教徒の反応が載っています。
 「(イスラム国の)やっていることは、イスラムの教えではない。罪のない人たちを殺すのは、許されない」(日本イスラーム文化センター・クレイシハールーン事務局長)

 「シリアの人々を助けるなら、他にもたくさん方法はある」(シリアから来日)

 彼らは「イスラム国」の教義について理解できないと語り、大学生の行動に疑問を示しました。

 実際の難しい教義の理解は別として、多くの一般的なイスラム教徒はイスラム国は正しいイスラム教徒のやることではないと思っています。ですから、イスラム教徒であれば、むしろイスラム国参加は勧めるべきではありません。

 しかし、今回イスラム国参加騒動に関わった中田考・同志社大学元教授やジャーナリストの常岡浩介さんは、お二人ともれっきとしたイスラム教徒なんですよね。イスラム教徒なのにイスラム国参加の支援と疑われうようなことをしています。

 既に紹介したもの以外でも、元教授、北大生にビザ不要の「経由国」教える- 読売新聞(2014年10月13日11時39分)によれば、"北大生が今年5月に「どこのビザを取ればいいんですか」と質問すると、中田元教授は「ビザなしで入れる国経由ですので心配ご無用」と"回答。"航空券はフリージャーナリストの常岡浩介氏(45)が準備し"ていました。中立の立場のようには見えません。

 さらに中田考元教授なんかは、Wikipediaによると、"イスラーム国については、「人類と大地を偶像神リヴァイアサン領域国民国家から解放するカリフ制再興の先触れ」であるとしている"と評価しているかのようなツイートをしていたようです。イスラム教徒というのは、イスラム国のやっていることに好意的なのだと勘違いされかねません。


 また、学生らのイスラム国への関心の薄さを強調しているのも気になりました。

「びっくりしたのは、イスラム国やシリアに対して全然関心持っていない。『別の場所でもかまわなかった』と(大学生)本人は言っていた。(大学生は)『今年か来年の初めに 自分は自殺をします、だからシリアに行って殺されても同じことです』と話した。(Q.自殺願望?)自殺願望か破滅願望か、結局シリアは彼の中では、“破滅的な場所”のイメージ。自分を破滅させる場所の象徴として考えていると受け取った」(常岡浩介氏)

 イスラム国参加計画の北大の大学生、常岡浩介が連れて行く予定だった?で出てきたところでも、常岡浩介さんは「学生は軍事マニアで本気で渡航を希望しているかは疑問に感じた」として、彼らは軽いノリなのだ、本気ではないというエピソードを強調していました。

 まあ、今回の件は警察が捜査しているので自己保身のためというのもあるかもしれませんが、これも危険だと思います。というのも、欧米人がイスラム国に惹かれる理由 アルカイダは人気低下で苦戦でやった記事によると、欧米人の若者もそれほど立派な理由があるわけではないためです。

 イスラム国は"兵士たちが玉突きをして遊んだり、甘いものを食べたり、プールで水遊びをしたりしている画像"を貼るなどして、日常的な雰囲気を演出しています。これらは重い理由ではなく、軽い感じで参加者を募っていることを思わせます。

 また、エコノミスト誌は、宗教的な信心深さ・貧困・社会不適合者といったイスラム国参加理由を否定しています。そして、"祖国での退屈な生活から抜け出し、自らのアイデンティティを見出したいという願望"が原因ではないか?と推測していました。

 ただ、もともとイスラム国に参加する若者はバラエティに富んでいて、なかなかはっきりとした理由付けは難しいです。それだけに、日本からも首を傾げるような理由で参加する人が出る可能性があるでしょう。今回の件で「やっぱり日本には関係ないよね」と、安易に判断してしまうのはどうかと思います。

 仮に参加した場合は、思想的に固まっていないというのが、イスラム国の思想を受け入れる器があるということにもなりかねません。欧米は今イスラム国に参加した若者たちが戻ってきてテロを起こすことを恐れています。実際、未遂とされるテロリスト検挙は出ていますしね。

 News iでは、以下のような話も載せていました。

「イスラム国のまね事をしてみたいと考えている日本人は全くいないわけではない。人として存在意義を与えるという形がイスラム国の勧誘システムの一部。日本でも言語的環境さえ整えば、勧誘の対象になりうる人は少なからずいる」(中東調査会・高岡豊氏)

 たとえ今回のケースが大事に至るようなものではなかったとしても、日本だけ例外と捉えるのは危険です。


 追加
  ■中田考同志社大学元教授はシリアでの武装闘争に強く賛同している
  ■中田考同志社大学元教授、湯川遥菜誘拐の件でイスラム国から招聘

 関連
  ■中田考同志社大学元教授、北大生とイスラム国との仲介 勧誘は?
  ■イスラム国参加計画の北大の大学生、常岡浩介が連れて行く予定だった?
  ■欧米人がイスラム国に惹かれる理由 アルカイダは人気低下で苦戦
  ■アメリカはなぜイスラエルを支持・支援する?事実上の同盟国関係などの理由
  ■宗教の博物館レバノンの複雑な政治 スンニ派がシーア派と組むことも
  ■海外・世界・国際についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由