Appendix

広告

Entries

黒歴史トリオ販売の日清食品の本当の黒歴史はラ王販売終了詐欺


 当初書いていたのは、"日清食品 ラ王生産中止詐欺"(2010/9/1)というもの。古くなったのでどうしようかと思っていたら、日清が「黒歴史トリオ」というのを販売して賞賛されていたので、ここの冒頭で追記しました。(2017/06/30)


●黒歴史トリオ販売で、日清食品が好評

2017/06/30:日清食品が「黒歴史トリオ」というキャンペーンをやっていて、ネットでは好意的な反応でした。

 どういうものか?というと、「カップヌードル」「日清のどん兵衛」「日清焼そばU.F.O.」の各ブランドから、過去に発売したものの時代を先取りしすぎて売れなかった“黒歴史”商品トリオを復活発売というもの。

 「カップヌードル サマーヌードル」は1995年夏の商品。トムヤムスープをベースに、スープにはレモングラスをきかせている商品だが、当時はレモングラスの存在が知られていなかったという説明。

 「日清のどん兵衛 だし天茶うどん」は、2002年茶系飲料が大ヒットするなか、食品カテゴリーから無理矢理ブームに相乗りするべく開発されたもの。ただ、当時流行っていた緑茶ではなく、なぜかほうじ茶がベース。

 「日清焼そば 熱帯U.F.O.」は、2002年夏、前年に大ヒットした「カップヌードル 熱帯シーフードヌードル」は、パッタイやミーゴレンなどの“エスニック風焼そば” に慣れていない当時の人々には新しすぎたとしていました。
(日清食品“黒歴史トリオ”復活発売へ 2017年6月26日 12時1分 ナリナリドットコムより)

 おもしろい売り方だと思うものの、私は日清食品には嫌な印象があります。ラ王で生産中止詐欺をやって儲けていたためです。なので、笑えませんし、本当の人様に言えない黒歴史はこれだろうと思いました。以下、その当時の話です。


●日清食品の本当の黒歴史はラ王販売終了詐欺

2010/9/1:商魂たくましいと言うべきか、ふてぶてしいと言うべきか、それともやはり客を舐めていると言うべきか、日清食品は製造中止を発表し、大々的に追悼イベントをしたはずのカップ麺「ラ王」を、僅か1ヶ月でリニューアルして復活すると発表しました。

 私は安売りしているカップ麺しかほとんど食べないので、実はラ王を1度も食べたことがありませんでした。また、「中止」と言われて急に惜しまれるのもいつものことでしたから、全く興味がありませんでした。

 でも、この「復活」のニュースは見過ごせません。酷すぎる!と思って、書くことにしました。

 全然記事を読んでいませんでしたので、まず、「日清ラ王」消える 生産中止、衝撃ウラ事情 ZAKZAK 2010/07/29から。

 この記事ではその製造中止を惜しんで、“日本一ラーメンを食べた女”として知られるカップ麺ブロガーでモデルの麻布台綾子さんという方が、以下のようなメッセージを寄せています。なんかすごいカップ麺だったんですね。

「高級カップラーメン市場を切り開いた先駆けで、生タイプとしてはほぼ孤高の存在。乾燥でなく生の麺、しかも待ち時間ゼロという強い個性はもちろん、ほっとする優しい味のスープも隠れた魅力でした。高くても本物に近いラーメンを食べたいという新しいニーズを引き出した名作だけに、寂しいかぎりです」


●すごかったはずのラ王の生麺が廃止された理由

 じゃあ、なぜそんなすごいカップ麺が製造中止になったのかと言うと、以下のような説明。単純に売れなくなったようです。

「1992年の発売当初は、ラーメン店に匹敵する生麺のクオリティーが大ヒットしましたが、2000年以降は高級タイプのノンフライ麺との競合が激化し、年を追うごとにシェアを落としていた」(日清食品広報部)

 しかし、「中止」と言われると、急に惜しくなるのが人の心理。

 日清食品は7月末からネット上で「追悼」と、あとおそらくツイッター用語の「ツイート」と引っ掛けて、「ラ王追湯(ツイートウ)式典」なるキャンペーンを実施すると、メッセージが20万件以上寄せられたようです。(以下、「追湯商法にしてやられた」怒ったり、あきれたり 「ラ王」1か月足らずでリニューアル「復活」 2010年08月26日 J-CASTニュースより)


●偶然ではなく完全に狙った上での「終了詐欺」

 これで惜しまれつつ終了……だったら問題なかったのですが、生産終了発表から1カ月後の8月24日。「ラ王」をノンフライめんタイプに切り替えて、リニューアル復活するとの発表が!しかも、前述の「追湯」締め切りからは、僅か4日後の「復活」発表だそうです。

 特設サイトでは、「あの別れから4日間という長い時が経った。」「王位継承者あらわる!」と、まるで悪気がありません。

 ただ、日清食品ホールディングス広報部の担当者はさすがに詐欺同然なのを理解しているのか、「混乱を招いたことは申し訳ないと思っています」と一応謝罪。

 それでも、その直後に「しかし、生めんタイプのラ王がなくなることには変わりがありませんので」ですとか、「全くの別物」ですとか、言い訳がましいです。

 そもそも「追湯式典」サイトには、「ありがとう、ラ王。さようなら、生タイプ」という記述があったそうで、後で終わるのは「生タイプ」でしたと最初から言い訳を準備していた感じです。

 この記事でははっきりと書いていませんでしたが、商品名が僅か1ヶ月で決まるとは思えませんし、最初から騙す気満々だったんじゃないかとも思います。そう思いつつ、今「ラ王」わずか1カ月で早すぎる復活…ファンのお怒りも IZA 2010/08/25を読むと、やはり。

 記事には、「新商品に『ラ王』の名を冠することは、追悼イベントの数カ月前の今年春先には決まっていた」とありました。そりゃ、普通そうですよね。本当謝罪が白々しいったら、ありゃしません。この記事では、冒頭の記事でも出てきたカップ麺ブロガーの麻布台綾子さんが再び登場。「一瞬、怒りがこみ上げた」と語っていますが、まさに裏切られたという思いでしょう。


●消費者を騙して稼ぐ日清食品

 ラ王わずか1ヶ月で復活にファン怒り 日清「『ラ王生タイプは生産終了致します』と記したのですが・・・」(2chまとめ記事)から反応を拾ってみます。、当然ながら好意的なものはほとんどありません。

近頃の日清の迷走ぶりはひどすぎる
創始者の志を踏みにじってんじゃねーぞ

大丈夫、予想はしてたから。
まさかこんなに早いとは思わなかったけど。

従来の商品を壊す事で商売にする方針はいつになったら止めるの?
新ブランド確立に力を注げよ

ここ数年の日清には失望を通り越してあきれる

日清は消費者舐めすぎ

二度と食べない
絶対に許さない

 先のJ-CASTでも、次のような怒りのメッセージが紹介されていました。

「復活するのは分かってたけどこんなに早いとバカにされてるみたい」
「リニューアルって最初から言えばいいのに」


●売れなかったラ王をうまく騙して在庫処分

 2chまとめ記事では「閉店セールを一年ぐらいやってリニューアルオープンした近所の靴屋思い出したの」というものもありましたが、紳士服量販店などのようにこういう「閉店商法」が当たり前になっている業界も確かにあります。

 また「これだけ話題になっているということはみんな『見事なマーケティング』にすっかりやられてしまったということ」(J-CASTより)という通り、これが日清食品の巧みさなのかもしれません。日清食品としては、売れない商品だった旧ラ王を、見事に売りさばくことができました。

 また、日清食品はこうやって消費者を騙していますが、新ラ王の方も売るのを諦めたわけではありません。私には理解できないのですが、不快なコマーシャルを流しても消費者の記憶に残る方が宣伝になるという考え方もあるからです。

 その考えに従うと、私もこうして加担しているように、詐欺に近い行為で消費者を傷つけることによって、大きな宣伝にもなっているのです。今で言う炎上商法ですね。(最後は2017/06/30追記)


●日清食品一人不買運動

 ただ私はやはりこういう売り方に、どうしても賛意を示すことができません。このようなことを許して、日清食品のような企業が増えることは、日本の未来にとって良くないと思います。

 せめてもの抵抗として、私は日清食品の一切の商品を買うことを止めると決めました。

 …と書いていたのが、2010/9/1。2017/06/30の現在どうか?というと、マジで買っていません。メーカー見ないで買っちゃうので間違えて買ってるおそれがあるものの、意識している範囲では買っていません。

 また、お菓子会社の日清シスコも以前はよく買っていたものの、これももうほとんど買っていません。意識して避けるようにしています。

 日清はわりと稼げればなんでもするという汚い会社というイメージがあるようで、この後、日清の言いがかり特許侵害訴訟「日清戦争」 標的はサンヨー「麺の力」という話もやっています。私は嫌いな会社です。


【本文中でリンクした投稿】
  ■日清の言いがかり特許侵害訴訟「日清戦争」 標的はサンヨー「麺の力」

【その他関連投稿】
  ■サッポロ一番じゃなくてサッポロ五番の予定だった!サッポロ一番の歴史
  ■家系ラーメン激増の秘密はスープ 冷凍スープで簡単にできるから
  ■台湾ではなく名古屋発祥の台湾ラーメンアメリカン 台湾では「名古屋ラーメン」として販売
  ■パクリ批判の山岡家はそもそも家系ラーメンではない?ブーム前から「山岡家」の名前か
  ■ラーメン山岡家は北海道発祥じゃなかった 1号店は茨城県牛久市
  ■食べ物・飲み物・嗜好品についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由