Appendix

広告

Entries

コロワイド買収で大戸屋がブラック企業になるは誤解 実はもともと…


●コロワイド買収で大戸屋がブラック企業になるは誤解 実はもともと…

2020/10/12:コロワイドによる大戸屋への敵対的TOBが成立しました。コロワイド買収で大戸屋がダメになるという声が出ていますが、これはちょっと誤解があります。もともと大戸屋はボロクソになっていて、コロワイドが買う前からダメでした。コロワイド自身ひどい上に強引なやり方に反発されていますので、ダメになること自体は既定路線な感じですけどね。

 また、ブラック企業会長のになぜか自民党で政治家になってよりによって労働問題を担当していた渡邉美樹さんのワタミの名前を出して、「第二のワタミであるコロワイドのせいで大戸屋がブラック企業になる」といった反応もありました。実はこれも同じような勘違いだと言えそうなんですよ。

 コロワイド自体は、蔵人金男コロワイド会長、社員に「生殺与奪の権は私が握っている」でブラック企業疑惑など、ブラック企業的な要素があるのは事実。なので、コロワイドがブラックなのではないか?ということについては私も否定しません。ただ、実を言うと、大戸屋側でもブラック企業的な要素が以前から見えていたのです。


●社風が違いすぎる!大戸屋では社員の退職が相次いでいる…

 とりあえず、大戸屋が第二のワタミ・コロワイドのせいでブラック企業になる…といった反応が出ていた記事について先に紹介。これは、「リアル半沢直樹」大戸屋買収劇で見た従業員の悲哀 | 毎日新聞「経済プレミア」(町野幸・毎日新聞経済部記者 2020年10月7日)という記事のヤフー版のものでした。

<「今は不安でいっぱいです……」。TOB期限だった9月8日、成立の見通しが伝わると、ある大戸屋社員は小さな声でそうつぶやいた。手間や時間がかかる店内調理を売りに定食に徹してきた大戸屋と、合理化を徹底するコロワイド。社風の違いは明白で、大戸屋では社員の退職が相次ぎ、社内の空気は重いという>

 記事では、他に蔵人金男コロワイド会長、社員に「生殺与奪の権は私が握っている」でブラック企業疑惑の件に触れています。一方で、ある社員は、「現経営陣はもともと三森久実氏のイエスマンで、自分の頭で物事を考えてこなかった。無能な連中のせいでこんなことになった」と大戸屋現経営陣にも不満。大戸屋の無能さは他の記事でも触れていましたが、毎日新聞でも同じ指摘をしています。

<大戸屋の経営陣が有効な対抗策を取ってきたかは疑問が残る。今回の騒動の背景には、2015年に実質的創業者の三森久実氏が死去した後に起きた「お家騒動」がある。現経営陣と三森氏の長男、智仁氏が対立。智仁氏は大量の株を保有したまま退社したが、現経営陣は和解して株を買い取るなど手を打たず、コロワイドへの株売却を許した。大戸屋関係者によると、現経営陣は19年10月に智仁氏による株売却が明らかになってから、慌てて対策に動き始めたという>


●残業多すぎの大戸屋、社長が精神論で叱責する様子をテレビ放映

 セントラルキッチンのコロワイドと、現場調理にこだわる大戸屋は、店舗運営の方針では大きな違いがあるというのは私も思います。ただ、社風の違いという言い方は微妙。前述の通り、コロワイドだけでなく、大戸屋もブラック企業的なところが見られるためです。

 この問題が明らかになったのは、「日経スペシャル ガイアの夜明け」(テレビ東京系)。同じ番組では、コロワイドによる買収も放映して、視聴者のコロワイドイメージの悪化に一役買っていましたが、その前に大戸屋のブラックさも暴露する放送もしていたんですよね。ともに保守的な社風であり、むしろ似たところがあるかもしれません。

<年に一度、全国の店主が集う「店主会」で、ほとんどの店主が規制を超える残業をしていることを聞いた山本匡哉社長は、「本気になってる? 目が死んでいるんだけど。本気でやってるとは思えない」と1人の店主を叱責。また、時間外労働の削減に取り組む中野北口店の店主に対しても「空回りなんだって努力が」「お店なくなるよ」など、厳しい意見を投げつけるシーンが幾度となく繰り返されたのだった。
 これに対しネット上では、《大戸屋がブラック企業すぎて笑えない。残業するな、売上は上げろ、やり方は店手に任せるって酷すぎない?》《残業100時間してる店主に「目が死んでる」って…。どう見ても社長が追いつめている》《企業イメージ悪化が避けられないだろ》など批判が殺到しているのだ。
「正直言って、よく大戸屋はこれを放映することを許可したなとも思います。時間外労働削減への取り組みとして企業の方針は示されず、店主に丸投げした状態で精神論を振りかざし、出来なければ店主を降ろすと迫っているようにも見えますからね。これを観た人が大戸屋は頑張っているなどとは、どう考えてもならないと思うのですが…」(経済ジャーナリスト)>
(大戸屋「ガイアの夜明け」での密着映像に”ブラックすぎ”の指摘 | Asagei Biz-アサ芸ビズ 2019年12月13日 18:00より)


【本文中でリンクした投稿】
  ■蔵人金男コロワイド会長、社員に「生殺与奪の権は私が握っている」でブラック企業疑惑

【関連投稿】
  ■フーターズ日本が倒産!後継の豊田産業はまさかのトヨタ自動車グループ?
  ■イタリア人料理人「日本では高級イタリアンよりサイゼリヤに行く」
  ■サイゼリヤが安い真の理由 安かろう悪かろうではなくコスパ最強!
  ■一流シェフを引き抜いた「俺のフレンチ」の誘い文句とはなにか?
  ■持ち帰り弁当のシェア ほっともっと・ほっかほっか亭・本家かまどや
  ■食べ物・飲み物・嗜好品についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由