Appendix

広告

Entries

山本貴富喜東工大准教授を停職処分 タクシー代など150万円不当請求のため


 東工大准教授がタクシー代など不当請求により停職となったというニュース(2017/08/08)について。単独で書く話ではないなと思って、適当に過去の投稿をに追記したら、ちょうど同じ東工大の話題で、"岡畑恵雄東工大元教授らを逮捕 研究費約1900万円を詐取し不正使用と大学が発表"(2014/11/15)というものでした。新しい方を最初にしています。


●山本貴富喜東工大准教授を停職処分 タクシー代など150万円不当請求のため

2017/08/08:東工大准教授を停職=タクシー代など不当請求:時事ドットコム(2017/08/07-21:13)によると、東京工業大が、2010~15年度の工学院の40代男性准教授のタクシー代請求を調べたところ、タクシー会社の回答と乗車経路・区間が一致しない請求などが計856件、約118万円分あったことが判明。

 さらに、これに付随する電車賃の請求計822件、約37万円分も不当請求と判断され、停職4カ月の懲戒処分となりました。

 この記事では、お名前の掲載はありません。ただ、懲戒処分の公表について | 東工大ニュース | 東京工業大学では、山本貴富喜(やまもと たかとき)准教授が停職4月の処分となったと書かれています。

 また、(PDF)教育研究資金の不正な使用に係る調査結果についてで、山本k准教授がタクシー代などの不正があったことが報告されています。金額もタクシー代118万0690円、バス代36万9916円ですので、報道と一致します。間違いなさそうです。


●山本貴富喜東工大准教授の経歴

 いつものように経歴も確認。解雇されていないので、データが残っていて楽でした。理研にいたことある方みたいですね。大学教員の不祥事で理研出身というのは、初めて見た気がします。理研で研究した人は、どこに向かうことが多いんでしょう?

<学歴>
1999年3月 京都大学大学院 工学研究科 機械工学専攻 博士課程修了 博士(工学)

<職歴>
1999年4月 理化学研究所 生化学システム研究室 基礎科学特別研究員
2000年4月 東京大学 生産技術研究所 海中工学研究センター 助手
2006年4月 東京大学 生産技術研究所 マイクロメカトロニクス国際研究センター 助手
2007年4月 東京大学 生産技術研究所 マイクロメカトロニクス国際研究センター 助教
2008年10月~現在 科学技術振興機構さきがけ研究者(兼任)
2009年3月~現在 東京工業大学 大学院理工学研究科 機械制御システム専攻 准教授
(東京工業大学 山本 貴富喜より)

 なお、ナノ(10億分の1)メートル幅の流路を通るウイルスを電気的に検出する仕組みを考案したことがあるという記事がありました。ウイルスセンサーが実現し各地にネットワークをつくれば、常時監視による感染前の事前の検知や、発症後であってもすばやく地域を特定し局所的に対策することができるそうです。
(東京工業大学が病原性ウイルスを電気的に検出する仕組み考案 | 大学ジャーナルオンライン 2016年8月24日より)


●岡畑恵雄東工大元教授らを逮捕 研究費約1900万円を詐取し不正使用と大学が発表

2014/11/15:ここからもともと書いていた話。

 記事名をパッと見て「東大」だと思い、医療IT化の権威・天才肌の秋山昌範東大教授 研究費の詐欺容疑で逮捕を思い出しました。しかし、今回は「東大」ではなく「東工大」でした。

 東工大元教授を逮捕、警視庁 研究費1400万詐取容疑 - 47NEWS(よんななニュース)(2014/11/15 14:02 【共同通信】)によれば、逮捕されたのは岡畑恵雄・東京工業大大学院元教授。"東工大に在職中の2009年1月~10年1月"、"請求書を偽造して業者から物品を購入したように装い、研究費約1490万円をだまし取った"疑いです。タイトルは「研究費1400万」ですが、ほぼ1500万円ですね。

 今回の件では、岡畑恵雄元教授以外にも複数の方が今回逮捕されています。東工大元教授ら逮捕 研究費1490万円を不正流用容疑:朝日新聞デジタル(2014年11月15日13時45分)の情報と合わせると以下の通りです。

三津川和子(63) 岡畑容疑者の元秘書、東工大の元非常勤職員
吉田耕司(66) 化学製品販売業「東光化成」会社役員
鈴木克行(69) 無職

 また、朝日新聞によると、"いずれも容疑を認めている、と警視庁は説明している"とのこと。

 それから、研究費詐取の疑い、東工大元教授ら逮捕 警視庁  :日本経済新聞(2014/11/15 14:03)によれば、東工大は"内部の調査結果を基に今年1月、岡畑容疑者を「懲戒解雇相当」処分にすることを明らかにしてい"ました。

 「懲戒解雇相当」というのは、"昨年3月に定年退職"していたためでしょう。これだけではあまり意味がないのですが、"15日、岡畑容疑者らを告訴した"とも発表しています。東工大の説明だと思われる"研究費の不正使用は08年からの5年間で計約1900万円"という話もありました。こちらだとさらに金額が大きいです。
(追記:1490万円とは別に1900万円の意味だったそうな → 岡畑恵雄・東工大元教授、架空発注で得た金で自動車などを購入の疑い)


●業者の口座にプールするという研究費詐取の手口

 あまり具体的な手口については書いていませんでしたが、詐欺容疑:研究用物品の購入を仮装 東工大院元教授ら逮捕(毎日新聞 2014年11月15日 13時14分(最終更新 11月15日 14時25分))で、そこらへんが見えます。ただ、研究費詐取では、お馴染みのパターンだとは思います。記事によると、以下のような流れ。

・出入りの取引業者と共謀し、研究用試薬などの物品を購入したように仮装。
・架空の納品書や請求書などを作成して大学に代金を請求し、詐取。
・大学側から振り込まれた金を業者の口座にプールし、流用。

 警察としてはプールしたお金を「私的に流用した」と見ています。しかし、この記事によると、岡畑恵雄元教授らが認めたというのは、"架空発注で得た研究費を「預け金」としてプールしたこと"までのようです。

 岡畑恵雄元教授らは「研究室のために使用し、私的流用はない」と話しており、流用した内容までは認めていません。

 ただ、私としては私的流用じゃないと許されるの?とちょっと不思議です。私的流用と研究室資金として使用だと、罪の重さが異なってくるんですかね?

 最近では不正経理発覚 東京農工大・青木正敏、北海道大・岡部聡,迫田義博らの件もありましたし、さすがに研究費へ使用したからと言って許されることはないと思いたいです。
(追記:岡畑恵雄・東工大元教授、架空発注で得た金で自動車などを購入の疑いで書いていますが、警察によると私的流用を認めたとのこと)


 追加
  ■岡畑恵雄・東工大元教授、架空発注で得た金で自動車などを購入の疑い
  ■岡畑恵雄東工大元教授の経歴 山形大在籍・研究成果がベンチャーなど

 関連
  ■医療IT化の権威・天才肌の秋山昌範東大教授 研究費の詐欺容疑で逮捕
  ■不正経理発覚 東京農工大・青木正敏、北海道大・岡部聡,迫田義博ら
  ■詐欺容疑逮捕の秋山昌範東大教授とはどんな人?才能と情熱に高評価
  ■秋山昌範東大教授、研究費2180万円詐欺・妻らの給与に1000万円以上の疑惑
  ■論文盗用の菅山謙正龍谷大特任教授 英和辞典ジーニアス編さん者だった
  ■研究不正疑惑についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由