Appendix

広告

Entries

ついに3Dプリンタが食べ物にも 3Dフードプリンタで料理する時代がもうすぐ来る?


2014/11/28:
●ついに3Dプリンタが食べ物にも NASAの出資プログラムで12.5万ドル獲得
●理論上は可能…3Dフードプリンタで料理する時代がもうすぐ来る?
●外食産業を喰い尽くす…3Dプリンタで外食産業がなくなるのか?
●3Dフードプリンタは敵じゃない!むしろ外食産業が使う可能性も…
●3Dプリンタは製造業を潰さなかったし外食産業も潰さないのでは?


●ついに3Dプリンタが食べ物にも NASAの出資プログラムで12.5万ドル獲得

2014/11/28:「また合成食か。たまには天然物が食いたいぜ」(UtsumiMarkcity)「貧乏人は合成食でも食ってろ」(ebo-c)といったSFチックな話題ではてなブックマークが盛り上がっていたのが、外食産業を喰い尽くす、3Dプリンタの破壊力 | 東洋経済オンライン(田中 大貴、山田 英夫 2014年11月28日)という記事についてです。

 記事では、<将来的には3Dプリンタで料理を作ることもできるようになる>という書き方。ですので、まだ実現には至ってないのですが、記事によると3Dプリンタがついに食べ物の世界にも進出するようです。

 2013年の初め、米国テキサス州に本社を置くシステムアンドマテリアルズリサーチ社が「3Dフードプリンタ」の開発資金として、NASAの中小企業向け出資プログラムで12.5万ドルを獲得しました。これ自体は、宇宙飛行士が宇宙空間でも新鮮で美味しいものが食べられるように企画されたもので、一般向けではありません。


●理論上は可能…3Dフードプリンタで料理する時代がもうすぐ来る?

 しかし、"理論的にはどんな料理でも製造することができる"、"現時点でもシンプルなピザであれば、15分も掛からずに出来上がってしまう"ということで、宇宙食に限らないんですね。以下のような説明でした。

<システム社がNASAに提出した企画案によれば、カートリッジに乾燥したタンパク質や脂肪などの栄養素や香料などが粉状のなったものを使い、プリンタヘッドで油と水を混ぜる。それらがノズルから熱されたプレートの上に押し出され、層が積み重なるように料理が製造されていく>

 さらにシステム社のシニア機械エンジニア、アンジャン・コントラクターさんは、「この3Dフードプリンタは将来的に一般家庭の電化製品にもなり得る。人々はスーパーで“食材カートリッジ”を買い求め、家に帰って3Dプリンタを使って好きなように料理を製造できる」としていました。

 その上、スペインにおいても、ナチュラルマシーンズ社が料理を出力できる3Dフードプリンタ「フーディニ」を開発中です。"加熱調理は自分でする必要がある"ものの、"来年前半にも量産を始める"ということですぐ先の話。価格は1000ユーロ(約14万円)ということで、そう高くありません。


●外食産業を喰い尽くす…3Dプリンタで外食産業がなくなるのか?

 記事では、この後、タイトルになっている「外食産業を喰い尽くす」へと話が移っています。"「家で食べられない料理を外に食べに行く」という動機が希薄になる"ためとしていました。そして、"外食に行く動機が「食べるため」から、「上質なサービスを受けるため」に変化するかもしれない"と続いていました。ただ、ここらへんは、はてなブックマークでの指摘の方が納得できる気がします。

ujuki でも機械の手入れも配膳も片付けもいるでしょ。そういうの全部省きたいから外食なのに。ホスピタリティーあふれる上質なサービスとかいらん。手間をかけたくないから外食したいの。(2014/11/28)

 外食産業には様々な種類があり、お手軽さを求められるということもあります。3Dフードプリンタを作るなら、掃除などの簡易さを心がけるべきでしょうね。

 あと、はてなブックマークでは、メンテナンスの問題に加えて、これは外食産業においても利用できるのではないか?という見方も。外食産業における人件費は大きいですからね。もともと多く人を使っているところ、あるいは熟練の料理人が必要なところなら、使い道があるかもしれません。こちらも鋭い指摘です。

onthesky 家庭だとメンテとかめんどくさそうだし、理想の『料理』が作れるようになったら、むしろ外食産業で活用されるんじゃないのかな…(2014/11/28)


●3Dプリンタは製造業を潰さなかったし外食産業も潰さないのでは?

 元記事で"「家で食べられない料理を外に食べに行く」という動機が希薄になる"という主張よりおもしろかったのは、別の指摘の方でした。"栄養素や香料などの配合情報である“レシピデータ”が売買の対象となり、外食産業・食品業界においてデータ売買が進む可能性もある"という視点です。

 同様の傾向が今既にある3Dプリンタにおいて、出ているのか出ていないのか?によっても話が違ってくるんですが、料理のデータが明らかになるかも…というのは、感心する指摘でした。10年後には、クックパッドの3Dフードプリンタ版が登場しているかもしれません。

 …で終わろうと思っていたんですが、何気なく書いた今の3Dプリンタ、フード抜きの3Dプリンタについて考えるというのは、意外に大事かもしれません。

 もともと3Dプリンタを推していた人たちが否定していたように、3Dプリンタが製造業をいきなり次々と潰している…といった話は聞きません。長期的な変化となるとわかりませんし、私も記事を探していないので、業界によっては異なるかもしれませんが、とりあえず、今のところ大きな問題になっていません。

 一方、製造業が3Dプリンタをむしろ取り入れるということは起きています。ここらへんも長期的には、重要なものになるかもしれません。さっきも書いたように私は全然調べていないんですけど、料理と3Dフードプリンタの関係を予想するには、今の製造業と3Dフードプリンタの関係も参考になりそうです。
(製造業の例と同じく、外食だけでなく、包装して出荷するような食品の製造メーカーにも3Dフードプリンタが使われるというのはあって良さそうです)


【関連投稿】
  ■日本人が逃した3Dプリンター特許 発明者・小玉秀男はランク賞受賞
  ■買って失敗した家電ランキング ホームベーカリー、コーヒーメーカーなど
  ■靴の臭いを取る方法・そもそも靴を臭くしない方法 湿気対策が肝
  ■小学校中退、NejiLaw(ネジロウ)道脇裕の緩まないねじの革命
  ■車内で冷却スプレーで火だるま 車内にガス充填、タバコで爆発も
  ■商品・サービス・技術についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由