Appendix

広告

Entries

高血圧で何が悪い!高齢者は血圧を下げるな!脳梗塞が増える!などの説


2019/06/16:
●高血圧で何が悪い!?血圧が高いと起きることとは?
●中年とは違う…高齢者は血圧を下げるな!という説
●「血圧を下げると脳梗塞が増える」って結局嘘なの?本当なの?


●高血圧で何が悪い!?血圧が高いと起きることとは?

2019/06/16:医師や研究者によって差が結構あって困る血圧の話。血圧が高いのを気にしすぎる必要はないという研究者も存在します。一方、近藤 慎太郎医師によると、高血圧によって様々な病気のリスクが上がる理由は以下の通り。

(1)高血圧は、血管の中の内圧が上がっているということ。
(2)高い圧力にさらされ続けると、血管の内壁にキズが生じる。
(3)生じたキズに余分な脂質などが沈着して、動脈の劣化、いわゆる「動脈硬化」が起きる。
(4)動脈硬化が進むと血管の断面積が狭くなり、さらに血圧が高くなる。
(5)活圧がさらに上がったことで、動脈硬化もまたさらに進む……という負のスパイラルに陥る。
(6)その状態が進行すると、最終的に血管は詰まるか、破れる。
(「血圧を下げると脳梗塞が増える」って本当か!? :日経ビジネス電子版 近藤 慎太郎 医師兼マンガ家 2019年5月9日より)

 一部の血管だけ劣化が進むということは考えづらいでそうで、どこか悪いところがあるということは、それ以外も含めて全身にリスクがあると考えられるとのこと。

 血管のうち脳の血管が詰まれば脳梗塞、破れれば脳出血に。心臓の血管が詰まれば心筋梗塞、足の血管が詰まれば閉塞性動脈硬化症、腎臓では腎障害、ペニスではED(勃起不全)…といった諸々の疾患になるそうです。ペニスの動脈は非常に細いため、動脈硬化の影響が早期に出やすいということで、男性はこれを目安にできるみたいですね。


●中年とは違う…高齢者は血圧を下げるな!という説

 「高血圧に問題がある」という説が疑いを持たれやすいのは、高血圧の診断基準が、過去20年間に変遷を繰り返してきたためかもしれません。以前と比べれば現在はかなり厳しくなりました。中には、「診断基準がどんどん厳しくなるのは、製薬会社のロビー活動のせいなのではないか?」といった陰謀論を唱える人もいるようです。

 ただし、降圧薬治療によって、脳卒中による死亡、虚血性心疾患による死亡、それらを合わせた総死亡が、それぞれ36%、25%、12%減少したというメタ解析があるなど、血圧を下げることのメリットは確かにある模様。製薬会社の陰謀ってことはないようです。

 また、特に劇的な改善効果が見込めるのは、40~64歳の中壮年者であることもわかっています。ただ、高齢者では血圧が下がるとむしろ調子悪いと主張する人がいてまたややこしいです。とはいえ、80歳以上の高齢者に降圧薬治療を行った場合でも、脳卒中や心疾患による死亡は減少することがわかっているとのことで、高齢者ですら効果ありでした。

 要するに高齢者の方が効果が小さいというだけであり、効果があることに変わりないってことですね。高齢者は血圧を下げちゃいけないという結論にはならないと言えます。

 ただし、加齢とともに血圧を調節をする機能が衰えたり、多少の環境の変化で脱水になったりしやすくなるため、、脱水気味で、血圧があまり高くない状態なのに、いつも通りに降圧薬を飲むことで血圧が下がりすぎてしまうといった問題もあるそう。血圧を下げれば下げるほど良いという極端でわかりやすい話ではないため、高齢者はコントロールに気を使う必要があるようです。

 ここらへんのせいでまた極端な俗説が出てきちゃうのかもしれませんね。人々は難しくて理解できない複雑な真実よりも、わかりやすくて極端な嘘を好みます。


●「血圧を下げると脳梗塞が増える」って結局嘘なの?本当なの?

 なお、記事タイトルは、"「血圧を下げると脳梗塞が増える」って本当か!?"というものでした。とりあえず、全般的に言えば、最初の説明であったように答えは逆。血圧が上がるほど脳梗塞が増えます。

 しかし、一方で高齢者に関しては、<「高齢者の血圧を下げると、むしろ血流が落ちて脳梗塞のリスクが増える」という通説もありますし、一体、どう考えればいいのか悩む人もいるはずです>のような記述があったのでわかりづらくなっていました。

 ただ、前述の通り、「80歳以上の高齢者に降圧薬治療を行った場合でも、脳卒中や心疾患による死亡は減少することがわかっている」との記述がありました。脳梗塞の明記がないのですけど、脳卒中は「脳梗塞」「脳出血」などを合わせた言葉。つまり、高齢者においても「血圧を下げると脳梗塞が増える」は嘘なんでしょうね。ここらへんはわかりづらい書き方で私も非常に混乱して、何度も読み直しました。

 また、高齢者の血圧を下げすぎてしまった場合は、本当に脳梗塞のリスクが上がるとされていたので、ここらへんのせいで部分的に「血圧を下げると脳梗塞が増える」が成立することがあるようです。脳梗塞などを予防するには、要するに「上げすぎず下げすぎず適正範囲に収める」ということが大事なようでした。


【関連投稿】
  ■アメリカ人と日本人の肥満の人の割合 定義・基準の違いに注意
  ■サイレントキラー「静かなる殺し屋」とは何か?実はあなたも狙われいる!
  ■レプチンと肥満 アメリカ人や太っている人が甘いもの好きな理由は?
  ■肥満の人は味覚が鈍い 肥満抑制ホルモンレプチンの分泌の作用
  ■動脈硬化は本当に食事のせい?エジプトのミイラも動脈硬化だらけ
  ■医療・病気・身体についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由