Appendix

広告

Entries

アニメ・ゲーム差別 政治家がアニメ・ネット規制検討の発言も


2018/09/17:
●アニメ差別 座間9遺体事件で政治家がアニメ・ネット規制検討の発言
2010/9/11、2018/04/16:
●新小学校の名前がエロ同人ブランド名と同じ!さくらんぼ小学校事件
●変更したら「アダルトの世界を正当化することになる」と土田正剛市長
●小学校に通う児童のことは考えずに、自己の正当化に終始した東根市
●土田正剛市長「例えるなら、向こうからぶつかって来たような感じだ」
●アニメファン差別か?「ファン」を「マニア」と報道すしていた新聞
2021/06/22追記:
●「ゲームする人はだらけてる」で炎上 過去にも「大人はしない」と発言 【NEW】


●アニメ差別 座間9遺体事件で政治家がアニメ・ネット規制検討の発言

2018/09/17:もともと書いていた後半の話「さくらんぼ小学校事件」よりもっとストレートな差別があったらしいので追記。「座間9遺体事件」において、容疑者はアニメファンだということが報道されたとのこと。これ自体が、アニメの影響だと印象操作するもので差別・偏見の類でした。ただ、その報道すら出ない段階で、安倍首相の「中の人」として有名な、自民党の山本一太・政調会長代理が、出演したテレビ番組で以下のように言っていたとのこと。

「最近はこうした猟奇的なストーリーのアニメ等々もありますから、そうしたものに影響を受けている感じがしますよね。ネットで規制するというのは大変ですが、こうした人たちの行動を監視して、こういう犯罪を未然に防ぐ方法があるのか、なかなか難しいけれど、真剣に考えないといけないと思います」
(「座間9遺体事件」マスコミはまだ凶悪犯罪をアニメのせいにする気か(原田 隆之) | 現代ビジネス | 講談社 原田 隆之 筑波大学教授より)

 しかし、記事の作者である原田 隆之・筑波大学教授は、アニメやビデオなどが、猟奇事件の「原因」となることはないことが、数多くの研究ではっきりしていることを指摘。また、テレビ嫌いの人には悲報でしょうけど、そもそも犯罪に対してメディアの影響は限定的であることも指摘。元々そうした傾向を有していた者に対し、犯行にヒントを与えたり、引き金になったりする場合はあるが、犯罪そのものの原因となることはまず考えられないとしていました。


●新小学校の名前がエロ同人ブランド名と同じ!さくらんぼ小学校事件

2010/9/11、2018/04/16:元は"「さくらんぼ小学校」問題での市側の対応"というタイトルで書いていた投稿。タイトルを見てどういう話か思い出せなかったものの、読んでみるとちょうど同じ日に見直しをしたオタク差別:産経新聞が女子中学生誘拐で犯人をオタクと決めつけてヘイトする記事を書くと似たような差別・偏見が見える話でした。

 2011年4月に山形県東根市に小学校が開校する予定でした。東根市はサクランボを生かしたまちづくりを進めていることもあり、公募トップだった「さくらんぼ小学校」が新しい学校の名前として選ばれました。(※1)ところが、この名称が「同人18禁美少女ゲームソフト制作サークル」(同人ブランド)の名前と同じだったため騒動になります。(※2、同人サークル名は、正式には「私立さくらんぼ小学校」というもの)

 メールが数十件来ているのですけど、多かったのは市民のメールではありません。「サイトを知っているか」「できれば名称を変更してほしい」といった市民からのメールは3件だけでした。それより多かったのは、「自分たちの楽しみを奪わないで」「邪魔しないでほしい」といったサークルのファンからとみられるメールで24件です。(※1)

 私は別に「エロ同人ブランドと名前がいっしょでもいいじゃない」と言いたいわけではありません。エロに限らず既存のものといっしょだった場合、問題が起きかねません。特にこのケースの場合、メールが24件来るほどの認知度のある同人アダルトゲームブランドです。小学校のイメージもありますし、「興味本位で足を運ぶ者も出てくるかも」(息子が入学予定の男性、※4)といった心配もあります。児童のためを思えば、校名変更に動くのが普通でしょう。


●変更したら「アダルトの世界を正当化することになる」と土田正剛市長

 ただ、市側の対応でびっくりしたのが、当初は校名変更をするつもりがなかったことです。校名について、市教育委員会は「『さくらんぼ』は堂々と決めた名称であり、変える必要はない。市民も、サクランボにこだわったまちづくりを理解している」(※1)と説明。さらに土田正剛市長も「校名を変えれば、かえってアダルトの世界を正当化することになる」などとし、校名変更の考えはないとしていました(※4)。

 正直、読んでいて意味がわからなかった説明です。市教育委員会は「堂々と決めた名称」と言っていますが、問題は名称の決定方法ではありません。本当に問題なのは、結果として名称が同じになってしまったということ。考え方がおかしすぎます。

 さらに意味がわからないのが、土田正剛市長の「アダルトの世界を正当化」発言。正当化もクソもないのですけど、正当化という言葉を使うのは、そもそも18禁ゲームサークルが不当なものであるかのようですし、わけがわかりません。土田正剛市長は違法とまでは言っていないものの、そのような認識があるのでしょうか?


●小学校に通う児童のことは考えずに、自己の正当化に終始した東根市

 市は似た校名がないか事前に確認したものの、インターネットではチェックしていなかったようです。これについて、ネットセキュリティー会社「ネットエージェント」は「企業名や製品名を考える際は、ふさわしくない類似の名称がないか必ず調査する。小学校の名称なら、なおさら細心の注意が必要」と指摘しています(※4)。つまり、市側の調査不足だと言われているわけです。

 今回私が一番悲しかったのは、「小学校の名称なら、なおさら」とある通り、市側の発言内容を見ると、その視線が小学校に通う児童に全く向いていないこと。市側は自分たちの正当性を主張したり、先に使用していたサークル側を非難したりで、児童にどのような影響があるかなど、眼中に無いかのように見えます。

 それに比べて、サークル側の対応は立派でした。まず「実在の児童が関わる問題でございますゆえ、慎重に対応していきたい」として、子供に配慮を示しています。さらに「先方様の学校のご意志(作者注:市側が名称変更しないこと)が変わらぬようでございましたら、児童の安全を配慮し、サークル名の変更を視野に入れることも考慮しております」と先に使用していたにも関わらず、名称変更まで示唆しています。(※2、この申し出は入れ違いになったようです)

 結局、土田正剛市長は、「ネット社会の力の大きさを改めて知った。児童の安全、安心を担保できない」として、校名を変更することにしました(※3)。しかし、それ以前の対応を考えると、本当に「児童の安全、安心」を考えていたのかは疑わしいです。


●土田正剛市長「例えるなら、向こうからぶつかって来たような感じだ」

 なお、投稿後読んだ「さくらんぼ小学校」 東根市が校名変更を決定 河北新報 2010年09月10日によれば、土田正剛市長は「交通事故に例えるなら、(向こうから)ぶつかって来たような感じだ」とも言っています。

 これもひどいですね。本当に非常識です。同人ブランドの方が先に使っていたのですから、ブランド側は何もしていません。実際は、信号無視してひき逃げして捕まって、なおひかれた人が悪いと主張しているようなものです。

 2018年の投稿見直し時にこの土田正剛さんのウィキペディアを確認してみたのですけど、あまり情報がなくどういう方なのかよくわかりません。行政管理庁長官として大臣経験もある自民党の衆議院議員松沢雄蔵の秘書をしていて、山形県議会議員に。その後、東根市長となり、長く続けているとのことでした。


●アニメファン差別か?「ファン」を「マニア」と報道すしていた新聞

 18禁ゲーム同人ブランドは当初アダルトサイトと報道されていたようです。アニメへの偏見というよりは、無理解なのかな?と思うのですけど、ゲームブランドだと判明した以降も、産経新聞は頑なに「アダルト系美少女アニメサイト」(※2)と報じていました。サークル側が「ゲーム」と主張しているのになぜ「アニメ」にこだわるのかは不明です。

 あと、産経新聞では「サークルのファン」の部分を「マニア」として報じていました(※1)。こちらは単なる無理解ではなく、悪意がありそうな感じ。

 もちろん「マニア」が好意的に使われることも珍しくないのですけど、この場合、マニアであるかどうかはそもそもわからないため不自然な言葉選びです。それなのに「マニア」という言葉を敢えて使ったのは、たぶんアニメ(実際にはゲームなんですが)を好きな人はマニアックに違いないといった偏見があるのでしょう。ネガティブな使い方です。

 偏見と差別が見られ、印象操作が疑われる報道にも問題を感じました。


 参考記事
※1 公募なのに…アダルト系美少女アニメサイトと同じ小学校名 産経新聞 2010/09/08 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/education/437749/
※2 「アダルトサイトでない」「名称変更も考慮」 さくらんぼ小問題でサイト側がコメント 産経新聞 2010/09/09 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/education/438311/
※3 山形「さくらんぼ小」が校名変更  アダルト美少女アニメサイトと同名で 産経新聞 2010/09/09 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/localpolicy/438219/
※4 さくらんぼ小学校、アダルトサイトに同じ名が 読売新聞 2010年9月8日 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100907-OYT1T01203.htm


●「ゲームする人はだらけてる」で炎上 過去にも「大人はしない」と発言

2021/06/22:アニメではなくゲームですし、社会的な問題ではなくて、一芸能人の発言という大した話ではないのですが、高齢者じゃなくてもまだこんなに偏見持っている人がいるんだな…と驚いた話をここに追記。田中みな実「ゲームはだらけてる」ディスって炎上、背景に元カレとの“トラウマ” | 週刊女性PRIMEで読んだ話でした。34歳だそうです。

<《私、ゲームって“だらけてる”って思っちゃうの。それが自分の物差し。家行ってゲーム機とか、ゲーム用のイスとかあったら“わぁ!”って思うもん。“No!”って》
 5月11日放送の『グータンヌーボ2』(関西テレビ)での田中みな実の発言が炎上している。「気になる人との相性を見る物差し」についてトークを展開し、同じく共演者の西野七瀬が「ゲームをずっとしてても何も言わない人がいい」と明かすと、田中は「ごめんね」と謝りつつもゲームを否定するような冒頭の発言をしたのだ>

<2014年3月5日放送のラジオ番組『たまむすび』(TBSラジオ)で、『博多華丸大吉』の博多大吉と赤江珠緒アナが、当時は局アナだった田中についてトークをしたことがあった。大吉によると、田中とロケをすることになり、ロケバスでの待機時にゲームをしていたという華大。すると、前方に座っていた田中が振り返って、
《普通、僕が考えるに、(田中が声をかけるのは)“何のゲームやってるんですか?”じゃないですか。それこそ“楽しいですか?”ですよね。でも、(田中の)第一声が“がっかりしました”って言ってきたんです。“大人なのに、ゲームするんですね”って。僕が“ゲームするよ”って言ったら、“いや、私はゲームとかは子どものもので、大人はこういうことしないと思ったので”って言われて(笑)》
 その後も《ちょっとガッカリですねぇ。こんな姿見たくなかったなぁ》と、冷ややかな視線を向けられたという華大>

 記事では、元カレが何時間も夢中でプレイして放置する人だったせいとしていましたが、これは本当だかどうかわかず。事実だとしても他のゲームする人まで批判するのはお門違いです。また、前述の博多大吉さんの話のあった3ヶ月後には、田中みな実さん自身、“疑似恋愛ゲーム”にどハマりしているとも言っていたそうで、わけがわかりません。

 あと、かつて『週刊女性PRIME』でも、《女性が許せるオタク趣味ランキング》としてアンケート調査を行ったことがあり、1位に「映画」、2位に「マンガ」と続き、「ゲーム」は6位で40.0%が許せるだったとのことで、逆に言えば過半数は「許せない」ということに。「ゲーム」を許せないと思う人はまだかなり多いみたいですね。


【本文中でリンクした投稿】
  ■オタク差別:産経新聞が女子中学生誘拐で犯人をオタクと決めつけてヘイトする記事を書く

【関連投稿】
  ■ちびまる子ちゃん7つの秘密 現実の友蔵おじいちゃんは意地悪で嫌われ者だった…など
  ■ほしいドラえもんのひみつ道具ランキングがヤバイ どくさいスイッチ、人生やりなおし機など
  ■普通のコスプレすら違法?著作権の翻案権を侵害し著作権法に違反するおそれ
  ■打ち切りアニメドラえもんを救った高畑勲 藤子・F・不二雄もスランプだった?も
  ■右翼化したガロの青林堂、社員に「左翼だ」とパワハラ 『そうだ難民しよう! はすみとしこの世界』などを出版
  ■文化・芸術・宗教・海外との比較についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由