Appendix

広告

Entries

ノストラダムスの大予言を信じる日本に驚き!海外メディアの反応


2019/11/21:
●ノストラダムスの大予言を信じる日本に驚き!海外メディアの反応
●マジでサバイバルの準備している日本人がいる!と驚き
●予言関連本が多数ヒットの日本 カルト教団や詐欺被害の危険性も


●ノストラダムスの大予言を信じる日本に驚き!海外メディアの反応

2019/11/21:五島勉さんの1973年の著書『ノストラダムスの大予言』は、フランスの医師・占星術師ノストラダムスが著した初版1555年の『予言集』について解釈したもの。1999年7の月に人類が滅亡するという解釈を掲載したことにより、公害問題などで将来に対する不安を抱えていた当時の日本でベストセラーとなるほど売れました。ノストラダムス現象のきっかけとなった重要な本です。
(ノストラダムスの大予言 - Wikipediaより)

 その人類滅亡と解釈された1999年7月の新聞記事の切り抜きが出てきました。7月6日のものですね。海外メディアの取り上げた日本の話題を伝えるという趣旨だち思われる「ジャパンウォッチ」というコーナーの切り抜きでした。たぶん読売新聞だと思われます。

 ノストラダムスブームからかなりの年月が経っていたのですけど、1999年当時の日本人にはまだこの予言解釈に影響される人がいました。このような書籍のヒットがなかった海外の人には、当然すごく不思議な現象に見えたのでしょう。普段日本に関するニュースは少ないというのに、多くの記事で取り上げられていました。


●マジでサバイバルの準備している日本人がいる!と驚き

 例えば、7月5日号のアメリカのタイム誌は、「驚くほど多くの日本人が、(ノストラダムスの)警告を深刻に受け止めている」と紹介。不思議ですよね。日本人である私から見ても不思議でした。タイム誌記者が取材した中には、「最悪の事態に備えテントや浄水器、サバイバル教本を準備」している日本人もいたとのこと。本気です。

 7月よりかなり前から日本人の狂騒が目立っていたのか、AP通信は5月11日にノストラダムス記事を配信。だからと言って信じられる要素を増すとは思えないのですけど、景気後退・コソボ戦争・北朝鮮のミサイルなどによる日本人のイライラが、ノストラダムス・ブームになっているという識者の分析を掲載していたとのこと。

 このAP通信の識者というのは、日本人の識者なんだろうか?と思いました。トンチンカンな説明に見えます。もともと1973年の『ノストラダムスの大予言』からのブームが素地となっている方がポイントであり、ミサイルなんかは後付けだろうと思うためです。

 ただし、先のタイム誌は、この書籍のヒットを踏まえた上で、やはり北朝鮮のミサイル問題と結びつけて、同じような解説をしていました。ミサイルは信者だけでなく、一般人も本当に気にしていた可能性は一応あります。ノストラダムス信奉者だという大学生は「予言を冗談だと考える母ですら北朝鮮と聞くと、7月に関して神経質になっている」と主張していました。


●予言関連本が多数ヒットの日本 カルト教団や詐欺被害の危険性も

 なお、AP通信は、オウム真理教などのカルト教団が、ノストラダムスの予言から拝借したアイデアを信者獲得で利用しているとも指摘。オカルトがカルト宗教と結びつきやすいというのは、実際そうでしょうね。日常的に行われています。こうしたオカルトの蔓延は、笑って済まされない問題があるのです。

 また、以前、占いを信じるな!ブーム起こした占い師が謝罪 被害者の共通点は?では、占いで多額のお金をつぎ込む被害者は「性別に関係なくスピリチュアルなことへの関心が強い人がハマりやすい傾向があります」とされていました。やはり深刻な問題があるということです。

 それから、そもそもノストラダムス本を買わされている時点で詐欺被害とも考えられるかもしれません。7月1日付のイギリスのガーディアン紙は、予言関連本が多数出版されてヒットしていることや、テレビ・雑誌・ネットなどで数多くのメディアに載っていたことを伝えていました。恥ずかしいことでしょう。


【本文中でリンクした投稿】
  ■占いを信じるな!ブーム起こした占い師が謝罪 被害者の共通点は?

【関連投稿】
  ■超能力は実在する…ワシントン大学の科学者たちが認めていた
  ■魂の重さは21グラム 発見者は頭部に光のある魂の写真も撮影していた
  ■不吉な獣の数字666便が変更に 13日の金曜日,SIN(罪)発HEL(地獄)行きの便も
  ■矢作直樹東大元教授、参議院選挙で最下位落選!日本のこころを大切にする党で立候補
  ■海外・世界・国際についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由