Appendix

広告

Entries

日本では毎年インフルエンザに1000万人感染し1万人死亡って本当?


 日本では毎年インフルエンザに1000万人感染し1万人死亡しているという話を聞き驚きました。この感染者数・死者数の関係で、新型コロナウイルスよりインフルエンザの方がよほど脅威だと言う専門家もいます。

 従来のインフルエンザの感染者数・死亡者数が多いというのは、インフルエンザすら十分に防げていない可能性がありそうです。ただ、対策しても意味がないということではなく、現状対策が不十分なために改善の余地が大きいとも考えられます。2020年は新型コロナウイルスへの警戒感のために、インフルエンザの死者が減る可能性もありそうです。

2020/02/13:
●疾病対策センター所長「新型より従来型インフルエンザに注意」
●死因別死亡者数のデータだとインフルエンザ死者は多くても1800人
●日本では毎年インフルエンザに1000万人感染し1万人死亡って本当?
2020/02/29:
●インフルエンザ対策をしていない日本、逆に言えば改善する余地は大
●新型コロナウイルスのせいでインフルエンザ死者が激減の可能性


●疾病対策センター所長「新型より従来型インフルエンザに注意」

2020/02/13:無意味!うがいやマスクでは風邪・インフルエンザを予防できない理由で、中国を中心に流行している新型コロナウイルス「COVIDー19」に関する米疾病対策センター(CDC)のレッドフィールド所長の話を紹介していました。

 レッドフィールド所長は、「米国民にとって今、真の脅威はインフルエンザだ。中国湖北省に滞在歴がない人で、呼吸器症状がある場合は可能性が高い」と訴えています。米疾病対策センターの推計によると、全米で少なくとも2200万人が感染し、1万2千人が死亡しており、なお感染者は増加傾向にあるとされていました。

 私がここで気になったのは、このレッドフィールド所長の考え方で言うと、大騒ぎしている日本でも新型コロナウイルスより従来型のインフルエンザの方がよっぽど注意が必要なのではないかということ。そして、日本でも現在相当数の人がインフルエンザで亡くなっているのではないかというところです。


●死因別死亡者数のデータだとインフルエンザ死者は多くても1800人

 知人から聞いたという不確かな情報ですが、アメリカではそもそも今年に限らず毎年1万人以上がインフルエンザで亡くなっていると聞きました。これが本当なら、人口比からすると、日本でも毎年数千人が亡くなっていると予想されます。また、同じく知人のうろ覚え情報ですが、なんと日本では毎年1000万人がインフルエンザになっているという、到底信じられない話も聞きました。本当でしょうか。

 で、検索して出てきたのは、やはり新型コロナウイルス関連のサイトである新型インフルエンザに関するQ&A|厚生労働省というところ。こちらでは、上記の私の予想以上にひどい数字が出てきて驚きました。ただ、ここらへんは推定値と実際に確かめられている値とがあって、ややこしくなっています。

 まず、推定ではない値の話を先に。日本国内の2000年以降の死因別死亡者数のデータを見ると、年間でインフルエンザによる死亡数は214(2001年)~1818(2005年)人となっています。多い年と少ない年で差があるものの、先程のアメリカの推測と比べてかなり低い値になっていました。


●日本では毎年インフルエンザに1000万人感染し1万人死亡って本当?

 ただ、直接的及び間接的にインフルエンザの流行によって生じた死亡を推計する超過死亡概念というものがあり、実際にはもっと多いと考えられているようです。前述のアメリカの値が非常に多かったのも、たぶん似たような考え方のせいなのでしょう。

 前述の死因別死亡者数より多くなるというのに納得いかない人もいるかもしれません。ただ、今回の新型コロナウイルスによる死者でも、従来型インフルエンザと両方かかっていてどちらを死因とするか微妙というケースが出ていますし、死因をしっかりと特定できないことが多いのではないかと想像します。ついでに言うと、これはインフルエンザ以外の死因でも同様だと思われます。

 とりあえず、この推計によりインフルエンザによる年間死亡者数は、世界で約25~50万人、そして、日本では約1万人と推計されているとのことです。また、別の推計の仕方かもしれませんが、例年のインフルエンザの感染者数は、日本国内で推定約1000万人という数字も出ていました。通常のインフルエンザを防ぐことも、現状ではあまりできていないのではないか?と思う多さですね。


●インフルエンザ対策をしていない日本、逆に言えば改善する余地は大

2020/02/29:現状の日本はインフルエンザ防止も十分にできていないのではないか?という話で終わっていたのですけど、これはちょっと良くなかったですね。「じゃあ、対策しても仕方ない」と諦めてしまう人が出るかもしれないためです。

 ただ、これ、実際には逆なんですよ。対策することによる効果は大きいものと思われます。今までは対策を全然していないために流行っていた、ということなので、逆に言えば対策を行うことによる効果が大きいだろうという予想です。素晴らしく対策をしてなおかつ流行してしまっている状況ではないので、希望があります。

 インフルエンザにしても新型コロナウイルスにしても、基本的には対策は同じ。マスクばかりが言われがちなのですが、第一に手洗い。その他に、うがいも言われています。新型コロナウイルス問題では、飲み会のように人と人が一定時間接近するものを避けるといったことも言われていましたね。

 他に咳エチケット、それから、品不足になっている「マスク」というのも言われていました。ただ、これらはどちらかと言うと、感染している人に求められる対策。専門家でもマスクを勧めている人はいるものの、WHOが一般の非感染者にはおすすめしないとするなど、意見が分かれています。とりあえず、最優先は手洗いであることは間違いありません。


●新型コロナウイルスのせいでインフルエンザ死者が激減の可能性

 全国的な数字がわからず、きちんとした調査がないと確かなことは言えないのですけど、インフルエンザ対策兼用の新型コロナウイルス対策が効いているのでは?というニュースも見かけました。インフル患者数が激減 「コロナ予防」効果か 栃木県内、前年比6分の1|下野新聞 SOON(スーン)(2/16 9:07)というものです。

 栃木県内医療機関の定点当たり患者数は、2020年2月3~9日(第6週)で4・93人と、前年同期に比べ6分の1にとどまるとのこと。1月末~2月上旬は例年流行のピークに当たるはずなのですが、県健康増進課は「コロナウイルス対策を徹底していることが要因ではないか」と推測。予防の継続を呼び掛けているそうです。

 一応全国の話も少しあり、厚生労働省の発表によると、全国の今年第6週の定点当たり患者数は9・04人で、北海道を除く46都府県で前週より減少したとのこと。新型コロナウイルスの方が致死率は高いものの、患者数の関係で死者が多いのは比較にならないほど圧倒的にインフルエンザです。新型コロナウイルスへの警戒心により、死者数が減ってくれると良いですね。


【本文中でリンクした投稿】
  ■無意味!うがいやマスクでは風邪・インフルエンザを予防できない理由

【関連投稿】
  ■実は若者の方が風邪をひきやすい?風邪をひかない方が問題という説も
  ■スポーツ選手・アスリートは風邪をひきやすい 過剰運動は免疫力を低下させる
  ■日本の塩野義製薬のインフルエンザ薬ゾフルーザ、効かない耐性ウイルスの問題発生
  ■新型コロナウイルス水際対策、実は検疫・隔離に科学的根拠なし?
  ■医療・病気・身体についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由