Appendix

広告

Entries

幽霊を見る方法が判明する! スイスの大学教授らが真面目に研究


 短縮見出しに釣られてクリックしてみると、TOCANAのニュースだったので嫌だなぁと思いました。「地震予知、不思議科学、UFO、オカルト、世界遺産など知的好奇心を刺激するニュース を配信」というコンセプトのサイトなんです。

 で、てっきり幽霊の存在に肯定的な話なんだと思ったら、TOCANA読者をがっくりさせそうな話でした。幽霊の正体が明らかに? 科学実験で「得体の知れない存在」の誘発に成功- tocana(2014年12月3日09時00分 ODACHIN)というタイトルの記事なのです。


 記事で載っていたのは、"2014年11月7日、イギリスの大手タブロイド紙Daily Mailのオンライン版である「mailOnline」に掲載された"内容。スイス連邦工科大学ローザンヌ校のオラフ・ブランケ教授らが行ったという実験。

 実験では、「目隠しした状態の被験者が、脳の感覚部分に影響する信号をロボットから送られた際の反応」を見ました。すると、被験者は「幽霊に囲まれるような」感覚を覚えたのです。平均で2人、多い人は4人もの幽霊の存在に"気づいた"ようです。

 ただ、実際には信号だけでなく、以下のようにロボットも使っています。
 まず被験者は目隠しをされ、人差し指を前方の機械式アームロボットに繋がれている。この機械式アームは、その動きをプログラムによって制御できるようになっている。一方、被験者の背後には、別のロボットアームがあり、実はこの背後のロボットアームが被験者らの背中を実際に触っているのだ。(中略)

 前方で人差し指をつないでいたロボットが指を押し、それと同時に背後のロボットが背中に触れる。すると被験者らは、あたかも自分自身が指で背中に触れたように錯覚するのだという。

 さらに、背中に触れるタイミングが指を押す動作から0.5秒遅れただけで、なんと見ず知らずの何か、あるいは誰かに見られている、触れられていると感じたのだそうだ。被験者のうち3人に1人は気味の悪い幽霊によるものだと感じ、同時に背後に漂う不気味な気配に混乱したのだそう。

 被験者らは「幽霊がいるね」というのんきなものではなく、幽霊の出現にマジでヤバイと思ったようで、非常に狼狽。今すぐ実験をやめるよう申し出た人が2人もいたそうですから、本気で必死でした。


 実験方法に関しては、何でこんなややこしいことしたのかな?と思いますが、同大学の教授で報告の共著者であるジュリオ・ログニーニ博士の話を聞くと何となく想像できます。

「我々の脳は、空間のなかでの自身の体の表現をいくつか持っている。通常の条件下ではこれらの表現により、自己の統一された認識を組み立てることが可能である。しかし時に、システムの誤作動(この場合にはロボットによるものだが)自分自身で知覚しない第二の体による表現、すなわち自分によるものだと認識できない行動を表現することがある」

 また、研究者らは過去に「存在の感覚」に遭遇したことがある精神疾患患者12名の脳スキャンを行っていました。そして、"患者らの3つの特定の脳領域(島皮質・頭頂前頭皮質・側頭頭頂)において皮質障害"があることを確認済みだったようです。

 "これらの領域は自己認識・運動・空間内の位置感覚に関与している部分"だったそうで、おそらく今回の研究で信号を送ったというのもこの部分に関するものでしょう。

 さらに、「目に見えないものを感じる感覚」は、極端な身体的・感情的に高まった状態に多いことも既に知られていたようです。たとえば、登山家や冒険家、愛する人を失った直後に深く悲しんでいる時、身体的症状(てんかん、偏頭痛、精神分裂症やガンを含む脳への影響)などです。

 幽霊を見る方法のヒントとしては、ここらへんでしょうね。ただ、いくら幽霊を確実に見ることができるとは言え、素人が前述のような設備を用意するのは無理ですし、危険だとも思います。

 一方、極端な身体的・感情的に高まった状態に持っていくというだけなら、素人でもできそうなところです。まあ、オカルト好きな人が見たい幽霊ってのは、そういうものじゃない気がしますが…。


 そのオカルト好きの人のこの実験の受け止め方について。記事では、「幽霊は脳による錯覚だったことが、実験によって解明された」とも書かれていました。最初に書いたように、オカルト話サイトであるTOCANAはこれでいいのか?と心配になりました。

 しかし、私の心配は杞憂だったようです。こんな程度で、彼らがめげるわけがありませんでした。記事では、最後に以下のように書いていました。
 たしかに、この実験によって、多くの人が脳の誤作動による霊体験を「心霊体験」として語っている可能性が高いことが明らかになった。しかし、だからといって「幽霊はいない」と決めつけるのは早計だ。それでは「心霊写真・心霊動画」は一体何なのか?複数人の同時霊体験をどう説明するのか? 「霊と会話した人物」がその内容を事実と照らし合わせた時に、合致した事実をどう説明するのだろうか? 「ポルターガイスト現象」は何なのか? 今後の科学的実験・調査に期待したい。

 幽霊は永遠に不滅なのです。


 関連
  ■直接見なくても人の気配を感じるしくみ 弱い電気・準静電界
  ■幽霊とお化けの違い
  ■童謡さっちゃんの都市伝説 4番の歌詞・足なし幽霊説・病死説
  ■八甲田山の心霊、無人別荘から電話 本当にあった怖い話が生まれるとき
  ■マクドナルドの都市伝説 ミミズの肉、ランランルーなど
  ■理由はないけどなぜか怖い マクドナルドのドナルド人形とピエロ恐怖症
  ■雑学・歴史についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由