Appendix

広告

Entries

やしきたかじん嫁さくらと百田尚樹、2億円の遺産寄付先に放棄迫る


 気になったときしか取り上げていませんが、やしきたかじん長女、百田尚樹の『殉愛』を虚偽の内容だと提訴の件で続報。

 百田尚樹も一緒に! さくら夫人がたかじんの遺産寄付先に放棄を要求していた|LITERA(2014.12.17 田部祥太)という思いもよらない方向の話が出てきました。

 この記事はリテラの独自取材ではなく、「週刊朝日」と「サンデー毎日」という週刊誌の報道を紹介するものです。

 リテラなどのサイゾー系のメディアはマスコミはスポンサーに遠慮して書けない…という話が好きで、百田尚樹さんの『殉愛』事件についても似たようなことを書いていました。うろ覚えなんですが、確か百田尚樹さんは売れっ子作家なので敵に回せない…みたいな話だったと思いました。

 その週刊誌が書いてんじゃん!と思いましたが、考えてみると、この論理は自社で出していない作家には通用しませんね。私の記憶が曖昧なので違う理由だったかもしれませんが…。


 さて、問題の週刊誌が報じた内容についてです。

 やしきたかじんさんは遺産について遺書に、自身も"設立にかかわった一般社団法人「OSAKAあかるクラブ」に遺贈することを書き残していた"そうです。

 ところが、これに妻のさくらさんが横槍を入れてきたんだそうな…。

「たかじんの死後、さくら氏から『あかるクラブ』に遺贈される2億円をさくら氏が中心になって設立する新団体に全額渡してほしいという趣旨の要請があった」(「週刊朝日」)
「さくらさん側は(たかじん氏が亡くなった)1月のうちに、同クラブに2億円の寄付の放棄を申し入れたのです。10月になってからは2度にわたって自分に渡すように折衝しました」(「サンデー毎日」)

 百田尚樹さんの『殉愛』によれば、〈私は遺言書(コピー)をこの目で見ているが、たかじんの預金は全額寄付することになっている。(中略)これらの金をさくらはまったく望まなかった〉はずなんですが、さくら夫人側は「遺言書はたかじん氏の意志ではない」(サンデー毎日)と主張するなど、本の記載内容とずいぶんと違うことをしていました。


 また、百田尚樹さん自身がどうもこの件に絡んでいるみたいです。「週刊朝日」「サンデー毎日」とも“さくら氏だけでなく百田氏も同席していた”といった話を書いているとのこと。

 金が絡んだ交渉の場にこうやって出ちゃっているのはマズいですね。その場にいただけ…と言うのでしょうが、まさか相手が連れてきた人たちが中立の立場だと「OSAKAあかるクラブ」側は思わないでしょう。「OSAKAあかるクラブ」が中立的な立場として出席を依頼したのでない限り、さくらさん側の一員として交渉に臨んだと考えるのが自然です。

 さらに百田さんが"こうしたさくら夫人の寄付金放棄を要求する席に立ち会いながら、彼女が“無償の愛”でたかじんに尽くしたかのような本を書いた"というのは、もっとマズいですね。

 「OSAKAあかるクラブ」と交渉したのは、『殉愛』の出版前である今年10月だそうですから、「これらの金をさくらはまったく望まなかった」が嘘になっていまいます。リテラはまた捏造かよ!という流れで書いていました。


 なお、リテラによると、これに近い内容が実は既にヤフー知恵袋に出ていたんだそうです。そのままであれば単なる怪文書であり、うちではたぶん取り上げなかったと思うのですが、こうやって週刊誌でも報道されたとなると俄然信ぴょう性が高まってきました。

 検索してみると、以下のページですね。(改行などは変更しています)
たかじんさんの妻、さくらさんと百田さんが手を組んでたかじんさんが自... - Yahoo!知恵袋 2014/11/19 15:41:09

 たかじんさんの妻、さくらさんと百田さんが手を組んでたかじんさんが自ら設立した、OSAKAあかるクラブに寄付されることになっているお金を、自らのものにしようとしているという噂は本当ですか?

 どなたか事実を知っている人がいたら教えてください。

回答 2014/11/23 20:32:37

 あかるクラブに関わる友人が語ったところによると、さくら夫人が強引に遺言に記された寄付を(さくら夫人が中心となって設立する)新財団に全額引渡すように要求してきたとのこと。

 そこであかるクラブの緊急理事会が開かれ審議されたが、結論としては「裁判などしてゴタゴタすれば、それこそたかじんさんの名誉を傷つけることになるし、奥さん(さくら夫人)と争うことはたかじんさんの望むことではない」という結論に達し、寄付金を全て放棄するということになったらしい。
 但し、寄付を放棄するにしても、最低限の条件をつけるべきだという意見が複数の理事からあり、結局「放棄した寄付金は全てたかじんさんの願っていたアワードに使うか、あるいはそれ以外に使う場合にはたかじんさんの純粋な思いを反映した公的な使い方をして欲しい。そうすれば全く異議は申さないが、少なくともそういった寄付金を使う会議にはあかるクラブからも1名出席させてもらいたい」という条件を付けさせてもらったとのこと。

 しかし、理事の面々が報告を受けて非常に驚いたことは、その話し合いの場に、何の予告もなしに、百田氏ともうひとりの放送関係者がさくら夫人に連れられて来ていたとのこと。そしてあかるクラブに出された要求というものは、一言で云えば「つべこべ条件をつけずに全額放棄すればいいんや」ということだったらしい。誰であっても百田氏や有力な放送関係者がいれば、それだけで大きな威圧を感じざるを得なかったのではないかと友人は云っていた。
 しかし、そういった威圧感にも関わらず、また今後予測されるであろう有形無形の圧力を危惧しながらも、たかじんの思いがどうであるかを重視し、無条件放棄はできないという結論を出したとのことだった。
 結局、弁護士とも相談の上、遺言書通りに進めていくということが妥当であるという判断をしたとのことである。

 ただ遺産を放棄しなければ、今後はたかじんの肖像なども一切使用させないというようなこともさくら夫人から通告されているらしい。

 リテラによると、"さくら夫人が寄付金の放棄を迫ったことや、いったん放棄を決めたあかるクラブ側が条件をつけたところ決裂し、遺贈を受けることになったこと"が、週刊誌の報道と一致するそうです。そして、もちろん百田尚樹さんの同席も一致しています。

 比較参考のために週刊誌の話をもう少し引用します。"「2億円の運用状況を開示してほしい」と条件をつけたところ、さくら夫人側から「もう放棄していただかなくて結構です。その代わり、メモリアルでたかじんの名前を使わないでほしい」と通告"とリテラでは書いていました。やはり極めて近い内容ですね。


 いや、これは本当予想もしないようなひどい話に…。

 今年の都知事選で百田さんは、田母神俊雄候補の応援演説で、他の候補者を「人間のくずみたいなもの」と言っていました。

 今回の話が事実なら、百田尚樹さんこそ「人間のくず」でしょうね。


 追加
  ■百田尚樹『殉愛』の真実 アマゾンで1位、感想は5点満点で高評価
  ■百田尚樹「殉愛」の真実、たかじん嫁さくらに私文書偽造の犯罪指摘

 関連
  ■やしきたかじん長女、百田尚樹の『殉愛』を虚偽の内容だと提訴
  ■やしきたかじん嫁さくら、全然『殉愛』じゃない?百田尚樹の黒歴史になるか?
  ■宮﨑駿監督と『風立ちぬ』批判の百田尚樹 当初は絶賛していた
  ■宮崎駿監督、自身の妄想を棚に上げて零戦映画を「嘘八百」と批判
  ■ビジネス書はゴーストライターが9割 その見分け方・判別方法は?
  ■武雄市図書館、来館者3.2倍は嘘 TSUTAYAへの利益誘導にも問題
  ■文化・芸術・宗教・海外との比較についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由