Appendix

広告

Entries

ISと戦闘、日本では埼玉県川口市に多いクルド人がいじめられてる?


2019/05/06:
●イスラム国との戦闘で日本人「クルド人かっこいい!」「美人!」
●日本の埼玉県川口市にクルド人難民多数 いじめ多発で転校の少女も
●いじめじゃなくて暴行では?怪我させられた上に蹴られまくる
●「心が弱いから」いじめられる方に問題があるという教頭の主張
●卒業式でもいじめ事件を学校ぐるみで圧力をかけて隠蔽
2019/10/15:
●イスラム国壊滅で協力したクルド人に、アメリカがトルコの攻撃容認
●トランプ大統領「クルド人は自分の領土のために戦っているだけ」


●イスラム国との戦闘で日本人「クルド人かっこいい!」「美人!」

2019/05/06:クルド人というと、ISIS(イスラム国)と戦っていたクルド人部隊が有名。日本のまとめサイトでは、クルド人部隊かっこいい!というのがちょくちょくまとめられていたと記憶。特にクルド人女性部隊が、美人でかっこいい!と盛り上がっていた気がするのですけど、今検索するとうまく見つからず。

 とりあえず、以下は、ハムスター速報での反応から。当時日本人が拘束されて、政府は手も足も出なかったときに、インタビューでクルド人が「もし『イスラム国』があなたがた日本や世界の国々の脅威となるなら 必ず我々クルド人がそれを阻止します」と答えていたことについての反応です。

・こりゃ惚れますわ
・やだっ抱いてっ!!
・素敵!抱いて!!男だけど!!!
・イケメンすぎ惚れた
・文字通りイケメン過ぎぃ
・やだ…カッコイイ…
・そもそもこの人達ISISと戦闘中だからな
・かっけえわ こういう奴らにする支援なら俺の税金200円ぐらい余裕で出せる


●日本の埼玉県川口市にクルド人難民多数 いじめ多発で転校の少女も

 このクルド人は今、日本の埼玉県南部の川口市や蕨市(わらびし)などに集まっています。まとめサイトの読者層は「そうだ難民しよう! 」のイラストが象徴するように、難民は豊かな暮らしをするために来ていると考えていますが、クルド人らは内戦の戦禍を逃れるため、難民として日本にやってきていると説明されています。

 そのクルド人が多い都市の一つである埼玉県川口市では、クルドの子どもたちへのいじめが深刻化していると報じられていました。

・支援者らによると、女子児童は昨年、複数の同級生から女子トイレに閉じ込められるなどのいじめを受けた。
・2019年に入ってからも、体育の授業のサッカーで男子児童に倒されたり教室で背中を蹴られたりして、2月から不登校になった。
・加害生徒側は謝罪と治療費負担などを申し出たが、誓約書の提出などを巡って折り合わず、最終的な和解には至っていない。
・同じ小学校に通う6年生のクルドの男子児童(11)は「自分は2年生の時からずっといじめを受けている。(偶然を装い)後ろから蹴られたこともあり、学校に行きたくないと思う時がある」と話した。
・3年生の女子児童(8)も「悪口を言われて悲しい気持ちになった。いじめのない学校にしてほしい」と訴える。
(埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 毎日新聞2019年4月23日 09時31分(最終更新 4月23日 12時24分)より)


●いじめじゃなくて暴行では?怪我させられた上に蹴られまくる

 いじめは以前からあったようですが、校長が2018年4月に変わったことにより悪化した、学校ぐるみで隠蔽しているとして、より悪質なものであるという報道もあります。とりあえず、以下はいじめの内容ですが、普通に「いじめ」ではなく「暴行」と呼ぶべきものでした。犯罪でしょう。

・以前の校長は、人権意識が高く、少女のことも常にイジメから守ってくれていた。しかし2018年4月に新しい校長が就任してから事態は一変した。
・2018年5月、数人の女子にクルド人少女がトイレに閉じ込められるという事件が起きた。取材に対し、担任は「1人しかやっていない」と発言したが、1人がドアを蹴飛ばし、3人が上からのぞく、残りは少女を罵倒したり、はやし立てたりしたという事実がわかった。証言の違いを追及すると、担任は口を閉ざしてしまうだけであった。
・2019年1月29日、男女混合のサッカーにおいて、男子児童から「あいつは邪魔」と言われて突き飛ばされ、足を怪我させられた。別の男子児童は泣き続ける少女にサッカーを続行するよう指示し、無理やりサッカーをやらされた。
・次の授業では、自分の机といすが誰かによって倒されていた。自分で直してからいすに座り、机に顔をうずめ泣いていたところ、先の2人目の男子児童にいすを後ろに引っ張られ、倒された。さらに少年から何度も背中に蹴りを入れられた。
・クラスメートは主に傍観。ただ、「お前の足が腐るから(蹴るの)やめろよー」と言う児童はいた。
(川口市の小学校、学校ぐるみで“クルド人少女のイジメ事件”隠し | ハーバービジネスオンライン 織田朝日 2019.04.12より)


●「心が弱いから」いじめられる方に問題があるという教頭の主張

 学校側の対応ですが、教頭は「(少女は)心が弱いから……」と、少女にまるで非があるような発言。いじめられる方が弱いことに問題があるというのは、よりによって教育関係を専門とする政治家らも発言しており、教頭の態度と一致しています。

 しかし、後の記者の質問には、教頭は「弱いなんて言っていない」と否定。それだけでなく、何度も追及していくと「そもそも(少女の)母親には一切、会っていない」と説明が変わってしまいました。これでは前の発言と矛盾が生じてしまい、「弱いなんて言っていない」と「会っていない」のどちらかが嘘ということに。

 そして、間違いなく会っているという家族の証言により、再び「なぜ母親と会っていたのに会っていないと嘘を言ったのか」と質問してみると、今度は「母親と会っていないなんて言っていない」と言い出す始末。めちゃくちゃですね。

 なぜかわかりませんが、加害者の少年側には、無関係な他の保護者や一部のクルド人も味方して、少女の家にまで侵入してくる始末。少女を支援する人たちは、学校に何度も卒業式までの解決と、部外者の介入の停止を求めたものの、学校の教員たちは誰一人として少女の気持ちを考えて行動するものはいなかったとのことです。


●卒業式でもいじめ事件を学校ぐるみで圧力をかけて隠蔽

 それだけでなく、これだけは出たいと出席した卒業式で、男児が少女の容姿と服装を大声でバカにするという事件が発生してしまった際の対応がまたひどいことに…。

・教師は「男児は少女に何か言っていたが、ぼそぼそと言っていたので何を言っていたのかわからない」として否定。ただ、録音では大声であり、クラスメートも「先生のそばで、大きな声で言っていた」と証言。
・校長に男児に謝ってもらうよう求めたところ、「全員の写真撮影が先だ。順番が崩れる」と断られる。
・「なぜ、被害者の側に立ってくれないのか」という支援者に対し「私は中立です」と校長は断言。
・その後の校長室での話し合いでは、「言っていない」と否定する男児に校長が味方し、少女に「(男児は)君のことを言ったのではないんだよ」とさとす。
・男児は泣きながら、少女に「お前のせいだ、殺すぞ」と言ったり、机を蹴ったり。ただ、校長は男児をとがめることなく、むしろ少女に対して「もう卒業式なんだからさ、どうしたいの?」と何度も詰め寄る。
・男児の母親も「そっちのせいで卒業式を台なしにされた」と言うので、場の雰囲気に耐えられなくなった少女は圧力に屈して、「卒業式だから……終わりだから、もういいです」と言わざるを得なくなり、泣きながら学校を飛び出した。
・校長はこの件について、「少女の勘違い」と川口市教育委員会に報告。

 クルド人少女側の主張がすべて正しいとは限らないものの、録音という証拠やクラスメートの証言、教頭の嘘の発言があるため、信頼性では大きく勝っています。学校側の対応に相当問題があるのは、間違いなさそうでした。


●イスラム国壊滅で協力したクルド人に、アメリカがトルコの攻撃容認

2019/10/15:当初の話とは全然関係ない話なのですけど、クルド人の話題が大きくなっていたのでこちらに追記。一応、「一時はクルド人をあんなに絶賛してたのに…」と思わせる話として、多少共通点を感じさせるところがあるかもしれません。

 米軍、シリア北部から全面撤収へ トランプ氏が指示:日本経済新聞(2019/10/14 2:21)によると、アメリカのトランプ大統領がシリア北部から米軍を全面撤収させるよう指示しました。

 シリアのクルド人主体の武装勢力「シリア民主軍(SDF)」は過激派組織「イスラム国」(IS、ISIS)の壊滅作戦で米軍と協力してきた組織です。それだけでなく、米軍を後ろ盾としてトルコからの攻撃を抑止する意味合いも持っていました。ところが、トランプ大統領がトルコによる攻撃を事実上容認する立場に転じ、シリア民主軍は新たな協力相手を見つける必要が出てきたといいます。


●トランプ大統領「クルド人は自分の領土のために戦っているだけ」

 これについて、トランプ政権はトルコの進軍を認めていないと主張。しかし、トルコは偶発的に米軍を攻撃するリスクが大きく下がり、シリア北部の広範囲で軍事作戦ができるようになると考えられています。トランプ大統領にいたっては、トルコとクルド人勢力が長年にわたって戦闘を繰り広げてきたと指摘し「やらせたらいい」と、トルコとの戦闘を認めるようなことをツイッターに書き込んでいました。

 こうした状況の中で、トランプ政権の言うことを信じることは難しいでしょう。上記より前の記事ですが、「米はクルド見捨てた」 司令官、国務省幹部に激怒 :日本経済新聞によると、クルド人主体の民兵組織「シリア民主軍」のマズルム司令官は、米国務省幹部と会合し「米国はわれわれを売った。われわれを見捨て、(トルコ軍に)虐殺させようとしている」と激怒していたとされています。

 これに対して、トランプ大統領は「クルド人は自分の領土のために戦っているだけ。彼らが米国の領土のために戦ったことはない」と強調する…といったこともやっていたとのこと。ISIS(イスラム国)と戦ったのも「自分の領土のために戦っただけ」という含みもあるのでしょうか。

 トランプ大統領がシリア北部からの米軍撤収を正当化するというのは、当然そりゃそうだろうということで予想通りではありました。ただ、その際に積極的にクルド人を叩くようなことを言うというのは、さすがに想定外。トランプ大統領はいつも私たちの想像の上を行きます。


【本文中でリンクした投稿】
  ■中川雅治,熊田裕通がいじめ自慢 橋本聖子,義家弘介も問題視せず

【関連投稿】
  ■元いじめられっ子が性格悪いいじめっ子に?高須克弥院長もいじめられっ子だった
  ■いじめられた経験がある人ほど、いじめられている子に厳しい
  ■昔はいじめがなかった?学校のいじめ件数が増えているという誤解
  ■いじめ・パワハラ・セクハラそのものは犯罪ではない 民事不介入で警察が動かないケースも多い
  ■芸能人が健康やいじめを語ると人が死ぬ…山口もえやダルビッシュが炎上
  ■学校・教育・子どもについての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由