Appendix

広告

Entries

市町村魅力度・住みたい田舎ランキング 福岡県・大分県の九州が強い!


2018/05/20:
市町村魅力度・住みたい田舎ランキング 福岡県・大分県の九州が強い!
2015/1/1:
2014年は島根県・鳥取県の山陰が活躍していた
ネタにされがちな島根と鳥取のまちが頑張った理由は?
無理やり田舎に移住させるより切磋琢磨で!


●市町村魅力度・住みたい田舎ランキング 福岡県・大分県の九州が強い!

2018/05/20:当初紹介していたランキングの最新版を見つけたので紹介しておきます。いつの間にか10万人を境にして、「大きなまち」と「小さなまち」で分けるようになっていました。

「大きなまち」<総合部門>
1位 福岡県北九州市(きたきゅうしゅうし)
2位 福岡県糸島市(いとしまし)
3位 栃木県栃木市(とちぎし)
4位 鳥取県鳥取市(とっとりし)
5位 愛媛県松山市(まつやまし)

「小さなまち」<総合部門>
1位 山梨県北杜市(ほくとし)
2位 大分県豊後高田市(ぶんごたかだし)
3位 大分県臼杵市(うすきし)
4位 富山県南砺市(なんとし)
5位 茨城県常陸太田市(ひたちおおたし)
(住みたい田舎ランキング2018/移住先選びの参考に最適! | よろず堂通信 2018.1.13より)

 当初の投稿では「島根県・鳥取県と山陰が活躍」と紹介していたものの、山陰勢は減っちゃいました。それほど偏っていないものの、敢えて言うと九州が多いかな?という感じのランキングです。


●2014年は島根県・鳥取県の山陰が活躍していた

2015/1/1:いつも紹介している市町村魅力度ランキング(地域ブランド・市町村魅力度ランキング2014年 強い都道府県に集中)とは、違う観点のランキングがありました。宝島社田舎暮らしの本 2015年 02月号 [雑誌]の「2015年版 住みたい田舎ベストランキング」というものです。

 対象は"定住促進に積極的な295市町村"で、どうも田舎へ移住するならという観点での調査みたいですね。田舎暮らしの実現に重要なポイントとなる「自然環境」「移住者支援制度の充実度」「子育てのしやすさ」「医療介護体制の充実度」など、10ジャンル全95項目のアンケートがベースになっています。



 私は初めて知りましたが、このランキングはもう3回目なんだそうです。今回の結果は以下の通りでした。

≪総合ランキング1位~5位≫
第1位 大田市(島根県)
第2位 鳥取市(鳥取県)
第3位 豊後高田市(大分県)
第3位 薩摩川内市(鹿児島県)
第5位 武雄市(佐賀県)


●ネタにされがちな島根と鳥取のまちが頑張った理由は?

 この他に部門別ランキングもあります。総合で5位だった武雄市は武雄市のTSUTAYA(CCC)図書館はどうなの? その特徴と問題点のせいで個人的にはイメージ良くないんですが、「シニア世代が暮らしやすい田舎」でも見事1位になっています。

≪部門別ランキング≫
◆子育て世代にぴったりな田舎
第1位 伊那市(長野県)
◆シニア世代が暮らしやすい田舎
第1位 武雄市(佐賀県)
◆週末に通える田舎
第1位 館山市(千葉県)

 総合の1位・2位は、山陰地方である島根と鳥取。どっちがどっちだかわからん!とネタにされる知名度が低めの両県であり、「田舎」感が強いです。しかし、上位になったのですから、当然注目すべき施策があるのでしょう。

 毎日新聞によると、このうち全国1位だった島根県大田市は、"三瓶山などの豊かな自然や、世界遺産の石見銀山遺跡といった歴史的資源、移住者支援制度の充実などが高く評価された"そうです。
(住みたい田舎 大田市、全国No.1 歴史資源や移住支援、月刊誌が評価 /島根 - 毎日新聞(2014年12月30日 関谷徳)より)

 大田市は"08年度から定住支援策として市内の古民家などを情報提供する「空き家バンク制度」"も導入しています。他でもやっているわけですけど、この空き家バンクは話題になっていますね。

 さらに"10年度からは中古住宅購入者らを対象に助成する「定住奨励事業」にも取り組"んだというのもポイント。その甲斐あってか、"13年度には約200人がU・Iターンした"という実績があるそうです。U・IターンのうちのUターンはわかると思います。都市部へ行った人が生まれ故郷の地方へ戻ってくることですね。

 一方、ちょっとマイナーなのがIターン。これは生まれ故郷に戻ってくるわけではなく、新たに地方に移り住むことです。ちっともターンしていないんですが、Uターンの派生でこういう言葉が用いられます。


●無理やり田舎に移住させるより切磋琢磨で!

 私は田舎出身でなおかつ良さを感じていないため、田舎への移住を促す…という施策には懐疑的なところがあります。ただ、まあ、魅力があって人が集まるならそれは自然で良いことです。

 お金などで優遇して強引に地方へ人(や会社)を持っていくというのは、あんまり好きじゃないんですよね。それだと移動することが目的になっていますし、本当に魅力があるから移るわけではありません。好みとしては、それ以外の施策で工夫して…というものです。

 各自治体が互いに競争することで切磋琢磨して魅力を高め合っていく…というのでしたら、歓迎したいです。


【本文中でリンクした投稿】
  ■地域ブランド・市町村魅力度ランキング2014年 強い都道府県に集中
  ■武雄市のTSUTAYA(CCC)図書館はどうなの? その特徴と問題点

【関連投稿】
  ■住みよさランキング2014・ベスト20 意外な地方に上位市が集中
  ■地域ブランド・魅力のある都道府県ランキング2014年 連続最下位の県とは?
  ■連続最下位の茨城県、知事ご立腹 地域ブランド調査都道府県ランキングで
  ■雑学・歴史についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由