Appendix

広告

Entries

日本人の国民性 自分に自信がなく、正義感のない日本の若者たち


 不安・不満が多く先進国の中では最低水準 大人たちは「若者の意識調査」を他山の石とせよ|ダイヤモンド・オンライン(出口治明【第119回】 2014年6月10日)に載っていた「我が国と諸外国の若者の意識に関する調査」がすごかったです。

 タイトルでは、「自信」と「正義感」を取り上げましたが、それだけじゃないんですよね。調査項目のほとんどで調査国中最下位、しかも、ぶっちぎりの最下位というのばかりなのです。

 調査国は、日本・韓国・アメリカ・イギリス・ドイツ・フランス・スウェーデンの7カ国。全部写すのは面倒なので、日本と1位、6位もしくは7位だけ紹介していきます。(単位はすべて%)


■自分についてのイメージ

・自分自身に満足している
7位日本 45.8 6位韓国 71.5 1位 アメリカ 86.0

・自分の考えをはっきり相手に伝えることができる
7位日本 48.0 6位スウェーデン 61.7 1位 アメリカ 82.7

・うまくいくかわからないことにも意欲的に取り組む
7位日本 52.2 6位スウェーデン 66.0 1位 フランス 86.1


 今回の結果は特に若者に限らないと思います。自分自身に満足していない、自分に自信がないというのは、日本人全般の特徴としてよく言われています。

 この「自分に自信がない」については、この後紹介するズバリな項目「自分についての誇り」においても顕著です。

 「自分の考えをはっきり相手に伝えることができる」も当然日本は苦手。そして、アメリカがイメージ通り「自分自身に満足している」とともにトップに立っています。

 最初の「自分自身に満足している」は「謙虚」という日本的な美徳と捉えられなくもないのですが、はっきりとダメそうなのが3つ目の「うまくいくかわからないことにも意欲的に取り組む」です。このチャレンジ精神の低さを見ると、謙虚なのではなく、本当に自信がないのでしょう。

 この3つの項目では、何だかんだ言っても日本に近いのか韓国が比較的低い数字でした。また、デンマークの国民性 褒められることを拒否・他人より優れていると考えないで異常なほど自己満足を嫌っていたデンマークに近い北欧のスウェーデンも、3つとも低かったです。

 とはいえ、韓国にしてもスウェーデンにしても低めというだけで、日本とは大きな差があります。日本はやはり特殊でした。


■自分についての誇り

・忍耐力、努力家
7位日本 61.1 6位韓国 66.1 1位 アメリカ 87.0

・賢さ、頭の良さ
7位日本 46.0 6位韓国 65.7 1位 アメリカ 86.8

・正義感
7位日本 57.5 6位韓国 68.0 1位 フランス 91.8

・決断力、意志力
7位日本 43.3 6位韓国 57.7 1位 アメリカ 84.7

・体力、運動能力
7位日本 36.6 6位韓国 46.3 1位 ドイツ 73.5


 ここの項目はさっきのもの以上に韓国が低いのが目立ちます。日本の方がずっと低いのは変わらずですが、すべてで6位。そして、5位までの欧米4カ国は1位とそれほど離れていません。東アジア的な傾向なのだと思われます。

 「体力、運動能力」ではドイツが初のトップ。ときに日本人に国民性が似ていると言われることもあるドイツですが、ここまでの結果では全く似ているところが見られません。
(過去に日本人の国民性はドイツ・タイ向き アメリカ・イギリス・中国は不向きというのを書いていました)

 日本の話ですが、ここはショッキングな項目が多いです。最後の「体力、運動能力」が低いのは、まあ、いいでしょう。問題は他です。

 「決断力、意志力」が低いことは良いことではありません。ここは先程の「うまくいくかわからないことにも意欲的に取り組む」と親和性を感じる項目です。

 さらにショックなのは残り3つ。正義感がないというのは、困ったことです。正義感と言う場合、他人に働きかけることを想定しているのでしょうが、不正に対する拒絶感が低いのではないか?と心配になります。

 過去に何度か書いているように、私は日本の犯罪が少ないのは相互監視など、他人の目を気にしているからであり、国民性ではないのではないか?と疑っています。

 STAP細胞問題が起きる前に書いた論文・臨床研究の捏造大国日本 ノバルティスのディオバンだけじゃないでは、日本の論文不正が行われる確率の高さは他の論文が多い国より高いという話でした。
(投稿直前にリンクする過去投稿を探していたら、アメリカ人は優秀さを自画自賛、日本人は真面目さを過大評価が出てきちゃいました。ただ、真面目と正義感はちょっと違いましたね)

 さらに極めつけは、「忍耐力、努力家」「賢さ、頭の良さ」のように、日本ではむしろ誇る人が多そうな項目まで低くなっていることです。とはいえ、「忍耐力、努力家」は他と比べると差の少ない最下位ですので、(特に根拠はないものの)謙虚な分が含まれていると仮定するとまあまあかもしれません。


 すごく特徴がはっきり出ている上に、意外性もある興味深い調査です。今度、他のアンケート結果の話もやる予定です。


 関連
  ■論文・臨床研究の捏造大国日本 ノバルティスのディオバンだけじゃない
  ■デンマークの国民性 褒められることを拒否・他人より優れていると考えない
  ■アメリカ人は優秀さを自画自賛、日本人は真面目さを過大評価
  ■日本人の国民性はドイツ・タイ向き アメリカ・イギリス・中国は不向き
  ■ドイツとフランス 企業買収のうまさは植民地支配の経験と関係する?
  ■日本人の国民性 実は短気で薄情?
  ■文化・芸術・宗教・海外との比較についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由