Appendix

広告

Entries

日本も救急車有料化でメリット? 救急隊員が意外に反対する理由


 NEWSポストセブンによると、救急車は"ロンドンやローマなど無料のところもあるが、概ね費用がかかるのが世界の常識だ"そうです。
(救急隊員 救急車の有料化に「できればやめてほしい」ともらす- NEWSポストセブン(2014年12月31日07時00分))

 その世界の料金は?というと、以下のような例が出ていました。

アメリカ・ロサンゼルス 約4万5000円
アメリカ・ニューヨーク 約3万円
カナダ・バンクーバー 約6万円

 救急車 - Wikipediaによると、日本の救急車では、"無料であるがために安易な利用者数が増加し、結果として到着時間が遅くなる、という社会問題が起きている"としていました。

 そのため、"救急車を有料化したほうが良いのではないかという意見"が出ている…というのが、NEWSポストセブンの話でした。


 ところが、これに反対する人がいます。たまたまこの人だけかもしれませんけど、むしろメリットを受ける気がする救急隊員の人が反対意見を述べていました。

「渋谷区は土地柄、急性アルコール中毒を筆頭に、若気の至りで救急車を要請するケースが多い。ただでさえ、そういった安易な発想で救急車を呼ぶことが多く、困っているのが現状です。そこに輪をかけて、有料化にでもしたものなら、『金払ってんだから、早く行け!』『まだ見つからないのかよ!』など、有料を逆手に取って、何を言い出すか分かったものではない。これじゃタクシーの運転手と変わらなくなってしまう」

 有料だからと余計でかい顔をするという心配です。それは考えませんでしたわ。でも、普段「モンスターペイシェント」を相手している現場の人としてはそういう感覚なのかもしれません。

 この方は対策として、一律ではなく「救急車を要請するに値しないような患者は費用が高くなる」といった提案をしていました。

 なるほどと思いますけど、これなら別に有料化じゃなくてもできそうですね。今の基本無料の制度は続けたまま、「救急車を要請するに値しないような患者」にだけ、費用を要求するという対策です。


 なお、「タクシーの運転手と変わらなくなってしまう」とおっしゃっていましたが、日本ではタクシーに似たサービスは既にあるようです。先のWikipediaにはこういう話がありました。
・民間救急・サポートCabというものもある。

民間救急とは、民間の運送会社が有料で運行する 患者搬送車 のことであり、「救急」と名乗ってはいるが、今まさに生命の危機に瀕しているような ”本物の救急患者”には まったく対応出来ない点や、サイレン等を鳴らしての緊急走行が法的に許されていない、などの点で実際の救急車とは大きく異なっている。
したがって、これは 「カギの救急車」などと同じような一種の宣伝文句である、と解釈するのが妥当であり、分類上は 「介護タクシー」や 「福祉タクシー」 などと同類である。

 ちなみに30分もしくは7kmで4000円程度が相場だそうな。

 また、Wikipediaではオーストラリアの説明でも、タクシーという言葉が出てきています。
オーストラリア人(オーストラリア国籍)でない場合は、基本的にすべて有料である。 州によって料金は異なる。 初乗りは、1万円~6万円程度であり、距離が長いとタクシーのように超過料金を徴収される。 8万円程度を見積もっておけば問題ないだろう。

 「初乗り」なんて書かれているので、もう完全にタクシーな感じです。

 ああ、アメリカでもありましたわ。"カリフォルニア州では、基本料金にタクシーのように搬送距離に応じた加算が行われる"とのこと。タクシースタイルも結構一般的なようですね。


 タクシー話ばかり書いてしまいましたが、救急車の有料化は実は結構悩ましいのではないかと思います。

 おそらく現在問題になっているのは安易な利用者のせいで、本当に必要な人たちの到着時間が遅れてしまうということですよね。これで有料化すると、無料だからと利用していた人たちが減るわけで一見良さそうなのですけど、本当に必要な人たちまで利用をためらうおそれがあります。

 国民皆保険制度の功罪と似てますかね、これは? 有料化ですべて解決ってわけにはならず、それはそれで新たな問題を生みそうです。

 ただ、"費用がかかるのが世界の常識"なのですから、参考にできる先行例はいくらでもあります。議論が活発化してくれば、きっとここらへんの話も出てくるでしょう。


 追加
  ■救急車有料化のデメリット、新たに亡くなる人も 財務省提案で議論活発化?
  ■医者は反対1割・賛成9割、金額は? 救急車有料化のメリット・デメリット

 関連
  ■アジアのアメリカ式病院は5つ星ホテル並 医療後進国日本との違い
  ■徹底した仕事の効率化が命を救う インドのナラヤナ・ヘルス病院の挑戦
  ■日本の医療費が増えている理由 高齢化社会ではなく、所得の増加
  ■医療・病気・身体についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由