Appendix

広告

Entries

中国人などの外国人観光客による観光公害・オーバーツーリズム


2019/11/23:
●中国人などの外国人観光客による観光公害・オーバーツーリズム
●外国人観光客が増えたら逆に日本の古民家壊しまくり…なぜ?
●問題は観光客じゃない…「観光公害は受け入れ側の問題」と言える理由
●タイの観光地では「中国人お断り」の看板…これで効果はあった?


●中国人などの外国人観光客による観光公害・オーバーツーリズム

2019/11/23:観光公害というのは、海外だと「オーバーツーリズム」と呼ばれるそうです。知恵蔵によると、観光地において、観光客の過度な増加が、地元住民の生活や自然環境に悪影響を及ぼしたり、土地の魅力を低下させたりすることを指す造語。

 具体的には、ごみのポイ捨てや自然破壊、文化財の損傷のほか、観光バスによる交通渋滞や混雑、立ち入り禁止区域への侵入・撮影、夜間の騒音などといったもの。世界各地の観光地で問題となっているんだそうです。

 うちでもこの観光公害の話を書いていたと思ったのですけど、メインではやってなかったみたいなので今回ひとつ作ることに。私が誤解したのは、中国人などの外国人観光客は迷惑!バブル期日本人のハワイ旅行を見よ?をやっていたせいみたいですね。

 中国人などの外国人観光客は迷惑!というのがまさに観光公害なわけですけど、当時の投稿ではその対策としてバルセロナで参考となる先行事例があると聞いたことがあるという話も書いていました。ただ、私の読んだサイトでは、具体的にバルセロナがどういう対策をしているか?については不明。わかれば参考にできそうなんですけどね。


●外国人観光客が増えたら逆に日本の古民家壊しまくり…なぜ?

 この観光公害は興味あるところであったため、「観光公害は受け入れ側の問題」、アレックス・カーがほえる!:日経ビジネス電子版(篠原 匡 日経ビジネス副編集長 2019年8月22日)という記事が気になりました。タイトルからすると役に立たない精神論の可能性も感じられるものの、一応読んでみることに。

 記事でインタビューされていたアレックス・カーさんというのは、2004年以降、京町家の再生を通して京都という町の伝統的価値を後世に残そうと尽力されてきた方だそうです。カーさんのこの取り組みを真似する人が出てきたのですけど、近年海外からの旅行客が増えて京町家の維持が進むと思いきや、逆にまた古民家の破壊ラッシュが始まっているといいます。

 これは、外国人観光客側の都合ではなく受け入れ側の都合。そして、不動産価格の高騰が重要ポイントです。不動産価格が上がりすぎているため、京町家を宿泊施設やバルのようなレストランにリノベーションするよりも、壊して小さなホテルをつくったり、マンションを建てたりする方がもうかるようになってしまったためだといいます。

 この選択は市場原理的にはやむなし。ただ、海外で観光公害に悩むバルセロナやアムステルダムなどの都市では、そもそもこのようなことができないように規制しているとのこと。カーさんは市全体の規制ではなく、「場所を選んで規制」という現実的な提案もしていて納得しました。

 うーん、日本人は「日本文化は素晴らしい」と言いつつ、それを活かす意識は低いのかもしれませんね。そう思いながら読んでいたら、後半で「日本は数の議論ばかりで、文化を大事にしよう、景観を大事にしようという思い自体が希薄」ともおっしゃっていました。


●問題は観光客じゃない…「観光公害は受け入れ側の問題」と言える理由

 上記がすでに、タイトルになっている「観光公害は受け入れ側の問題」という話。さらに、行政は単純に観光客を増やすことにお金を使うことしか考えておらず、そもそもマネジメントをしていないと指摘。自分たちで観光客を増やしておきながら、増えすぎると観光客を叩く…というのはひどい話。確かにある意味、受け入れ側の問題と言えそうです。

 なお、私はそもそも国や自治体の観光客を増やす政策は、効果が低い税金の無駄遣いが多いのではないかと考えています。例えば、クールジャパンが失敗する本当の理由 忍者地方創生で3億円の税金、潤うのは代理店ばかり?がそういった話でした。

 なので、そういったPRより、「市街地へのアクセスや駐車場、景観規制などのルール作りにカネを使う方がいい」というカーさんの指摘には、その意味でも賛成できます。我々日本人のためにもなる話。観光客増加の被害を抑えつつ、観光客増加の利益を得ることができます。


●タイの観光地では「中国人お断り」の看板…これで効果はあった?

 カーさんも本当はそんなことはしたくないとしていましたが、観光客を増やすよりも選ぶ必要があるのではないかとしていました。例えば、人が多すぎると京都の風情がなくなるため、有料制や抽選にして本当に価値を感じる人に絞り込むというやり方。ここでは触れられていませんが、観光客の多さは文化財を痛める危険性がありますので、保護とのバランスを取る必要もあります。

 また、観光客を増やすためにアクセスを良くする自治体が多いがこれも逆だろうと。海外の観光地では車の進入を制限しているが、それでも人は来るとのこと。安価だから来るという観光客は減らしていった方がむしろいいのではないかということで、これも観光客を選ぼうという話です。

 日本の観光地のお店の人によると、日本人こそマナーが悪いそうですが、観光客のマナーの問題も出ていました。こちらは「選ぶ」というよりは「教育を」という話。タイのある観光地では中国人観光客の態度が悪く、「中国人お断り」という看板を出す店まで登場。しかし、解決したのはこの「中国人お断り」の看板ではありませんでした。

 観光バスを降りる前に1~2分、タイの行儀作法についてレクチャーするという取り組みを始めたら効果はてきめん。中国人観光客のマナーは大きく向上したそうです。これで100%解決ってことはないでしょうが、確率としては良くなるでしょうね。こうした提案をわざわざ否定する理由はなさそうです。


【本文中でリンクした投稿】
  ■中国人などの外国人観光客は迷惑!バブル期日本人のハワイ旅行を見よ?
  ■クールジャパンが失敗する本当の理由 忍者地方創生で3億円の税金、潤うのは代理店ばかり?

【関連投稿】
  ■四川料理が辛くない!日本の中華料理にショック…中国人の反応
  ■中国人の日本製品人気はいつまで続くのか?すでに日本離れも…
  ■中国仰天ニュース 下級生の殺人直後に卒業式決行し楽しい遊戯を披露
  ■中国やキューバの米大使館員マイクロ波攻撃…疑惑の驚くべき結末
  ■パクリじゃない…日本でも人気のダウンロード世界一TikTokは中国製だった!
  ■海外・世界・国際についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由