Appendix

広告

Entries

アンケート調査・ユーザーテストの問題の85%は5人でわかる?


 "アンケート調査では顧客ニーズがわからない理由 消費者自身何がほしいかわからないため"(2015/1/18)という話に、ユーザーテストに関する話を追加して、"アンケート調査・ユーザーテストの問題の85%は5人でわかる?"にタイトルを改めています。


●アンケート調査では顧客ニーズがわからない理由 消費者自身何がほしいかわからないため

2015/1/18:以前、アップルは顧客ニーズについての調査を行わないといったことを書いている記事を読みました。確か「そんなものは無意味」といった調子だったと思います。

 私は無意味とまで思わないですけど、アンケート調査ではわからないものがあるというのはわかります。消費者自身が何がほしいかをよくわかっていないためです。

 そういった話があったのが、"顧客の「自分評」は大体間違っている"というタイトルの記事でした。
(顧客の「自分評」は大体間違っている:日経ビジネスオンライン(ドミートリ・ミシュースティン 、小田原 浩 2014年9月8日))

 わかりづらいタイトルですけど、具体例を見ていくとわかると思います。

 "ある工具メーカーは、目立つところに使われている部品に、金属ではなくプラスチックを使用することで、コストを大幅に削減することができる"という改善策を考えつきました。しかし、消費者に"直接問いかけたところ、この部品に金属を選んだ消費者が圧倒的に多かった"のです。これではプラスチックに変更した場合、その工具は全く売れなくなると考えられます。危険な仕様変更です。

 ところが、"意外なことに、実際の買い物で金属の部品がついた製品を選んだ消費者は数十人のうちわずか1名"にとどまりました。顧客のアンケートでの回答と異なり、実際には金属であるかどうかをあまり重視していなかったのです。それどころか、"自分が選んだ製品のこの部品の素材が金属かプラスチックかを覚えていた人も、ほんの一握りに過ぎなかった"という始末でした。


●アンケート調査は無意味…とまでは言えない

 では、消費者に尋ねるようなアンケート調査が無意味か?と言うと、そうでもないと思います。このエピソードは続きの部分もたいへんおもしろいです。

 "追跡調査の質問で、ある製品が他の製品よりも耐久性に優れて高品質であると考える理由を尋ねられると、部品そのものよりも、製品の成形やバランス、形状(場合によっては匂い)について詳しく記述する消費者が多かった"ことがわかりました。

 消費者が"デザインや部品から、消費者が壊れやすいかどうか、いつまで使えそうかなどを判断することは通常不可能"です。にも関わらず、消費者は耐久性を重視します。

 "消費者が「この部品は金属でなければ」と回答したのは、消費者が金属を品質や耐久性と結びつけていたからだ"と記事では、分析しています。

 ただ、実際の購入時に判断していたのは、そういう部分的なところではありませんでした。消費者は消費者なりに、"製品の成形やバランス、形状(場合によっては匂い)"といった部分で、耐久性を判断しようとしたのでしょう。

 作者は"こういう消費者の感じ方の解明を、顧客へのアンケートやヒアリングに基づいた調査で行うことは通常、不可能である"としていました。そして、"どのデザイン要素が消費者の見方に最大の影響を与えるかを理解するために、消費者が実際の製品を手に取る様子を観察することが必要である"としていました。

 とはいえ、追跡調査があって、具体的にどこを重視していたか?ということの概要が見えてわけです。アンケート調査が必ずしも役に立たないということはないと思います。


●アンケート調査は有効だが作るのは難しい

 それから、アンケート調査が本質となる部分を外していたからというのも問題だったと思います。前述の例の場合は特定部分の材質は本質ではなく、"製品の成形やバランス、形状(場合によっては匂い)"といった全体的なイメージの方が重要でした。

 本質ではない部分について質問項目を作ってしまえば、当然、実際の消費者の購入行動とは大きく離れてしまいます。どの部分が重要であるか、本質となっているのはどこか?と絞り込んで、余計なものを削ぎ落とす必要があります。

 これは製品作り全般においても重要でしょう。最初に少しアップルの話をしましたが、かつてのアップルはこういうそぎ落とし、本質の見極めが得意だと言われていました。

 そういう良いところは見習いたいものです。


●アンケート調査・ユーザーテストの問題の85%は5人でわかる?

2017/05/25:アンケート調査とは書かれていないのですが、モニターによるテスト、ユーザーテストでのおもしろい話を。グーグル式仕事術「スプリント」を今すぐあなたがやるべき理由 | SPRINT 最速仕事術 | ダイヤモンド・オンライン(2017年4月21日 田坂苑子)という記事に載っていた話です。

 かつてユーザーリサーチの第一人者が数千人のユーザーをインタビューし、最も重要なパターンを見抜くには何回インタビューすればいいかを調べたとことがあるそうです。この結果が驚き。なんと問題の85%がたった5人のインタビューで発見されていた、ということがわかったのです。

 つまり、同じ調査でテストする人数を5人より増やしても、追加のメリットはほとんどないわけです。そうであるならば、残り15%の問題を発見するために多大な時間を費やすより、発見された85%の問題の改善をしてからふたたびテストを行なうほうが理にかなっている、というのが記事の主張でした。

 アンケート調査ではないと書いたものの、「ユーザーをインタビュー」という言い方もしていますので、アンケート調査にもある程度通用する話かもしれません。極端に多いサンプルはいらないよ…くらいの理解はできそうですね。


 関連
  ■日本企業の強みはサービス ものづくり・製造業に匹敵する価値がある
  ■おすすめビジネス書ランキング 年収1000万円の人が読んでる本
  ■情報技術の進展で、中国・韓国と日本の関係はますます重要になる
  ■在宅勤務はメリットだらけ 問題点とされた生産性の意外な結果
  ■広告以外のWebサイトのマネタイズ手法 EC、オリジナル製品、SNS化
  ■仕事・ビジネス・就活・経済についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由