Appendix

広告

Entries

リーダーにしてはいけない人の3つの特徴 ドラッカーの3条件


●リーダーにしてはいけない人の3つの特徴 ドラッカーの3条件



2015/1/20:タイトルを直しましたが、当初は「リーダーの資質はただ1つ リーダーにしてはいけない人の条件は3つ」というタイトルだった話。この元のタイトルの後半にしていた、「リーダーにしてはいけない人の条件は3つ」の方を先に紹介します。

<リーダーにしてはいけない人の3条件>
(1)「強みよりも弱みに目を向ける者をマネジャーに任命してはならない」
(2)「何が正しいかよりも、誰が正しいかに関心を持つ者をマネジャーに任命してはならない」
(3)「真摯さよりも頭の良さを重視する者をマネジャーに任命してはならない」

 このことについて書かれていた記事は、リーダーになってはいけない人とは:日経ビジネスオンライン(藤田 勝利 2014年11月17日)というもので、やはり「リーダーにしてはいけない」が中心でした。また、有名なドラッカーさんの「マネジメント」という書籍が元ネタです。


●部下の悪いところばかり探す人はマネージャーに向かない

 記事ではさらっと流していて、上記の3つの特徴に関する説明は特にありませんでした。読めばわかるでしょ…という感じでしょうか。確かに読めば何となくわかりそうなものではあります。

 たとえば、(1)「強みよりも弱みに目を向ける者をマネジャーに任命してはならない」は、悪いところばかり探す人はリーダー・マネージャーに向かないということでしょう。なにかに対して悪いところばかり言う人が上司になれば、やはり部下の悪いところばかり言うに違いありません。

 これはこうやって言われると「何を当たり前のことを…」と思うかもしれません。ただ、実際にはかなり現実にはいないタイプなのではないかと思います。というのも、過去にうちでは先輩・後輩は海外に通用しない日本の文化 上司・部下の関係も注意などをやっているためです。

 日本では、部下の問題点の指摘をしたり、失敗を怒ったりするのは常識だと思われていますけど、そういった常識がドラッカーさんのリーダーにしてはいけない人の条件と対立している気がします。

 部下を注意して何が悪い?と思う方も多いことでしょう。なので、ドラッカーさんのこの指摘は、日本人にとっては当たり前とは言えないと可能性があります。まあ、結局、「可能性があります」としか言えないんですけどね。補足されていませんでしたので、私の解釈が正しいかどうかは不明です。


●上にペコペコ、下にガミガミ…人によって態度を変えるダメ上司

 この(1)「強みよりも弱みに目を向ける者をマネジャーに任命してはならない」と比べると、(2)「何が正しいかよりも、誰が正しいかに関心を持つ者をマネジャーに任命してはならない」の方がイメージしやすいかもしれません。

 上の人にはペコペコ、下の人にはガミガミ…というタイプを想像すれば、いいんじゃないかと。実際には上の人に気に入られて評価されてしまうケースは多々あるとは思うものの、こういう人はどの国でも良いマネージャーだとは言わないでしょう。特に解釈に問題はなさそうです。

 ただ、最も問題なのは、最後に残された(3)「真摯さよりも頭の良さを重視する者をマネジャーに任命してはならない」でしょう。「真摯さ」とは何なのかわかりづらいですよね。そして、実はこの「真摯さ」というのが、「リーダーの資質はただ1つ」とされていたリーダーに必要な資質だったのです。


●リーダーの資質はただ1つ真摯さのみ…だが、真摯さとはなにか?

<リーダーに必要な資質>
「根本的な資質が必要である。真摯さである」(ドラッカー「マネジメント」より)

 この「真摯さ」ですけど、「誠実とか、善良である」と捉えるとちょっと違うようです。「真摯さ」にあたる部分の元々の英語は「Integrity」でした。これは「一貫性」と作者は訳し直していました。具体的にドラッカーさんが求めている「一貫性」というのは、たとえば、以下のようなものです。

・自身が仕事の中で実現したい目的やイメージが明確にあって、その情熱にしたがって、チームやメンバーの力を純粋に引き出そうとしている一貫性。
・人間として、仕事人として人格が乖離することなく、一貫しているということ。
・向き合う相手によって態度や主張、話す内容を変えない、志を持っている、という意味で一貫しているということ。


●全ての人に好かれること、全員から賛同を得ることは大事?

 最後は先程の(2)「何が正しいかよりも、誰が正しいかに関心を持つ者をマネジャーに任命してはならない」と裏表になっているように見えます。作者によれば、リーダーにとって、全ての人に好かれているとか、全員から賛同を得ることとかは、大切ではないと言います。これはそんなことは不可能なためでもあります。

 そして、「自分は、心の底からこれを実現したい、これを大切にしたいと思っている」と語れる真摯な人は、たとえ内容に100%賛同できない人も、リーダーを個人的には好きでない人であっても、信頼されるはずだとしていました。

 これは意見が食い違ったときに安易に否定しないだとか、人格批判をしないだとかということも重要そうだと感じました。相手や相手の意見を否定してしまうと、相手は気分を害します。それより自分の意見について詳細に述べるべきです。

 これまたさっき出た(1)「強みよりも弱みに目を向ける者をマネジャーに任命してはならない」に通じそうなところでもありますね。あと、この「強みよりも弱みに目を向ける」は私もついやってしまいがちなところだなとも感じました。注意せねばいけませんね。


【本文中でリンクした投稿】
  ■先輩・後輩は海外に通用しない日本の文化 上司・部下の関係も注意

【関連投稿】
  ■上司と部下で意見が対立するのは良いこと?ドラッカーの組織論
  ■年収1500万円社員と600万社員はここが違う 部下を褒める上司など
  ■上司・マネージャーに個性は不要 スキルの標準化が大切なこと
  ■管理職の役割は管理 優秀な部下を管理職にすれば良いわけではない
  ■仕事・ビジネス・就活・経済についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由