Appendix

広告

Entries

日本で画期的なベンチャーが育たないのはモノマネしかできないから


 日本でベンチャーが育たない理由という話は巷で溢れていて今さらではあるんですけど、ロボットのベンチャー企業「SCHAFT(シャフト)」の元CFO加藤崇さんの話が興味深かったので…。
(<東大発ベンチャー・シャフト元CFO激白>世界一の国産ロボットはなぜグーグルに買われたのか(文藝春秋SPECIAL 2014冬 2014年12月17日 07:02)より)


 シャフトは東京大学のOBが設立したベンチャー企業で、卓越したロボット技術を持っていました。しかし、グーグルに買収されたことで、結果的に日本から離れてしまいました。

 そういった経緯もあり、加藤崇さんは「なぜ、日本でその可能性に賭けられる人がいなかったのでしょうか?」とよく訊かれるそうです。

 これについて、加藤さんは日本のベンチャーキャピタルのほとんどは、アメリカやヨーロッパでうまくいったビジネスモデルのモノマネしかしないダメだという、極めてショッキングな理由を挙げていました。

 シャフトのロボットの映像を見せると、日本のベンチャーキャピタリストは「ところで、アメリカのヒト型ロボット市場はどうなっているんですか?」「マーケットでの競合他社は?」と、他の動向ばかりを気にするとのことでした。

 一方、加藤さんはこれに対し、次のように答えていたそうです。

「そんなものはありません。ヒト型ロボットの分野では、日本が世界の先頭を走っているんです。アメリカのマーケットを見てもしょうがない。自分たちがどうやって初期の市場を形成できるか考えるべきです」

 素人の私はこれを読んで、「唯一無二なんだ、すごい!」と興奮しました。しかし、プロである日本のベンチャーキャピタリストの反応は異なります。なぜか"ポカンとしている"んだそうです。

 この理由はもう流れでおわかりだと思いますが、欧米のビジネスモデルのモノマネしか考えていないためです。そして、当然のごとくそんなリスクのある斬新な事業には、出資することもあり得ない…ということみたいです。

 画期的であれば画期的であるほど、日本ではベンチャーキャピタルの出資を受けられないという摩訶不思議なことになっているわけです。


 これだけでもたいへん残念な話ですけど、加藤さんが「何より幻滅した」というのは別の点です。先ほどロボットの映像を見せたという話をしましたが、"技術について深掘りして聞く人がいなかった"ということが、一番ショックだったようです。

 加藤さんいわく"産業を丸ごと作り出すようなイノベーションを支えることができる"ベンチャーキャピタリストというのは、「技術そのものを愛している人」だとのことです。

 たとえば、"アマゾン、グーグル、ネットスケープに出資して大成功したジョン・ドーア"さんは、"とにかく技術が好きで、革新的な技術に出合うと、話しながら興奮してきて、手が震えてくる"といいます。

 また、初めて出会ってから四時間半後には買収を提案したというグーグルのアンディ・ルービンさんは、そのとき"顔を真っ赤にして"いたと言います。やはりシャフトの技術に惚れ込み、興奮していたのでしょう。


 グーグル買収以前にしても、日本人にとっては残念な話が並んでいます。たとえば、グーグル買収以前のシャフトを助けていたのは、なんと"アメリカのDARPA(米国国防総省高等研究計画局)からの補助金"だったそうです。

 ここでは特に説明ありませんでしたが、DARPA(ダーパ)というのは革新的な軍事技術を開発している機関です。海外でも投資しちゃうんですね。

 国防高等研究計画局 - Wikipediaでは、"その中でも軍や科学技術基金などの組織が投資を行わない隙間への投資を積極的に行う。そのため、固定観念に囚われない自由度の高い研究への投資を重視している"という書き方もしていました。

 話が逸れますが、こういった革新性のためにDARPAはトンデモプロジェクトの宝庫のようにも見えます。しかし、インターネットの原型を作ってしまうといったものすごい成果も出しています。

 こういうモノになるんだかならないんだかわからないものにも投資するというのは、魅力的です。最近、働かないアリだけじゃない 高齢者に危険な労働をさせる働きアリの働き方で多様性の話を出していましたが、以前からこのDARPAはいいなぁ…と思っていました。

 ですので、民主党で一時チラッと出た「平賀源内記念研究所」のときも非難の声ばかりの中、民主党が下野した後に良いものに変えていけばいいんだから…と好意的でした。
(平賀源内記念研究所は日本版DARPA?)

 こういった多様性は、STAP細胞問題の大失敗として表れた成果主義的な集中投資とは真逆です。

 個人的には成果主義が好きなので擁護したいところなのですけど、こと研究に関してみれば、成果主義は向かないか、成果主義でない部分も強く残していかないといけないという考えに、最近なってきています。


 あんまり長く書いてないんですけど、軽く書くつもりがえらい時間がかかりました。日本が逃したチャンスはもう少しあったので、次回そちらの話へ行きます。 → 世界的な技術があるなら日本を出ろ ベンチャーの育たない日本

 関連
  ■DARPAはトンデモプロジェクトの宝庫
  ■働かないアリだけじゃない 高齢者に危険な労働をさせる働きアリの働き方
  ■平賀源内記念研究所は日本版DARPA?
  ■アメリカでトンデモ研究連発のDARPA 最大の成果はインターネットの原型の開発
  ■日本のベンチャー・起業環境への海外の評価、実は良い
  ■ベンチャー企業の課題・人材問題 家族同然の社員が50万ドル横領
  ■仕事・ビジネス・就活・経済についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由