Appendix

広告

Entries

EM菌(EM)の宗教性、新興宗教・世界救世教と比嘉照夫教授の関係


 EM菌(EM)に限らず疑似科学全般に言えることですが、科学的なふりをしつつも内容は宗教というものが多いです。以前やったEM菌の比嘉照夫「EMは神様」 イジメの解決,交通安全など万能?なんかは、ヤバさ全開でした。

 しかし、EM菌は格が違います。疑似科学性および擬似宗教性を指摘した論文まで出ていました。

CiNii 論文 - 沖縄における「EM(有用微生物群)」の受容 : 公的領域で語られたEM言説を中心に
(PDF)論文

 しかし、EM菌に驚かされたのは、宗教的というところに留まらず、マジもんの宗教と関係があったということです。いわゆる新興宗教(新宗教)である世界救世教です。
世界救世教 - Wikipedia

世界救世教(せかいきゅうせいきょう)とは、大本の幹部だった岡田茂吉が1935年(昭和10年)に立教した新宗教系の教団。(中略)

 自然農法

岡田茂吉は、日本で無農薬有機農法が注目されるはるか以前である昭和20年代より、自然農法という名称で、独自の無農薬有機農法を研究、実践、推進してきた。

 EM

岡田茂吉の死去後の現在、会派によっては、いわゆるEMを自然農法を支援する技術として採用している。採用していない会派は東方之光、採用している会派は世界救世教いづのめ教団・世界救世教主之光教団である。

 何で世界救世教でEM菌(EM)が採用されたのか?と言うと、EM菌を提唱した琉球大の比嘉照夫教授が世界救世教に関わっていたためみたいですね。

 この後引用する内容は、斎藤貴男さんのカルト資本主義 (文春文庫)によるものみたいです。


 アマゾンの評価を見ると、実は評価が微妙です。一言で言うと、視点はいいものの薄っぺらいというものでした。
テーマは非常に興味深い
投稿者 yuki_yu 投稿日 2005/10/24

この著者の切り口はいつも感心させられます。(中略)
切り口も視点も悪くない。
ただ、ジャーナリストとしての主張、表現がものすごく
一面的なのです。
著者があらかじめ結論を決めてかかっての観察や調査なので、
異なる切り口でもワンパターンになりがちで、
(中略)バイアスがかかりすぎているきらいがあります。
(中略)
こうしたテーマを取り上げているだけでも快挙といえますが、
いまいち突っ込み足りない解釈の浅さに不満の残る読後感。

 とはいえ、EM菌に関する貴重な資料です。特に今回の世界救世教との関係については、重要度が高そうな感じです。
EM菌(有用微生物群) - Skeptic's Wiki

世界救世教は1982年3月、重要な教義のひとつである自然農法の探究を目的とした任意団体「自然農法国際総合開発センター」を設立した。同じ年の暮れ、琉球大の比嘉照夫(ひが てるお)教授は、教え子との縁で同センターの指導を頼まれ、岡田茂吉の思想に共鳴したこともあって、依頼を引き受けた。1985年秋に同センターが「自然農法国際研究開発センター」と名称を改め、財団法人化した際にも発起人となり、役員として名を連ねている。

比嘉氏は、世界救世教について、<私自身は信者ではなく、また世界救世教を宗教団体とは思っておらず、岡田思想を実現する「地上天国建設集団」としてとらえて>いる、と解釈している。1986年に教団が「再建派」と「新生派」に分裂した際には、比嘉氏は新生派に同調し、彼の研究成果はやがてEMと名付けられ、同派に活用されることになった。

 レビューではインタビューについても苦言がありました。しかし、比嘉教授から世界救世教の話を引き出しているのは、やはり貴重だと思われます。
私はただ、EMを研究したかったんです。自然すなわち神という教祖の教えを沖縄の古神道のようなものとして理解はしましたが、世界救世教とか新生派とかはどうでもよかった。再建派からも予算を優遇するからとか言われ、誘われましたが、そんなにお金を欲しがってるように見えるのかな、修行が足りんねと思ったね(笑)。新生派に行ったのは、そっちの方がお金にクリーンだと感じたからです。

 たぶん比嘉教授としては、お金のためにやっているんじゃないよというニュアンスでしょうね。でも、EMを研究したかったから…と言っちゃっているので、結局お金があるから行ったということには変わりありません。

 研究者としては仕方ないかな?というところですが、せめて宗教絡みのところは避けてほしいです。これは宗教がヤバイからという意味ではなく、研究の信頼性の問題です。ヤバさで言うのなら、EM菌の場合はEM菌そのものの方がヤバイです。


 なお、同じ本からの出典なのでしょうか? 胡散臭い宗教っぽさ全開のトンデモ発言も載っています。
EMの万能っぷりがすごい。比嘉氏は1996年9月の講演会で以下のように述べていたそうだ。

「EM農法で作った米の上にタバコを乗せると、ニコチンがビタミンに戻るんです」

「車のガソリンに混ぜれば、15%程度の燃費はすぐに節約できる」

「EMから生成したEMXは、末期ガンやC型肝炎に効果が高いんです。これを飲んで白血病が治ったとか原爆症が良くなったなんて話もたくさんある」

「EMを撒いた土の上にムシロを敷いて寝るだけで病気が治ります」

 これらの記述は初めて見ました。今までもものすごいたくさんトンデモ発言があったんですが、まだこんなひどいのがあったのか!?と驚かされます。EM菌のトンデモっぷりは疑似科学の中でも飛び抜けていますね。

 しかし、こういう明らかにおかしいところがあって、科学への偽装度は低いと思われるのに、教育の場や自治体や政治家らにまで受け入れられているという、むしろ優秀な疑似科学になっているのは不思議です。

 ネットでも肯定派が目立っていてマズイと思うのでこうしてちょくちょくEM菌の話を書いているのですが、なかなか状況は変わりません。日本が心配になります。


 関連
  ■EM菌の比嘉照夫「EMは神様」 イジメの解決,交通安全など万能?
  ■学校のプール清掃にEM菌 ニセ科学濃厚で効果が怪しく悪影響の可能性も
  ■雑菌のEM菌を食品にする人たち クックパッドにも一時EM料理が掲載される
  ■シャボン玉せっけんにEM菌版、歯磨きや食器洗いも 危険性は?
  ■明治大学の生涯学習講座、波動の江本勝・EM菌の比嘉照夫を招へい
  ■科学・疑似科学についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由