Appendix

広告

Entries

学術誌掲載論文でも信頼してはいけない STAP細胞とソーカル事件


 STAP細胞問題の初期の頃にも同じようなテーマで2つ書いています。3月初めですからもう1年前ですね。

  ■科学雑誌掲載の論文はデタラメだらけ 偽論文を査読は見破れない
  ■論文が不正だらけである理由 再現性をとる追試が行われないから

 また書こうと思ったのは、最近になってこういうニュースがあったためです。

ニセ論文、学術誌17誌から掲載承諾される : ギズモード・ジャパン 2015.02.03 21:00

 このニュースの導入部分では、STAP細胞論文の話をしていました。
去年日本では、1本の科学論文がメジャーな学術誌に掲載されたことに始まって上を下への大騒ぎとなりました。論文が公開されることのインパクトが世の中全体に示されるとともに、学術誌で公開されたからって鵜呑みにはできない、という大きな教訓が残されました。

 記事では、この後、"が、論文そのものだけじゃなく、学術誌にも疑わしいものがたくさんあることが判明しました"と書いていました。ただ、基本的には読者は雑誌名で判別しませんので、論文を簡単に信じちゃいけないというのは同じだと思います。

 それにデタラメ学術誌であるとわかっていても、研究者側が権威付け・実績作り・自説の正しさの主張に使うために載せてしまうという可能性があります。基本的に学術誌に載ったからと言って簡単に信頼してはいけないということですね。

 学術誌にもレベルがあるよ…って話自体はわかります。甘い学術誌の方がヤバイのは当然です。ただ、STAP細胞論文を載せたNatureやCell・Scienceみたいな世界最高峰の学術誌でもちょくちょくやばいのを載せています。

 まあ、とりあえず、聞いたことのない学術誌だとこんなのまであるよというニュースでした。以下のような内容です。
学術誌のデタラメぶりを検証すべく、ハーバード大学で保健政策の博士号取得中のMark Shrimeさんがある実験をしました。デタラメと思しき学術誌37誌に、「Cuckoo for Cocoa Puffs?」(直訳:「ココア・パフのためのカッコウ?」、ココア味のシリアルのCMで使われたフレーズを使ったもの)と題するニセの論文を投稿したのです。ちなみに副題は「朝食シリアルにおけるカカオ抽出物の外科的および腫瘍性の役割」という「カカオ」以外は脈絡のないものでした。また内容はもっとひどく、(中略)自動生成した文章で、ほとんど意味をなさないレベルです。

 しかし、何と「17誌から掲載承諾の回答」をいただけちゃいました。さらに"一部の発行元ではもう活字に組んだり、レビューを返したりもしてきて、中には「斬新で革新的な手法だ」なんて評価もあった"とのこと。まあ、確かに「斬新で革新的な手法」の論文でした。当たっています。

 実はこういった実験は過去にも何度も行われています。最初にリンクした科学雑誌掲載の論文はデタラメだらけ 偽論文を査読は見破れないもそういう話が載っており、ことのきは157誌という大量の雑誌で偽論文の受理に成功、大きな出版社の発行誌まで含まれるという惨状でした。

 そして、こういったデタラメ論文の掲載したものとして有名だったのがソーカル事件です。STAP細胞論文に関してもこの事件の名前は結構出ていました。

 「STAP細胞事件は理系のソーカル事件では?」という言い方をされていることもありました。これは下記のようにソーカル事件が文系分野の論文への批判になっていたためです。
ソーカル事件 - Wikipedia 最終更新 2014年8月25日 (月) 10:37

ソーカル事件(ソーカルじけん)とは、ニューヨーク大学物理学教授だったアラン・ソーカル(Alan Sokal、1955年-)が起こした事件。数学・科学用語を権威付けとしてでたらめに使用した人文評論家を批判するために、同じように、科学用語と数式をちりばめた無意味な内容の疑似哲学論文を作成し、これを著名な評論誌に送ったところ、雑誌の編集者のチェックを経て掲載されたできごとを指す。掲載と同時にでたらめな疑似論文であったことを発表し、フランス現代思想系の人文批評への批判の一翼となった。

(中略)

「疑似論文」に用いた数学らしき記号の羅列は、数学者でなくとも自然科学の高等教育を受けた者ならいいかげんであることがすぐに見抜けるお粗末なものだったが、それらは著名な思想家たちが著作として発表しているものをそっくりそのまま引用したものだった。この「疑似論文」は放射性物質のラドンと数学者のヨハン・ラドン(Johann Radon)を混用するなど、少し調べると嘘であることがすぐ分かるフィクションで構成されている。

なお、ソーカルの疑似論文が載ったのは、科学論における社会構築主義に対する批判への再反論を掲載するため、「サイエンス・ウォーズ特集号」との副題のついた『ソーシャル・テキスト』の特集号であった。したがって、『ソーシャル・テキスト』の編集者に取っては、『考えられるかぎり最悪の自滅行為』であったといえ、以後、サイエンス・ウォーズとの言葉はソーカルに対する賛否両論の立場から用いられるようになった。

 ただ、"当時同誌は査読制度を採って"いなかったと言います。査読すらなかったというのはひどい話ですが、査読を通ってしまっている他の実験の方がヤバイ感じはありますね。


 学術誌に載っただけで信用してはいけないのだとすれば、どのような場合なら信用できるのでしょう?

 先のハーバード大の人は、自分の専門分野なら「PubMed」という論文データベースに収録された論文なら信頼度が高いとしていました。しかし、"ひとつの学術誌が収録対象になるまでに時間がかかり、新しめの学術誌に載った論文は確認でき"ません。

 そして、一番問題なのはこういう新しい論文の方です。記事の作者が"メディアの端っこにいる者としては、安易に飛びついちゃいけないのね、と改めて肝に命じさせられる話でございます"としていたように、マスメディアが報じてしまうためです。

 私は特に「~は体に悪い」系の話を懐疑的に見ていますけど、そういうのをマスコミは喜んで載せます。論文が1個で出ていきなりそれで今までの知見が改められるわけではないのにも関わらず、信頼性が高いかのように載せてしまいます。これはマズイです。本当は、時間が経って確かめられるまでは、慎重に見ておかなくちゃいけないものです。

 STAP細胞のような論文であれば初期報道で盛んに話が出ていたように、再現性が取れることで確かめられます。再現実験の難しいものでも、多くの人の目に触れて疑問・反論、あるいは似たような結果を示す論文などが出されることによって、少しずつ確かになっていくはずです。


 こうやって考えていくと、科学とニュース(News)ってのは相性が悪いですね。ニュースは新しさが重視されてしまいますから。

 ニュースとして価値のある新奇性に富んだ科学論文ほど、評価が固まっておらず、ニュースとして大々的に報じにくいです。かと言って、仮説が確かになった頃に報じられるかと言うと、今度はニュースバリューが下がってしまっているためそこでは用なしになっています。

 また、ニュース発信は今や大手マスコミだけの専売特許ではなく、零細のニュースメディアが数多く出ています。さらに言えば、ちょうどこのブログみたいに個人が情報の発信地となることができる時代です。これらのレベルを高いところに引き上げて、なおかつ保つというのは実質不可能でしょう。

 そうなると、これからも怪しい論文がソースとなって「画期的」とされる成果が話題になり、何度も何度も小さなSTAP細胞報道が流され続けるものと思われます。


 関連
  ■科学雑誌掲載の論文はデタラメだらけ 偽論文を査読は見破れない
  ■論文が不正だらけである理由 再現性をとる追試が行われないから
  ■STAP細胞問題など、バイオ(生物)・医学系で研究不正が多い理由
  ■小保方晴子報道で「リケジョ」を避けた新聞はどこ? 理由は?
  ■小保方晴子だけじゃない?論文の書き方を知らない博士・研究者
  ■研究不正疑惑についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由