Appendix

広告

Entries

コレステロールは制限の必要なし、アメリカ新指針で上限値撤廃


 コレステロールの話をまとめ。<コレステロールは制限の必要なし、アメリカ新指針で上限値撤廃>、<コレステロールを抑えろ!のせいでむしろ肥満が増えた理由>、<それでもコレステロールを気にしなくちゃいけない人はどんな人?>などをまとめています。

2023/08/24:
一部見直し


●コレステロールは制限の必要なし、アメリカ新指針で上限値撤廃

2015/2/23:コレステロールは制限の必要なし、アメリカ新指針で上限値撤廃という話ですけど、新しい話ではないはずです。コレステロールについては未だに過剰摂取を注意する記載が多いものの、以前から怪しい感じはありました。うちでは既に2度書いています。

  ■卵とコレステロールの本当の関係
  ■1日1個までと言われた卵を1日3個でコレステロールはむしろ減少 メタボ中年に効果的

 で、今回のアメリカの新見解です。時事ドットコム:コレステロール制限必要なし=食事摂取で新見解-米当局(2015/02/20-09:15)によると、以下のような内容だそうです。

<健康維持のため食事による取り過ぎには注意が必要とされているコレステロールについて、米当局は19日、摂取量を制限する必要はないという新たな見解を発表した。「コレステロールは過剰摂取を心配する栄養素ではない」と明言している。
 米厚生省と農務省が設置した「食事指針諮問委員会」が報告書を公表した。各種調査結果から「食事によるコレステロール摂取と(動脈硬化などの病気の危険を増すこともある)血清コレステロールの間に明らかな関連性はない」と結論付けた。>


●飽和脂肪の過剰摂取は、今までよりむしろ厳しい制限に…

 「新しい話ではないはず」に関しては、別記事・食事性コレステロール摂取量、政府指針案から上限値撤廃 米国:AFPBB Newsでわかる部分がありました。

 ニューヨークにあるマウントサイナイ医科大学ベス・イスラエル病院のレベッカ・ソロモンさん(臨床栄養学)は、「長い間、(体内の)コレステロールレベルについては、食事性のコレステロールではなく、遺伝や飽和脂肪の過剰摂取が主要な原因であることは分かっていた」と述べ、このような形で認識されて嬉しいと続けたそうです。

 ただ、先程の部分で出てきたように、「飽和脂肪の過剰摂取が主要な原因である」という点には依然注意を続けていかねばなりません。コレステロールとセットで語られることの多い飽和脂肪については、むしろより厳しい摂取量の制限が求められたといいます。2010年の指針では、飽和脂肪からのカロリーを一日当たりの全カロリー摂取量の10%とするとしていたのですが、今回草案では同8%となりました。


●コレステロールを抑えろ!のせいでむしろ肥満が増えた理由

 なお、コレステロールを抑えることに注目されたおかげで、別の問題を引き起こしてきたという話もありました。広く好まれる「~という成分が悪い」という単純化した主張では、こういうことが起きがちなんですよね。クリーブランドクリニックの心臓血管専門医、スティーブン・ニッセンさんは、以下のように指摘していました。

「飽和脂肪とコレステロールを制限しなければならないという考え方のために、米国人はバランスの取れた食事から糖分の多い食事へと移り、食べる量が増えてさらに太った」
(CNN.co.jp コレステロール摂取の心配は不要、米指針で新見解 2015.02.20 Fri posted at 12:41 JSTより)

 ヒステリックなトランス脂肪酸批判が招く新たな健康被害の危険性の話もそうであるように、ある成分をわかりやすい悪玉として糾弾することで、それ以外の問題が見過ごされるということがときどき起きるようです。「体に良いものと悪いものがある」という考え方はむしろ害悪で、実際にはバランスの問題なのです。

 私は書き始めた時点で、コレステロールに過剰摂取のおそれがなかったとしても、コレステロールの多いと言われる食事に偏るべきではないと書くつもりでいました。摂取する栄養素が偏ってしまうことは、健康上望ましくないためです。

 最後の記事では、「諮問委員会では飽和脂肪や糖分、ナトリウムの摂取量を抑えた食生活を奨励している」という記述もありました。バランスよく食べるべきというのは、こちらもやはりそういう話です。特定の成分を槍玉に挙げて徹底的に避けるというのも、結局、バランスを崩すものなの。基本的に同じものばかり、あるいは同じようなものばかり食べるというのは良くないことです。


●それでもコレステロールを気にしなくちゃいけない人はどんな人?

2018/09/10追記:日本においても、厚生労働省の「食事摂取基準」2015年版において、2010年版にあったコレステロールの目標量、成人男性は1日750mg未満、成人女性は1日600mg未満という項目を撤廃。コレステロールの摂取基準(目標量)がなくなりました。
(卵1日1個はウソ?  コレステロールの真実|ヘルスUP|NIKKEI STYLE 2016/10/3より)

「コレステロールは体内で合成できる脂質で、食事で摂取するコレステロールの影響は少ないということが分かってきたのです。摂取目標量を決める科学的根拠が少ないため、最新版の食事摂取基準では、コレステロールの目標量がなくなりました」
「食事でとったコレステロールのうち吸収されるのは、体内でつくられるコレステロールの3分の1~7分の1程度にすぎません。また、コレステロールは食事でとる量が少なければ体内で多く合成され、食事でとる量が多ければ、少なく合成されます。常に一定量が保たれるようになっているため、食事からの影響は少ないのです」(女子栄養大学栄養生理学研究室教授の上西一弘氏)

 健康な人はむやみに制限する必要はない一方で、「既に高コレステロール血症と診断されている人や、親が高コレステロール血症の人は、とり過ぎには注意したほうがいい」(上西一弘氏)とのこと。当然、お医者さんに止められている人はその指示に従う必要があります。


【本文中でリンクした投稿】
  ■ヒステリックなトランス脂肪酸批判が招く新たな健康被害の危険性
  ■卵とコレステロールの本当の関係
  ■1日1個までと言われた卵を1日3個でコレステロールはむしろ減少 メタボ中年に効果的

【関連投稿】
  ■缶詰に使用のビスフェノールA フランスで禁止も健康リスク皆無と発表
  ■人が口にする農薬の99.99%が植物由来の天然農薬 人工農薬は極小
  ■食べ物・飲み物・嗜好品についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由