Appendix

広告

Entries

たかじん直筆メモという科捜研筆跡鑑定に、「殉愛」の真実が異議


 百田尚樹「殉愛」の真実の筆跡鑑定 たかじんメモは全然似ていないではそこらへんの話を飛ばしたのですが、『百田尚樹『殉愛』の真実』取材班によると、実はメモについてやしきたかじんさんの直筆だとお墨付きを出した筆跡鑑定もあったそうです。

 ここらへんの確からしさの問題が、私が繰り返し筆跡鑑定を重視しない方が良いと釘を刺してきた理由です。『百田尚樹「殉愛」の真実』で筆跡鑑定した方の説明には非常に説得力を感じるものの、ある程度距離をとっておいた方が良いと思います。



 では、直筆メモだと鑑定している側の主張について。タイトルでは科捜研の名前を出しているものの、その前に一つきっかけがあります。『百田尚樹「殉愛」の真実』を発売している宝島によると、以下のような経緯です。
月刊宝島 : 百田尚樹『殉愛問題』が刑事事件に!? 「たかじんメモ」偽造の決定的証拠!  2015年02月23日10:00

 百田(引用者注:『殉愛』の作者百田尚樹)は、『週刊新潮』(同年12月18日号)を使って“検証”させ、〈つまり、ネットを騒がせている「重婚疑惑」と「メモ偽造疑惑」はいずれも事実でなかった〉と結論づけさせた。が、実はこの新潮記事の筆跡鑑定に関する部分は、「探偵Watch」なる情報サイトが依頼した鑑定結果をなぞっただけの、お粗末なシロモノだった。
 同サイトは14年11月に「専門家」に鑑定を依頼。その結果「たかじん氏の直筆である」という結論を出した。この結果には、「メモ偽造疑惑」が噴出した当初、〈素人が筆跡鑑定で大騒ぎして、アホらしすぎて話にならない〉とツイートしていた百田も、〈プロの鑑定結果は心強いです〉、〈実は科捜研のプロもまったく同じ意見でした。何も知らない素人が偉そうに何を言ってるのかと言う気持ちでした〉と大はしゃぎしていた。

 「探偵Watch」って?「探偵ファイル」じゃなくて?と検索したら、本当に「探偵Watch」でした。ただ、やっぱり「探偵ファイル」の運営みたいですね。ガルエージェンシーの名前も出ています。
続報・百田尚樹『殉愛』、たかじん直筆?疑惑のメモを専門家が筆跡鑑定 | 探偵Watch(探偵ウォッチ) 2014.11.29 ガルエージェンシー特捜班@ニュースウォッチ

当サイトでは問題のメモを筆跡鑑定に出した。鑑定したのは、日本筆跡鑑定協会指定鑑定人である、藤田筆跡解析鑑定所の藤田晃一氏だ。たかじん氏の直筆なのか、本当はさくら氏が書いたものなのか、あるいはさらに別の人物が書いたものなのか。この三つの可能性について、鑑定を依頼した。

たかじん氏の直筆の文章を比較しても、字画形態が全く異なるかのように見えるものがある。これは、本人の精神状態などが影響しているのではないかと、藤田氏は考察。しかし、一見すると異なるかのようなそれらの字の間にも、共通点があることを指摘する。

そのことを確認した上で、さくら氏の直筆メモ、続いて疑惑のメモを検証。「あ」、「な」、「た」、「心」といった字に、たかじん氏の筆跡の特徴が大きく出ているという。これらを詳細に比較し、疑惑のメモはたかじん氏の直筆であるという結論に達した。

 逆に別人のものとした『百田尚樹「殉愛」の真実』側の鑑定理由については、前回の百田尚樹「殉愛」の真実の筆跡鑑定 たかじんメモは全然似ていないで紹介しています。

 探偵Watchでは他にも記載があるものの、「殉愛」の真実側と比べるとややあっさりとした印象。「えっ、これで終わり?」という感じはします。ただ、サンプル自体が少なかったのかもしれません。

 ネット由来のものを使っていますし、サンプルの質も悪そうです。まあ、サンプルの質や量に問題があったとしても、じゃあそういう不確かなサンプルで上記のように断言しちゃっていいのか?という別の疑問が出てくるのですが…。


 個人的には探偵Watch側は説得力に欠ける気がしますが、私は専門家じゃありませんのであまりとやかく言いません。深入りを避けます。

 それより前回の百田尚樹「殉愛」の真実の筆跡鑑定 たかじんメモは全然似ていないやその引用元である月刊宝島を見た方がいいですね。

 あと、『百田尚樹「殉愛」の真実』側で鑑定した青木文鷹さんが科捜研について触れているのでそちらを。以下、ニコ生の放送内容を箇条書きでまとめたものから、関連するところだけ抜粋します。


●アナリスト青木の『社会の窓の裏側(仮)』鑑定のお仕事編

・科捜研についてヒトコト言わせて欲しい。年間どれだけ筆跡鑑定をやってるの?
・科捜研の扱う仕事の中では、筆跡鑑定はマイナー。そもそも筆跡鑑定の依頼は、刑事ではほとんどない。民事がほとんど。
・科捜研に筆跡鑑定が持ち込まれることは、ほっっとんどない。
・東京の科捜研はレベル高いが、地方はそうではない。

(「百田尚樹『殉愛』の真実」宝島の筆跡鑑定取材の裏側について当事者がネットで語った内容 | B.N.Jより)


 科捜研での筆跡鑑定についても気になって検索すると、「科捜研鑑定」と呼ばれる筆跡鑑定法があるそうです。そうなると、あまり筆跡鑑定に馴染みがないこともなさげですね。
筆跡鑑定 - Wikipedia 最終更新 2014年10月6日 (月) 15:02

 筆跡鑑定法

 目視による特徴点、分類法(筆者の特徴・用字癖に着目するもの)

個々の目立つ特徴点だけに捉われず、文章全体としての傾向や性質、特徴などを指摘する方法。いわゆる伝統的筆跡鑑定法の問題点に着目し鑑定人の個人的経験と勘による手法を排除した発展形態。「伝統的筆跡鑑定法」が文字形態の比較検査にて判定する方法に対して、人の書字行動の個性を検査し筆者識別を判定する方法である。吉田鑑定に代表される科学的解析法。一般的に科捜研鑑定と呼ばれる鑑定法である。

 検索すると、以下にも説明がありました。
各種鑑定調査|探偵事務所(興信所)のアイヴィ・サービス

[筆跡鑑定]

これまでは伝統的筆跡鑑定法が主流で、鑑定人の勘と経験によるところが多い非科学的な手法です。のちに、同手法の発展型といわれる科捜研鑑定法が用いられるようになりました。これは捜査機関である科学捜査研究所で行われている鑑定方法で、鑑定人の勘と経験によるというところを排除した手法です。
現在は数値解析法が主流で平成18年には3文字で99.99%の識別能力があると発表されています。これは文字に座標をあてコンピューターで特徴、くせ、筆圧等を解析しているため、公平、中立で科学性もあると考えられています。裁判でも有効な資料として科捜研でも行われている鑑定方法です。

 ああ、なんで科学的なんて言えるの?と不思議に思っていたら、コンピュータを使うんですね。それなら再現性ありますわ。

 でも、そうなると、百田尚樹さんのツイート内容に、ちょっとあれ?っと思います。実は以下のように言っていたためです。


 とりあえず、この「警察の科捜研のプロ」なる方は、科捜研鑑定法のような科学的な鑑定法ではなく、非科学的で伝統的な鑑定法で断定されたみたいですね。


 追加
  ■殉愛の真実取材班が掴んだ筆跡鑑定よりヤバイ温井メモ捏造の証拠

 関連
  ■百田尚樹「殉愛」の真実の筆跡鑑定 たかじんメモは全然似ていない
  ■百田尚樹「殉愛」の真実、たかじん嫁さくらに私文書偽造の犯罪指摘
  ■やしきたかじん嫁さくらと百田尚樹、2億円の遺産寄付先に放棄迫る
  ■百田尚樹『殉愛』の真実 アマゾンで1位、感想は5点満点で高評価
  ■やしきたかじん嫁さくら、全然『殉愛』じゃない?百田尚樹の黒歴史になるか?
  ■文化・芸術・宗教・海外との比較についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由