Appendix

広告

Entries

少しの運動で幸福度が上昇など 気分転換・ストレス解消・やる気を出す方法


 落ち込んだときややる気を出すときの気分転換・ストレス解消の方法について書いていたもの(2015/2/27)。これは個人的な方法を書いていたのですが、記事で幸福と運動について書いていたものがあったので、その話も加えました。(2017/07/05)


●落ち込んだときの気分転換・ストレス解消の方法 やる気を出すときにも

2015/2/27:メールフォームは結局閉鎖しちゃったのですが、嫌なメールが来て落ち込んだときに、私なりに気分転換やストレス解消の方法がありました。こういうストレスはコメント欄設置時からずっとありましたので、いろいろと工夫してたどり着いたものです。
(関連:ブログのコメント欄廃止とメールフォームの設置について

 ただ、今はもうコメントもメールも来ないのでストレスなし。このストレス解消法を使う機会もあまりなくなりました。

 それでめでたしめでたしで良いのですが、メールフォームを閉じる文面を書いているときに、これは紹介してみんなに知ってもらった方が世の中のためになるのでは?と思いました。

 私は上記の理由の他にも、やらなきゃいけないことがあるのにやる気出ないときのご褒美にもこの気分転換を使っています。いろいろと使い道があるはずです。

 メールフォームを閉じたのはだいぶ前で、すっかり遅れてしまいましたが、ここで書き出してみることに。

 ただし、これは私個人の方法であり、他の方に合うかどうかはわかりません。個人差って必ずありますからね。ですので、普段の投稿のように他のサイトを見ながらまとめようかとも考えましたが、とりあえず日記を兼ねて非常に個人的な話で書いてみます。


●好きなものを食べる・外食などの贅沢をする

 食べることでストレス解消というのは、王道だと思われます。しかし、私はもともとケチでお金を遣うのがもったいないと思っていたので、割と最近になってから始めた方法です。で、これが最強だなと思いました。

 もともとケチと書いたように、私は普段が粗食なのでギャップが大きく、普通の人以上に効くというのはあります。何か特別なことがない限り外食自体一切しないため、私にとっては牛丼すら贅沢です。

 外食以外にも中食ですとか、お菓子ですとか買ってきて食べるのも気分転換になります。このお菓子みたいなものでも、私はまた特殊事情があります。普段は100円ショップでも内容量を必ず確かめて買っています。なので、コストパフォーマンスを気にせずにほしいと思ったものをそのまま買うだけで、非常にリッチになった気がします。満足感大きいですわ。

 ということで、私にとってはすごく有効なのですけど、普段から外食くらい何てことないとか、好きなお菓子も買っているとかいう人は、値が張ってたいへんかもしれません。

 また、食べてストレス解消で怖いのは、健康上の問題もあります。普段書いているように、「体に悪い」とレッテル貼りされているものであっても、たまに食べる分には問題ありません。ただ、ドカ食いのようなことをしてしまうと、体に良いとされているものであっても健康上良くないのは明らかです。

 私は体重的にはむしろかなり痩せている方なんですけど、大食いしてしばらくした後の健康診断で数値が非常に悪く、再検査するように言われました。量を食べてストレス発散というのもよくあるとは思うものの、食べる量にも気をつけなくちゃいけません。


●好きなものを買う・お金を使ってスッキリする

 これもよくあるパターンだと思います。…が、結局、さっきの食べてストレス解消と同じような注意点が出てきちゃいます。お金の問題です。落ち込んでいる方がいわゆる精神衛生上良くないのだからそちらを優先…ということで良いのですが、懐には優しくない方法だと言えます。

 私の場合はさっき書いたようにケチなためギャップが大きく、ちょっとしたものを買うだけでも良いです。ただ、実際には食べ物以外を買ってストレス解消することはほとんどありませんでした。

 ケチだとは書いたものの、我慢する・しない以前にもともとほとんどほしいものがないんですよね。もともとほとんど物欲がないのです。ですから、私は特にこのせいで負担が大きいと感じたこともありません。

 ただ、他の方に勧めてしまうと、散財してしまうのではないか?と思って心配です。あまり強くは勧めづらいです。

 何か役に立たないことばっかり書いていますね…。


●寝る・昼寝する

 これならお金かかりません。今度こそ良いんじゃないでしょうか? これまた個人差があるでしょうけど、私は結構睡眠でスッキリします。

 以前コメント管理していたときは夜にチェックしてしまうとモヤモヤして眠れなくなるということもあったので、ストレスで眠れないということもあるでしょう。ただ、昼寝のような形を含めて一旦眠ることさえできれば、かなり気分が変わったので私は大きな効果が感じられました。

 また、この方法は特にやる気が出ないときは重要だと思われます。

 以前、仕事が早い人の特徴とは? 生産性の高い人が人脈でわかる不思議という話で、左手の動きを計測する実験を紹介しました。この左手の動きのデータでは、人は単純に疲れてくると、動きが悪くなってくる、仕事の効率が落ちる、そして、幸福度まで下がってくる…といった様子が見えました。

 また、最近、仕事を休むことが大切な理由 経営者は休憩時間を軽視しすぎ!というのもやっています。それから、脳トレーニングの効果はない? 脳トレに関するネイチャーの論文で出てきたように、追い込まれた状態で良い仕事ができるというのも錯覚だそうです。

 これらの研究を見ていくと、やっぱり人間って疲れているときは普通にやる気が出ないし、幸福でもないんだなと思います。休むってのは大事ですね。


●お風呂に入る・長風呂する

 これも寝るのと同じ感じで説明できますね。やはりお金もかかりません。長くお風呂に入りすぎても疲れるんですが、気分転換の方法としてはオーソドックスだと思われます。

 私は小さい頃お風呂が大嫌いだったものの、今は好きです。疲れたと思うときや、気分転換したいときは、入浴剤も使っています。正直効果には懐疑的なものの、何となく贅沢な気分になって満足感が得られます。

 あと、私はパソコンしているとよく頭痛になったり、具合悪くなったりするので、その回復もしくは予防としてもお風呂を使っています。最近は調子悪くなりそうな兆候が現れたら、時間に関係なくすぐ風呂に入るようにして予防しています。


●好きなことをする

 ゲームをする・ネットで好きなページを見るなど。私は見ませんが、映画などでもいいですしょうね。要するに「遊ぶ」「趣味をやる」という話です。これは時間を取られますが、比較的安上がり。オススメできます。

 …オススメできますと書いたものの、私はゲームの場合ハマると寝食を惜しんでやってしまうのでたいへんなことになります。この前久々にハマって、ブログ投稿のストックがなくなって困った他、その他もろもろの仕事がとどこおってしまいました。

 何かあるとき急にフッと1日やらずに済んだ日があり、その後はなぜかやらなくても全く大丈夫になりました。今ならちょっとやってみても大丈夫じゃないかな?という気はしているものの、またドはまりすると怖いので控えています。

 あと、私はゲームの場合、うまくできないと悔しくてそれ自体がストレスになることもあるんですよね。最近やったゲームはそんなことなかったものの、種類によってはヤバイです。熱中しすぎちゃうのも問題ですね。

 ああ、投稿直前に思い出しましたが、私の場合は本を読むのもご褒美です。ゲーム同様本を読み始めるとなかなか途中でやめられなくなるため、普段は読まないようにしています。1000ページくらいの長い本だと、本当に生活に支障が出てきます。意志弱いんですかね?止まりません。


 参考になるんだかならないんだかわからない感じになりましたが、以上、私のストレス解消法5点でした。

●好きなものを食べる・外食などの贅沢をする
●好きなものを買う・お金を使ってスッキリする
●寝る・昼寝する
●お風呂に入る・長風呂する
●好きなことをする

 この中では短所が少ないので、「寝る」「お風呂」が特にオススメですね。


 あと、途中で休むのが大事って話をしたように、心身ともに休ませることは基本的に重要です。

 休めないからストレス溜まっているんだよという人もいらっしゃるでしょうが、過労死の本当の恐ろしさ~疲労を感じないまま死亡~なども書いているように、文字通り死活問題です。

 落ち込んでいるとき・ストレスを感じているとき・やる気が出ないときというのは、多くの場合、体や心も疲れていると考えられます。そういうときに精神論で何とかしようってのは、そもそも無理があると思われます。


●少しの運動で幸福度が上昇

2017/07/05:運動するという話も書いていたと思っていたのですが、今読み直してみたら書いていませんでした。ただ、運動というのも気分転換や幸福度を上げる方法としてオーソドックスであり、よく言及されるものです。

 注意したいのは、この場合の「運動」が「激しい運動」を指しているわけではないこと。運動不足が原因で死ぬ人年間530万人 でもスポーツをする必要はない理由などでも書いていますが、健康に関してもちょっとした運動で効果があるとされています。ここらへんは誤解がたいへん多いところです。

 今回紹介する「ほんのちょっとの運動」でも幸福度は上がる:調査結果 | ライフハッカー[日本版]( 2017.06.13)では、コネチカット大学の研究チームの話が出ています。

 研究では、健康上の問題はないがあまり健康的とはいえない中年419人を対象に、加速度計で4日間の活動を追跡。その結果、椅子から立ち上がる、数分間歩くなど、少し体を動かすだけで、幸福度が顕著に上昇することがわかりました。ジムに通うどころか、ジョギングすらなしでも幸福に効果をもたらすのです。

 研究論文では、汗をかくほどの運動は必要ないと強調しています。近所の公園やショッピングセンターを歩きまわるなど、心拍数の上昇しない活動ですら、十分な効果があるというのです。

 しかも、最も大きな効果が見られたのは、最も活動的でないグループでした。研究を率いたGregory Panza氏は、「身体的な活動がまったくない状態の場合、少し活動するだけで主観的な幸福度を上げることができます」とコメントしていました。


【本文中でリンクした投稿】
  ■運動不足が原因で死ぬ人年間530万人 でもスポーツをする必要はない理由
  ■仕事を休むことが大切な理由 経営者は休憩時間を軽視しすぎ!
  ■仕事が早い人の特徴とは? 生産性の高い人が人脈でわかる不思議
  ■脳トレーニングの効果はない? 脳トレに関するネイチャーの論文
  ■過労死の本当の恐ろしさ~疲労を感じないまま死亡~
  ■ブログのコメント欄廃止とメールフォームの設置について

【その他関連投稿】
  ■成功者はもともと幸福を感じるのが得意?幸せに働くから成功する
  ■人生で成功しやすい人は楽観的?悲観的? ポジティブシンキングの知見を応用すると…?
  ■運が良い人・運が悪い人の特徴 不運なときに神頼み・厄払いするのはどっち?
  ■人生・生活についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由