Appendix

広告

Entries

若山照彦教授・小保方晴子博士が共著者の別論文でも不正疑惑があった


 えっ、そんな話あったの?というのを読みました。
「世界を巻き込んで、命まで奪って……」 初めて「小保方博士」に恨み言! 山梨大「若山教授」に黒いメール|矢来町ぐるり 週刊新潮 2015年2月26日号 掲載

 山梨大の関係者が打ち明ける。(中略)

「ことの発端は、13年3月に米国の著名科学誌『セル・ステム・セル』に掲載された論文でした。筆頭著者は若山先生の奥様で、先生と小保方さんも共著者に名を連ねていた。論文では、ある電気泳動の実験を小保方さんが担当しており、その画像が“不正データではないか”と、STAP細胞の騒動が勃発した時と同じく、世界中の科学者が閲覧するサイトで問題にされ始めたのです」(同)

 小保方晴子さんはあまり論文を書いていませんが、手伝いした別の論文がまだあったんですね。そして、上記の通り、疑惑があったのはその小保方さんの担当分だそうです。

 そこで"不安に思った"若山照彦教授は、“正しい実験から導かれたデータなのですよね?”と、"念のため小保方さんにメールをしました"。

 まあ、この場合、たとえ不正をしていたとしても、「はい、不正をしました」という返事が来るはずがありません。「疑っているんですか?」とキレる可能性はあるものの、いずれにせよ否定するような返信が来ると考えられます。

 ところが、小保方さんの返信は全くの予想外のものでした。山梨大の関係者という人は以下のように話しています。

「彼女からは“若山先生の論文でも、不正が見つかれば私は撤回を呼びかけますので”などと、脅しとも挑発とも取れる内容の返信があったのです。先生が心配したのはもちろん小保方さんの担当したパートだったわけで、全く的外れな物言いだったのですが、メールを受け取った先生は、言葉を失っていました」

 うーん、どうしてこうなってしまったのか? まあ、若山教授の伝え方が悪くて勘違いを呼んだ…という可能性はあります。ただ、小保方さんだからかな?と思わなくもないです。これまでの様々な対応からも、小保方さんは常人には理解できない特有の思考をされるところが見受けられます。


 それから、問題となった電気泳動の画像について。"最終的には“不自然だが、完全な不正とは確認できない”といった結論に落ち着いた"とのこと。こちらはそこまで深刻化しなかったようです。

 こちらは…と思わず書いてしまったものの、STAP細胞問題の方はどうでしたっけ? 大量に疑惑があり、電気泳動についても不正の可能性が指摘されていましたが、不正認定されたかは覚えていません。二度の調査において、不正が確定したのは僅かに4つだけでした。

 …ああ、検索すると、最初の調査のときに不正認定されていました。
刺激惹起性多能性獲得細胞 - Wikipedia 最終更新 2015年2月4日 (水) 21:41

 理化学研究所調査委員会最終報告

2014年4月1日、理化学研究所は研究論文の疑義に関する調査最終報告を公表し、2項目について不正と認定した。

・アーティクル論文 の Figure 1i(TCR再構成を示すDNAゲル電気泳動の画像)に認められた切り貼り(改竄)。

 また、例の早稲田大学博士論文などでも電気泳動ネタはありました。小保方さんに限らず、電気泳動画像というのは不正がよく行われるものの一つという印象があります。
小保方晴子のSTAP細胞論文の疑惑

5) 博士論文での不正
小保方晴子氏の博士論文の序章の"Background"のほとんどの文章や"References"の部分は剽窃(盗用)によるものです。さらに、実験画像の一部はバイオ系企業のホームページから盗用されたものであり、小保方氏は実験自体を行っておらずデータを捏造していたことが判明しています。また、この博士論文では多数の電気泳動画像の改竄・流用が認められ、同じ改竄データは、Tissue Eng Part A誌論文にも使用されています。

 なお、最初の記事には"論文の共著者である山梨大の若山照彦教授(47)が、その心情を初めて独白した"とあるものの、若山教授の発言そのものは少ないです。前述の引用部も「山梨大の関係者」なるものの話でしたしね。

 若山教授の発言部分でも「小保方さんについては、今はあれこれ語りたくありません」とあるように、あまり積極的に話したくはないといった様子でした。


 関連
  ■若山照彦山梨大教授、STAP細胞で出勤停止相当 理研客員職員も解任
  ■若山照彦山梨大学教授、発生工学研究センター長辞任へ「責任を痛感」
  ■研究不正は良いデータのときほど危ない 若山照彦教授の間違い
  ■若山照彦山梨大学教授、笹井芳樹副センター長にも捏造誘発の責任
  ■STAP論文、共著者の役割 笹井芳樹,若山照彦,バカンティ,小島宏司など
  ■研究不正疑惑についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由