Appendix

広告

Entries

「良い評判しか聞かなかった」前園泰徳特命准教授逮捕に一様に驚き


 教え子殺害容疑で逮捕、前園泰徳福井大特命准教授の経歴 教師教育にも力の件は関心が高いのか、読みきれないほど多数の記事が出ていました。

 警察発表ですから慎重に見ておいた方が良いものの、容疑を認めているという報道も既に出ています。
大学院女性殺害、准教授が関与認める供述 読売新聞3月14日(土)18時32分

 発表では、前園容疑者は12日朝、勝山市村岡町の路上に止めた菅原さんの軽乗用車内で、菅原さんの首を絞めて殺害した疑い。捜査関係者によると関与を認める供述をしているという。

 次の記事だともう少し突っ込んだ書き方。
大学院の特命准教授を大学院生殺害容疑で逮捕 NHKニュース 3月14日 18時41分

 警察の調べに対し、容疑を認めているということです。

 また、この2つの記事では、初報だと曖昧に感じた部分などもかなりはっきり書かれていました。

・前園特命准教授は2009〜12年に東邦大で非常勤講師を務め、当時、同大学の学生だった被害者と知り合った。
・被害者は昨年10月に東邦大大学院を休学し、今年1月、千葉県から勝山市内に転居。前園特命准教授の指導を受けながらパートナーとして研究や活動を手伝っていた。

・12日の午前8時ごろ、前園特命准教授が、菅原さんの車を運転して同市内の病院に行き、「(菅原さんが)事故に遭った」と説明した。
・警察によると、同じ時間帯に、前園特命准教授から妻を通じて、「交通事故を起こした知人の女性を病院へ運んでいる」と警察に通報があった。
・警察が調べたところ、乗っていた車や遺体には事故にあったような痕が見当たらなかったが、司法解剖の結果、窒息死と判明した。
・前園特命准教授から事情を聴いた結果、首を絞めて殺害した疑いが強まったとして逮捕した。

 あと、前園特命准教授のプロフィールに関する情報。

・妻、子供2人との4人暮らし。
・特命准教授は、正式な准教授とは違い、特定の任務を行う任期付きの教員を指す。


 事件そのもの以外の記事で多いのが、「まさかあの前園先生が…」というものです。殺害容疑逮捕の前園泰徳福井大准教授、愛情ある生き物図鑑が好評だったでも書いたように、むしろ好人物のような印象を受ける方でした。
「まさかトンボの先生が」住民絶句 福井大准教授の逮捕受け 事件・事故 福井のニュース |福井新聞ONLINE:福井県の総合ニュースサイト(2015年3月15日午前7時30分)

 「家族思いの穏やかな人だと思っていた」―。(中略)近所の住民は、妻子と和やかに過ごす同容疑者の姿をたびたび見かけていた。殺害された東邦大(千葉県)の大学院生菅原みわさん(25)(中略)も同容疑者宅を頻繁に訪れるなど、家族ぐるみの付き合いをしていたという。「信じられない」「まさかトンボの先生が…」。関係者は一様に言葉を失った。(中略)

 小中学校での環境教育に一緒に出向くことも多く、市関係者は2人を「信頼し合った師弟関係」と見ていた。同容疑者の指導を受けた児童の母親は「(前園容疑者の)良い評判しか聞かなかった。子どもたちも赤トンボのことを私たちに説明してくれるようになったのに」と肩を落とした。

 前園容疑者は4年ほど前に妻、子ども2人とともに閑静な住宅街に移り住んだらしい。近くの女性は「雪が降った朝は近所の家の前も雪かきしてくれて、親切だった」と驚いた様子。別の男性も「怒っている姿を見たことがない」と話した。

 1人暮らしの菅原さんは同容疑者の自宅を幾度となく訪れていたという。近くの女性は「家族ぐるみで付き合い、(同容疑者の)奥さんや子どもとも仲良くしていた。何があったの」と青ざめた。

 記事を読んでみると、予想以上の絶賛評価でした。以下も同じスタンスだと思われる別記事。
「何があった…」福井大特命准教授や女子院生の知人ら:朝日新聞デジタル 2015年3月14日12時31分

 市職員も「子どもたちに優しく、時に厳しく、情熱を持って環境教育をしていた。温厚な良い人だった」と話した。

(中略)県内の環境保全活動の場で2人と何度も顔を合わせた女性は「前園さんは研究一筋で、生物に関する説明も上手だった。仕事も順調に見えたし、勝山市や福井県から頼りにされていた。菅原さんは、昨年の研究発表の場で前園さんの手伝いをしているのを見かけた。若くて、とてもかわいい子だった」と驚いた様子だった。

 2人を知る市教委の関係者も「菅原さんは昨年春から勝山市に来てくれて、子どもたちにも『先生』『お姉ちゃん』と慕われていた。何があったのか……」と声を詰まらせた。

 最初に関心が高いと書いたものの、そのせいなのかおかしなことも起きています。早速Wikipediaができていたものの、複数の問題があります。

 まず、名前のところで性格の悪いイタズラ。こんなの初めて見ましたわ。
前園 泰徳容疑者(まえぞの やすのり(ようぎしゃ))は、日本の教育者、環境学者(生態学・環境教育)。

 教え子殺害容疑で逮捕、前園泰徳福井大特命准教授の経歴 教師教育にも力で探した経歴情報については、Wikipediaがよくまとまっているように見えました。ところが、ノートを見ると、虚偽の書き込みがあったなど混乱したようです。間違った情報が含まれている危険性が他のページ以上に高そうですので、引用は控えます。

 そして、このノートではそもそも項目を作ることが不適切ではないか?とされて、ページの削除が審議されています。
立項の意図について「日本で第一号となる環境教育専門教員であり、かつ、国立大学の教員としても活動し、著書も多いことから特筆性があると思われる。」とありますが、それならばなぜこの時期にいきなり立項したのか訝しく感じています。直裁にもうせば私には、本ページの立項や加筆には、成功した研究者に関わる刑事事件のニュースを見て、中立的に装った記事を作成し、それに事件に関する加筆を誘引し当事者を貶め溜飲を下げようとする歪んだ意図が感じられるということです。(中略)
編集については最初は本ページを監視し、名誉棄損に関わる記述がなされたらその都度その部分を外していくことで対処しようと思いましたが、後に立項そのものの不適切さを指摘し記事そのものを削除する必要性を感じるようになったということです。
--219.35.22.28 2015年3月14日 (土) 13:44 (UTC)

 殺人事件をネタに遊んでいるといった不謹慎さとか、容疑者に対してなら何をしていいと思っているだとか、いろいろな点から非難できそうですけど、いずれにせよこういうことをする人は恥ずかしい人です。


 関連
  ■教え子殺害容疑で逮捕、前園泰徳福井大特命准教授の経歴 教師教育にも力
  ■殺害容疑逮捕の前園泰徳福井大准教授、愛情ある生き物図鑑が好評だった
  ■千葉大教授をセクハラで懲戒解雇 濱田浩美教授か?経歴にもネパールの論文
  ■中尾友昭市長、下関市立大学の修士論文でまさかの不合格 理由は?
  ■東大は早稲田大と違ってコピペに厳しい?全科目の単位無効処分
  ■学校・教育・子どもについての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由