Appendix

広告

Entries

ベトナムではヤマハのバイクを「ヤマハのホンダ」…シェアは?


●ベトナムではヤマハのバイクを「ヤマハのホンダ」って言うって本当?

2021/05/25:だいぶ前にベトナムではバイクのことを全部「ホンダ」と言うので、ヤマハのバイクは「ヤマハのホンダ」と言うという話を見かけて、本当だろうか?と気になっていました。検索してみると、「ヤマハのホンダ」という話はもちろんありませんが、ホンダのオフィシャルサイトで二輪車は全部「ホンダ」という話を発見。ある程度マジなようです。

<Hondaがベトナムへスーパーカブを最初に輸出したのは1967年で、それは2万台であった。以後、ベトナムの人々はスーパーカブ・シリーズを愛好し続けている。特に20世紀後半から21世紀にかけてスーパーカブ・シリーズはさらに増加(中略)。トナムを走る二輪車の90%近くがスーパーカブ・シリーズで、一家に一台のモビリティであったと伝わる。やがてベトナムの人々は、すべての二輪車を「ホンダ」と呼ぶようになる。オートバイもスクーターもモペッドも、メーカーを問わず、すべて「ホンダ」になった>

 ベトナムはそもそも二輪車王国のようです。人口約9554万人(2017年)に対し、二輪車の保有台数は4800万台。統計数字では二輪車保有率は「2人に1台」となるものの、総人口には子供やお年寄りも含まれているので実質的には「ほぼ1人に1台」と言えるだろうと、ホンダのオフィシャルサイトでは書いていました。


●ピークは9割あったホンダのベトナム二輪車シェア 今の割合は?

 ホンダが9割を占めていた…というピーク時のシェアからは落ちましたが、2017年から2018年にかけての統計でも、ベトナムで年間約328万台販売された二輪車のうち約73%の238万台がホンダ車でした。スーパーカブ・シリーズだけで見ると、当然さらに販売台数が落ちて、90万2000台となります。今はスーパーカブ以外の方が多いようですね。

 オフィシャルサイトでも、スクーター人気も高まり、現在ではスーパーカブ・シリーズの割合は50%を切っていると認めていました。一方、シリーズ生産累計は1200万台を越えてなお、年間70〜80万台程度のペースで伸び続けると見られており、<「スーパーカブ・パラダイス」は健在だと言えよう>と書いていました。

 ちなみにこのスーパーカブを作って売っているのは、厳密にはホンダではありません。ホンダ・ベトナムという1996年に設立したHondaとベトナム国営企業との合弁会社。日本ではあまり意識されませんが、ベトナムはベトナム共産党のみが合法政党である一党独裁制の社会主義共和国であり、ここらへんは「らしさ」かもしれません。


●同じ東南アジアでも全然違う!インドネシアでバイクと言うと…?

 ベトナムではバイクのことを全部「ホンダ」と言うという話題で、よりわかりやすいエピソードがあったのが、ベトナムで“代名詞”となった日本のブランド | CCL. | 日経BPコンサルティング(2014.10.02 コンサルティング本部 ブランドコミュニケーション部 コンサルタント 小山田 誠)という記事でした。

<メコン川を一目見ようと、ホーチミンから南へ下る国道1号線を車で走った。郊外の道の両脇には、ベニヤ板に「HONDA」と書かれた看板がひたすら並んでいることに驚く。バイクの“青空修理工場”といったところか、タイヤやオイルが山積みの露店が、ともすれば500m~1kmくらいおきに現れるのだ。
 ただし、店先に並んでいるのは“ホンダ”の製品だけではなく、当たり前のように他社製品も連なる。どうやら郊外にある看板の「HONDA」は、メーカーとしてのホンダ(本田技研工業)を表してはいない。そう、ベトナムで「HONDA」は、もはや「バイク」の代名詞と化しているのだ>

 記事によると、「ブランド・アジア2014」において、ベトナムにおける「HONDA」は83.8pt(偏差値)を獲得し、同地域におけるブランド総合力の首位だったとのこと。ここまでの話からすれば不思議ではない話なのですが、意外だったのは3回目の調査にして初めて1位となったということの方です。逆に言うと、ホンダブランドは下り坂ではない感じですね。

 また、利用率を表す「最近使っている」といった設問でも、「HONDA」は51.7%と高い数値。この利用率は、ベトナム以外を含めた全地域で見ても今回調査したのべ135の自動車関連ブランドで1位タイだったとのこと。ちなみに同率1位は、インドネシアにおける「YAMAHA MOTOR」。インドネシアでは、ホンダではなくヤマハが一強だというのもおもしろい話です。


【関連投稿】
  ■4人乗り・5人乗りは当たり前…ベトナムのバイクが自由すぎる!
  ■ベトナムはボーナスとは別にテトの給料を支給 お年玉も別に必要であげなくちゃいけない対象も広い
  ■ベトナムは大人もキャラクターつきノート、その意外な理由とは?
  ■人件費が安いとベトナム進出の日本企業、すぐ辞める社員に頭を抱える
  ■外国公務員への賄賂、海外でも日本の法律で制裁 ベトナム・タイなどで
  ■海外・世界・国際についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由