Appendix

広告

Entries

ついに光山勝慶熊本大教授を不正認定 山中伸弥教授共著の論文も


 同じ日に不正の発表が二つ。忙しくなるなと思いながら読むと、岐阜大の医師で講師の方も不正認定されていたものの、名前の発表はなし。

 そのため、もう一つの方も名前はないかも…と思いながら見ました。ところが、こちらは名前の発表あり。しかも、名前を見て、あっ、聞いたことがある!と思いました。研究不正疑惑業界(?)ではちょっとした有名人である大物の光山勝慶教授です。ただ、不正の話だけで長くなったので、この経歴関係は別でやる予定です。(→不正関与認定の光山勝慶熊本大教授の経歴 ディオバン問題でも疑惑)


●光山勝慶熊本大教授が論文で不正と大学が発表
熊大教授が9論文で不正と大学が発表 | NNNニュース[ 3/20 19:50 熊本県民テレビ] (以下、改行は変更)

 熊本大学は、20日、生命科学研究部の教授が携わった9つの論文にねつ造や改ざんなどの不正があったと発表した。論文の捏造や改ざんが指摘されたのは、熊本大学大学院生命科学研究部の光山勝慶教授(58)研究室。
 発表によると、光山教授は大阪市立大学に所属していた1998年から熊大に移籍した2012年の間に発表された心臓を収縮させる物質などに関する9つの論文で、責任者の立場で画像の流用や切り貼りなどのねつ造や改ざんに関与したという。

 さっき書いたように、光山教授の経歴については別でやります。ただ、大学が「これまでに100回以上引用された論文もあり、学術への影響は大きい」としていることは、不正の重大さを示しています。
(不正関与認定の光山勝慶熊本大教授の経歴 ディオバン問題でも疑惑)

 テレビ熊本によると、"熊本大学と大阪市立大学、文科省に対して論文に不正の疑いがあると申し立てがあ"ったのは、"おととし5月"です。ずいぶん時間がかかったなと思いましたが、両大学は"合同調査委員会を立ち上げ光山教授がかかわった281の論文についてこれまで調査してました"。調査対象としては確かに多かったかもしれません。
(TKU テレビ熊本 本日のニュース 熊大院教授が研究論文で不正行為)


●不正を認定された理由は?

 具体的な不正断定理由としては、"いくつかの画像に共通したシミなどがみられたため同じ画像を流用したねつ造と認定しました"(テレビ熊本)といったもの。お馴染みの画像流用です。

 熊本大学は「研究結果に大きく影響するものはない」熊本県民テレビ)としています。ただ、"大学側では不正が認められた論文については客観的な検証データが示されない場合には取り下げを勧告し、今後の処分については検討するとしてます"(テレビ熊本)。

 また、"細胞に含まれる物質の動きを調べる「電気泳動」などの画像を切り貼りして流用したり、写真の濃淡を変えて加工したりする不正があった"ともありました。STAP細胞問題のときにも書いたように、「電気泳動」の画像切り貼りは研究不正の王道です。
(「9論文に不正行為」 熊大、訂正など勧告へ-熊本のニュース│ くまにちコム(田中祥三)2015年03月21日)


●不正に関わった人たちは?

 "両大は光山教授を含め論文を執筆した計8人が不正に関わったと認定"しています。また、"9本の論文は研究室の研究員や大学院生(当時)ら7人が筆頭著者。光山教授は責任著者として指導やチェックをする立場だった"(くまにちコム)という説明もありました。
(論文9本に捏造や改ざん、熊本大院教授らの不正認定:朝日新聞デジタル 東山正宜 2015年3月20日20時22分)

 281論文ですと筆頭著者でない共著のものも含まれるかな?と思っていました。ただ、「責任著者」は、共著者の中でも関わりが最も濃厚です。責任著者が事実上、不正を強要している場合もあります。

 今回のケースでは責任著者が同じ論文で不正が多いのですから、光山教授の問題を疑うのは自然でしょう。複数の不正論文で共通している名前があれば、その人物を疑うことが妥当です。

 ただし、前述の通り、光山教授は責任著者として指導やチェックをする立場だったという考え方ですので、教授は「いずれもケアレスミスであるがチェックが甘かった」(NHKニュース)としていました。飽くまでチェックのミスという説明です。
(画像切り貼りなど論文に不正 熊本大学など発表 NHKニュース 3月20日 19時24分)

 次に書くように、光山教授は大学と対決の姿勢を見せています。大学に対して強気なのは、自身はチェックのみで不正はしていないという見解のためだと予想されます。名誉毀損訴訟で発表文書削除 理研が小保方晴子氏を恐れた理由?のケースと似ているかもしれません。


●光山教授は大学に異議申し立てを行う方針

 光山教授は事情聴取で「ケアレスミスだった」とこれまたお馴染みの弁解をしています。ただ、これは前述の通り、飽くまでチェックのミスという意味です。

 熊本県民テレビによると、光山教授は、「再実験を行い研究の正当性を立証し、調査委員会にも説明しているが、一方的に不正と判断されたのは到底承服できない」と主張。そして、「中立性を欠いた結論」として大学に異議申し立てを行う方針としていました。


●不正論文は計10本で、山中伸弥教授共著の論文も

 朝日新聞によると、"「過失では済まされない捏造と改ざん」があったと結論づけた"のは、計10本でした。"ただ、そのうち1本の不正には光山教授は直接関わっていなかったとしている"そうです。そのため、9本という報道が多かったようです。

 また、同じく朝日新聞によると、"不正が認められた論文のうち2本は、京都大iPS細胞研究所の山中伸弥教授が共著者として加わってい"ました。しかし、"調査委は「共著者は不正に直接関与していない」としている"ようです。

 最近の論文では、共著者の数が多いです。専門性が必要で役割分担が増えている…など、いろいろな理由があるでしょうが、共著の多さは実績づくりにプラスになるという背景も大きいと思われます。

 しかし、不正が見つかった場合はこういったマイナスの効果があります。責任範囲は今後もっと明確にしていくべきだと思います。

 ただ、共著者の責任問題については、STAP細胞問題の件ですら大きな議論に発展しませんでした。今後も変わらないものと予想されます。


 追加
  ■不正関与認定の光山勝慶熊本大教授の経歴 ディオバン問題でも疑惑

 関連
  ■名誉毀損訴訟で発表文書削除 理研が小保方晴子氏を恐れた理由?
  ■大分大、論文26本に捏造など不正 高井教行・萩原聡元講師の経歴
  ■富山大で論文二重投稿、教授ら3人に懲戒処分 出勤停止・減給など
  ■北村正敬山梨大元教授がやってない実験を捏造 画像の改ざんも
  ■北村正敬山梨大元教授、4論文に捏造と改ざん 諭旨解雇相当と処分
  ■研究不正疑惑についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由