Appendix

広告

Entries

小保方晴子の吐いた嘘「自家蛍光でないことも確認しております」


 STAP細胞関連の記事で、読んでいないものを見つけたのでまたこの話。記事というか「特集」という形ですので、ニュース検索だと引っかからなかったのかもしれません。

●STAP細胞の存在を示す「緑色に光る細胞」

 "笹井芳樹副センター長(当時)は「STAP現象が無いと説明できない」ものだと会見で繰り返し話して"いたなど、「緑色に光る細胞」はSTAP細胞の存在を示す証拠の一つとされていました。
(NHK NEWS WEB 『小保方証言』STAP問題の真相 3月24日 22時57分 科学文化部 藤原淳登記者)

 ただし、"この「緑色に光る細胞」については、早い段階から「自家蛍光」という別の現象ではないかという指摘が出てい"ました。疑惑の初期の段階から、むしろSTAP細胞が存在しない強い証拠と言われていたほどです。
「自家蛍光」は細胞が死ぬ際にはよく観察される現象だ。
STAP細胞とは全く関係がない。

●小保方晴子元研究員は、自家蛍光かどうか確認していなかった

 しかし、小保方さんはこの「自家蛍光」かどうかについて、確認していなかったとしています。
理研の第2次調査委員会の場で、小保方元研究員は次のように証言した。

委員「死んだ細胞が光ったっていうの(=自家蛍光)と、色で区別されていました?緑以外の光が出ているかどうか」
小保方氏「私、それ、すごく今では甘かったなと思うんですけれども(中略)赤ちゃんのマウスでやったら光ったんですね。結構。で、もう私それがもう嬉しくて、本当に嬉しかったんですよ。なので、あんまりそれが、自家蛍光なんじゃないかとか、そこまでは思ってなかったんです。正直」
委員「でも、スペクトル調べれば簡単に分かりますね?」
小保方氏「そうなんですよね。それをやれば良かったんですけど」
委員「やってなかった」
小保方氏「はい。やってなかった。それにライブセルイメージングでやったときに(中略)少し死細胞が入っていることは、まあ分かっていたといえば分かっていたので、まあそういう、あまり死んだ細胞の自家蛍光っていうことに関しては、正直」
委員「気にしてない?」
小保方氏「あの、甘かったと思って」

●小保方晴子元研究員「自家蛍光でないことも確認しております」

 上記からは「簡単に調べられたはずでしょ?」「研究者として基本でしょ?」と読み取れます。NHKも"小保方氏らが行った実験でもSTAP細胞が出来た瞬間だと主張するのなら自家蛍光ではないことを確かめることは最低限必要だった"としていました。もうこの時点で言い訳できません。

 ただ、うっかりミスだから仕方ないとなおも擁護する人はいるでしょう。しかし、それ以上に擁護できないのが、小保方さん嘘を吐いていたという点です。

 小保方晴子さんは実は、去年4月9日の会見で自家蛍光について記者から質問されていました。そして、「その光が自家蛍光でないことも確認しております」と答えてしまっているのです。

 小保方晴子さんの吐いた嘘は指摘しているとキリがないといちいちチェックしていませんでしたが、これははっきりと嘘を吐いたとわかる例ですね。


●小保方晴子元研究員の嘘の影響力

 この嘘の影響力について、NHKは以下のように指摘しています。
小保方元研究員が去年4月の会見で堂々と話した「自家蛍光ではないことも確認しております」という発言は、STAP細胞問題の解明に大きな影響を及ぼしたと多くの専門家が指摘する。
先述のように、笹井芳樹副センター長(当時)らは、緑色に光る現象をSTAP細胞の最大の証拠の一つだとして信じていた。
これが単なる自家蛍光だった可能性のあることが事前に分かっていれば、STAP細胞の存在を信じることは簡単にはできなかったはずだ。

●出勤していない日に測定したとされるグラフ

 あと、小保方さんでわかりやすい嘘としては、小保方晴子、STAP細胞の殆ど証拠提出せず そもそもデータがない?などで書いた出勤していない日に測定したとされるグラフです。2回目の調査では、以下の2点が不正と認定されていました。

1 ES細胞とSTAP幹細胞の増殖率を比較したグラフ
実験が行われた記録がなく、勤務記録と照合しても約3日おきに測定していたと認められない捏造(ねつぞう)と判断される

2 遺伝子の働き方が変わる現象に関する図
データの一部を仮説に沿って選別したうえ、手作業で作図して存在しないデータを作り上げた捏造に当たる
(STAP論文:故意か過失か「証拠なし」 調査限界も(毎日新聞 2014年12月26日 13時36分(最終更新 12月26日 13時36分))


 私は不正かどうかの判断に、そもそも故意かどうかにこだわるのがおかしいと思っています。しかし、今回の不正を、うっかりミスとか悪意がないとか言うのは無理な種類のものだというのは、上記を見ても明らかだと思われます。


 関連
  ■小保方晴子、STAP細胞の殆ど証拠提出せず そもそもデータがない?
  ■小保方晴子の不正確定、STAP細胞論文で指摘の捏造を認めた形に
  ■小保方晴子「ES細胞を混入させたことは絶対にない」 STAP細胞問題に関して
  ■STAP細胞論文で小保方晴子の不正捏造認定 山中伸弥グラフと酷似など
  ■若山照彦山梨大学教授、笹井芳樹副センター長にも捏造誘発の責任
  ■研究不正疑惑についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由