Appendix

広告

Entries

日本企業の不正事件 神戸製鋼データ改ざん、東洋ゴムの免震ゴム不正、日産、三菱自動車やスズキの燃費不正


 当初は、"免震ゴムといえば東洋ゴム!世界に誇る日本の耐震技術のはずが偽装"というタイトルで、東洋ゴムの免震ゴム偽装事件について書いていたもの。あまり読まれなかったので、企業不正事件のまとめにでもしようかと思い、神戸製鋼のデータ改ざん事件を冒頭に入れました。(2017/10/09)

2017/10/14:
神戸製鋼、福島第二原発向けの配管でも改ざん
2017/10/20:
高度経済成長期から不正を続けていた神戸製鋼
EU当局、航空機メーカーに神鋼製品の使用停止を推奨


●日本企業の不正事件 日産自動車の完成検査の不正、三菱自動車やスズキの燃費不正

2017/10/09:最近は、日産自動車の完成検査の不正があり、その前には、三菱自動車やスズキの燃費不正がありました。

関連:日産、完成検査で不正 スズキ燃費不正も三菱自動車同様に問題な理由

 今回の「神戸製鋼所」が不正を行ったアルミ製品や銅製品も、自動車や航空機などに幅広く使われるものだそうで、自動車絡みといえるかもしれません。

 ただ、私が記事のタイトルを見てパッと思い出したのは、自動車よりもこの東洋ゴムの免震ゴム不正だったので、こっちに追加しています。


●神戸製鋼がデータ改ざんの嵐 強度・大きさ・形状・検査回数などで嘘の記載

 NHKによると、神戸製鋼では、ことし8月末までの1年間に出荷したアルミ製品や銅製品の一部で、事前に顧客と取り交わした強度などの基準を満たしていないにもかかわらず、検査証明書のデータを書き換えて出荷したり、必要な回数の検査を行わずに出荷していたとのこと。思った以上に悪質でびっくりです。

 データの改ざんは、アルミや銅製品の製造を行う国内すべての工場である3工場と、子会社の神奈川県の「コベルコマテリアル銅管」の工場の合わせて4か所で確認。一部でやっていたというものではなく、全体でやっていたってことですね。

 ただ、比率としては、神戸製鋼のアルミや銅製品の年間生産量のおよそ4%。こう聞くと少なく感じてしまいますが、基準を満たしてたので、改ざんする必要がなかったなどの理由もあるでしょう。そもそも不正がある時点でヤバイですし、前述の通り、悪質な不正であり、擁護のしようがありません。

 また、基準に比べて強度が足りない場合以外にも不正をやっていました。大きさや形状が契約と異なる場合でも、適切に検査を行って問題がなかったとして出荷。さらに、契約では複数回検査を行わなければならないにもかかわらず、1回しか検査を行わずに、書類上は複数回行ったと書き換えていた例も明らかになっています。安全軽視で、品質が悪く、仕様を守らない上に嘘つきということで、本当ひどいことをしていました。

 ちなみに、子会社として名前が出ていた、コベルコマテリアル銅管は、神戸製鋼55%、三菱マテリアル45%の出資比率で、三菱グループも多少関係しています。問題の製品は、トヨタの他、三菱自動車系の三菱航空機のMRJも採用。MRJは別の理由で、日本のものづくりの低下を示す案件となっており、なんか象徴的な存在になってしまいました。
(関連:延期しすぎの三菱重工のMRJ、違約金地獄に?納入も初飛行も延期連発)

神戸製鋼 アルミ製品などの一部でデータ改ざん 10月8日 18時23分 NHK
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171008/k10011172011000.html


●ばい煙データ改ざんなど、神戸製鋼は不正だらけ

2017/10/10:当初の神戸製鋼に関する話は上記だけのつもりでしたが、神戸新聞NEXT|経済|神鋼の不祥事やまず ばい煙値改ざん、違法献金…(017/10/8 22:40 高見雄樹)という記事も発見。以前より不正が多いことで知られた企業みたいですね。

・1999年 総会屋への利益供与が発覚。金銭提供などの商法違反で、元役員らが有罪判決。
・2006年 神戸、加古川両製鉄所で環境基準を超える窒素酸化物などを含むばい煙を排出しながら、測定データを改ざんしていた不正が発覚。担当者が自動記録装置の記録ペンを手で浮かせて印字できないようにするなど悪質な手口も明らかに。
・2009年 加古川製鉄所、高砂製作所、長府製造所で、地方議員の後援会に政治資金規正法が禁じている寄付をしていたことが明らかに。
・2016年 グループの神鋼鋼線工業の子会社で、日本工業規格(JIS)を満たしているように試験値を改ざんしていた問題が発覚。

 あと、不正とは特に関係ないのですが、安倍首相がサラリーマンをやっていた会社としても有名らしく、検索の際に出てきました。私は全然知りませんでしたわ。


●神戸製鋼、福島第二原発向けの配管でも改ざん

2017/10/14:いろんな話を書きたいので一つ一つは短く…と思っていたのですが、神戸製鋼がひどすぎなのでもう少し。まだ増えるんじゃないかと思いますが、改ざんが判明した製品が増えて既にわけがわからなくなっています。

 アルミ製品以外で次々と不正が判明し新たに9製品が判明。これでアルミと銅、鉄粉、液晶画面材料、鉄鋼事業の特殊鋼などが対象になりました。当初は約200社としていた問題製品の納入先は延べ約500社に増加。また、うち4製品の不正は、過去に取締役会で把握しながら公表していなかったと隠蔽していたものでした。
(不正の神戸製鋼、500社に納入 新たに9製品で発覚 - 共同通信 47NEWS 2017/10/13 21:03より)

 笑い事じゃないのですが、乾いた笑いが出たのが、福島第二原発の配管でも改ざんをしていたこと。東京電力の福島第二原子力発電所に納入された交換用の配管でも寸法の記録が改ざんされていたことがわかったそうです。テロみたいなものでしょ、これ? ただ、幸い配管は未使用で、原発の安全性には問題はないとのことでした。

 あと、日立製作所経由でイギリスで製造している高速鉄道の車両に使用、アメリカのGM=ゼネラル・モーターズでも使用するなど、海外にも迷惑をかけています。日本のものづくりのネガティブな宣伝みたいになってしまいました。
(神戸製鋼 福島第二原発の配管でも改ざん 10月13日 16時40分 NHKより
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171013/k10011177061000.html)

2017/10/17:また、国内工場で数十年前から不正が続いてきたという情報も新たに入ってきています。これは日本企業が最近ひどくなったということではなく、元からひどかったって話ですね。マジでめちゃくちゃです。


●高度経済成長期から不正を続けていた神戸製鋼

2017/10/20:なるべく追加したくないのですが、不正ネタが豊富すぎる神戸製鋼問題でまた追加。まず、前回の追記で書いた数十年前の話ですが、より具体的な数字がありました。

 1970年代にアルミ工場に勤務していた元社員によると、40年以上前から不正があったとのこと。取引先が要求した基準から外れたるアルミ板を「顧客の了解を得ないまま出荷していた」と説明。その際、「検査合格証を改ざんしていたようだ」と話しています。同様に関西に住むベテラン社員は「鉄鋼製品では30年以上前から」と証言していました。
(「40年以上前から」元社員ら証言 毎日新聞2017年10月17日 21時18分(最終更新 10月17日 23時26分) 安藤大介、黒川優より)

 バブル崩壊は1991年頃からとされています。40年前なら1977年、30年前でも1987年ですから、日本が高度経済成長を続けていた輝かしい時期にも不正を行っていたということ。日本企業の不祥事の続発について、「最近劣化したのではなく隠されていたことがでてきたけ」とする見方がありますが、それを裏付けるもの。当時から腐ったことをやって稼いでいた日本企業が結構ありそうです。


●EU当局、航空機メーカーに神鋼製品の使用停止を推奨

 あと、海外で日本企業の信頼を失っているという関係では、EU航空機関、神戸製鋼製部材に注意喚起  :日本経済新聞(2017/10/18 11:50)という記事の話を追加。

 欧州連合(EU)の航空機の保守方法の承認や部品の認証などを担う専門機関である欧州航空安全機関(EASA)は17日、欧州エリアで運航する航空会社や整備関連企業に注意を喚起する安全情報を出しました。「整備部品のサプライチェーンを見直す」「代替製品を提供できるサプライヤーがある場合、神戸製鋼製品の利用を安全性が確認できるまで停止する」といった内容が含まれます。

 航空機の運航を規制するような強い内容ではないものの、当面の対応として神戸製鋼製以外の部品採用を促しており、神戸製鋼にとっては打撃となりそうだと記事では、解説していました。ただ、日本全体の信頼喪失にも繋がると思われます。

 ついでにいうと、日本の技術を誇ってた日立製作所の英高速鉄道、初日からトラブルを連発で書いたように、日立の高速鉄道車両でも神戸製鋼製品が使われており、日立のトラブルとダブルパンチで、信頼性を失っている感じ。ボロクソです。


●日本の耐震技術が世界をリードしている

2015/3/31:最近書いた東洋ゴムの免震ゴム偽装事件の投稿はあんまり読まれていないので、関心は低いのかな?と思います。ただ、他を調べた際に出てきたものを軽く。余談めいた話が多かったんですが、今回はちゃんと東洋ゴムがメインです。

 このような事件が起きる前には、世界に誇る日本の耐震技術…みたいな話をしていたんじゃないか?と検索。すると、案の定(PDF)日本の耐震技術 壊れない建物から揺れない建物へ(佐藤さとる 未来創発 Vol.23 2006. 8)というもので、「日本の耐震技術が世界をリードしている事実は揺るぎはしない」などと書いていました。

 ただ、このPDFにしても「奇しくも今年は耐震強度偽装事件が世間を騒がせたが」と書いていました。東洋ゴムの免震ゴム偽装事件は、第二の姉歯事件にはならないでやった姉歯事件のときに書かれたものみたいですね。

 PDFでは、以下、日本の技術を誇っています。そもそもこんなに地震が多い国は他にありませんので、世界一はたぶん嘘じゃないんでしょうが、偽装が続いて大丈夫なのか?というのは気はします。
 1891年に濃尾地震が起こると、その調査をもとに本格的な耐震化の研究が始まる。以後日本は世界の地震研究と耐震研究をリードし続ける。(中略)
 日本の耐震技術は間違いなくトップレベルにある。それは研究者・技術者の層の厚さからもわかる。4年ごとに世界各地で開催される世界地震工学会に寄せられる論文の3分の1は、日本からのものだ。
 すでに日本の耐震技術は、崩壊を防止することから、いかに機能性を確保するかに移っている。大きな地震が起こっても病院の手術を止めない。IT工場のラインを止めない。そういった視点だ。

●ゴム・タイヤメーカーが支える耐震技術?

 PDFでは、よりによって東洋ゴムのようなゴム・タイヤメーカーについても言及していました。
こうした先進技術には、日本のものづくり技術が大きく貢献している。例えば制震技術に使われるオイルダンパーは、電車やクルマ、船などで早くから使われているし、免震装置はゴム・タイヤメーカーなどが技術開発を行っている。さまざまな耐震技術は、いわば日本のものづくり技術の集大成でもある。

 実はこのことは東洋ゴムも積極的にアピールしていました。免震力といえば東洋ゴム、なんだそうです。
「減災」を担う東洋ゴムの免震力。もしもに備える地震対策

 免震力=東洋ゴム。

  タイヤづくりのノウハウを活かした免震技術。

東洋ゴムの「高減衰積層ゴム」は世界的にも大変高い水準の品質を誇っています。優れた免震力は、優れたゴムの開発から生まれるのです。

 しかも、他社には真似できん、と言わんばかりのことも書いていました。
 明石工場だからできた、免震積層ゴム。

  品質の高さは、繰り返される性能テストから。

兵庫県の明石工場には、国内でも最高水準を誇る大型試験機があります。研究・開発から製造にいたるまで一貫体制を整え、常に質の高い製品を生み出しています。

●世界でも有数の地震国、日本だからこそ育った東洋ゴムの免震積層ゴム

 上記を引用したページには、今回の件での謝罪文が載っています。ただ、前述のような仰々しい宣伝文がそのままですので、今見ると呆れてしまうことになっています。他にも今見ると白々しいと感じることを書いていました。
世界でも有数の地震国、日本。その厳しい環境だからこそ育つ技術、それが東洋ゴムの免震積層ゴムです。「地震国、日本」を「免震国、日本」に。私たちは、タイヤづくりで培ったプロの技術で地震対策に取り組んでいます。

(中略)

「免震構造」は、地震災害から建物の中のヒトを守り、モノを守ります。
「免震構造」の導入は、「被害を回避するための投資」といえます

 最後に「投資」という話が出ましたが、今回の件、費用はどうなるんでしょうね? 東洋ゴムの偽装免震ゴムを使っている人たちは、本当たいへんな目に遭っています。


【本文中でリンクした投稿】
  ■日産、完成検査で不正 スズキ燃費不正も三菱自動車同様に問題な理由
  ■日本の技術を誇ってた日立製作所の英高速鉄道、初日からトラブルを連発
  ■延期しすぎの三菱重工のMRJ、違約金地獄に?納入も初飛行も延期連発

【関連投稿】
  ■東洋ゴムの免震ゴム偽装事件は、第二の姉歯事件にはならない
  ■東洋ゴムの免震装置改ざん事件は競争入札の弊害 入札制度廃止を
  ■大塚製薬の不安 アバニア買収ののれん代とエビリファイ特許切れ
  ■インドネシアで庶民の味方になった日本企業ユニ・チャーム アジアシェア首位
  ■超ホワイト企業未来工業 長時間労働・残業なし、報連相は禁止
  ■企業・会社・組織についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由