Appendix

広告

Entries

江戸しぐさという捏造歴史教育が道徳で 明治政府が虐殺の主張も


●そもそも江戸しぐさとは何? 傘を外側に傾ける「傘かしげ」など

2015/3/31:前々から気になっていた「江戸しぐさ」。今まで調べていなかったんですが、今回気になることがあったのでいくつか読んでみます。まとまっていてわかりやすいのはやはりWikipediaでしたので、まず江戸しぐさ - Wikipedia(最終更新 2015年3月31日 (火) 06:59)から。

<江戸しぐさ(えどしぐさ)は、「特定非営利活動法人江戸しぐさ」が江戸町人の行動に由来すると主張し、普及を促進している行動哲学。当該法人が「紙類、文房具類、印刷物」「セミナーの企画・運営または開催、書籍の制作、電子出版物の提供、教育・文化・娯楽・スポーツ用ビデオの制作(映画・放送番組・広告用のものを除く)」に関し、商標権を有している>

 江戸しぐさであるとされる具体的な例としてはまず「傘かしげ」。雨の日に互いの傘を外側に傾け、ぬれないようにすれ違うことをいうそうです。また、「肩引き」というのも似た発想のもの。「道を歩いて、人とすれ違うとき左肩を路肩に寄せて歩くこと」を言うそうです。


●江戸しぐさは「捏造」!実在を示す史料はないと公式も認める

 「江戸しぐさ」の何が悪いのか?ということも、Wikipediaだけでシンプルにわかります。ページの2段落目の時点で、もう完全にアウト。<ただし、江戸時代における江戸しぐさの実在を示す史料の存在が確認されていないことは、「特定非営利活動法人江戸しぐさ」理事長である越川禮子自身も認めている>とあります。要するに捏造なんです。

 捏造という時点でもう肯定する必要はありません。もうアホらしくてこれ以上何も書く必要がない気がしますが、他もひどいところだらけなんですわ。たとえば、元来江戸しぐさは商売繁盛の秘伝であり、あまり公にされたものではなく、江戸商人の組織していた「江戸講」で口授されるものだったという説明が変なのです。

 「内緒だから証拠がない」は陰謀論の十八番。ただ、江戸しぐさについて主張する人たちはこれに加えて、<芝三光(小林和雄)は弟子の越川禮子・和城伊勢に江戸しぐさを伝授した。1999年、芝の病没のあと、越川が門外不出の秘儀であった江戸しぐさをマスメディアに公開して流布させた>とも主張することで、さらにへんてこになっています。

 江戸しぐさとされるマナーは初めて公開されたという1999年より前から一般庶民がやっているマナーがあるためです。"「秘伝」の商人のマナーであるはずの江戸しぐさがなぜ一般庶民にまで、当たり前のマナーとして伝播していたのか"という疑問が当然出てきちゃいました。その他、Wikipediaでは批判がズラリと並んでいます。もう馬鹿らしい話ですわ。

・明確な時間意識のない江戸時代に「時間を奪う」という発想がなぜ存在するのか。
・「喫煙禁止」という張り紙が江戸時代にあったのか(江戸時代の料理店等では煙草盆が客に出されるのが当然だった)。
・年始の挨拶は直接顔をあわせて行っていた時代になぜ「年賀状のマナー」があるのか。
・三田村鳶魚・子母澤寛・杉浦日向子をはじめとする西暦2000年以前に活躍した江戸文化研究家がまったく江戸しぐさに触れていない。


●GHQに認められニューヨークで一世を風靡…江戸しぐさのトンデモ主張

 さらに、文明史家の原田実さんは、日本トンデモ本大賞2013にて「駕籠のマナーだったとされているものはタクシー普及以降のもの」「煙草のマナーだったとされているものはマッチと紙巻き煙草が普及した以降のもの」「"断りなく相手を訪問し、または、約束の時間に遅れる"のを戒めるのは電話と時計が普及した時代以降のもの」といちいち指摘しています。

 原田さんは2014年に著書『江戸しぐさの正体 教育をむしばむ偽りの伝統』でも江戸しぐさに含まれる個々のマナーに考察を加えており、やはり多くの江戸しぐさが実際の江戸時代では不可能あるいは著しく不合理であり、昭和 - 平成の時代に合致したマナーである点を指摘していたそうです。




 江戸しぐさを唱える人々の主張は大部分省略していますが、実は以下のようないかにもトンデモという主張もありました。

・華族の流れを引く小林和雄は江戸しぐさの教育組織である「江戸講」の長である江戸講元の子孫だったため、昭和に入ってから江戸しぐさを復興した。
・秘密結社として存続していた江戸講はGHQに認められ、江戸しぐさはニューヨーク五番街でも一世を風靡し、スターズ・アンド・ストライプス紙に掲載された。
・戦後、柳田國男から取材の申し込みを受けたが断った。扇谷正造とは意気投合したが先方の急逝で取材は実現しなかった


●江戸しぐさという捏造歴史教育が道徳で…教育界に浸透する江戸しぐさ

 以上のように馬鹿らしくて相手にしたくもない江戸しぐさなのですが、不思議なことにこれが教育界に何度も取り上げられているのです。Wikipediaでも、"企業の研修や学校などにおける教育でも使用され、小学校の道徳の題材にも使われている"とありました。

 私が今回書き始めたきっかけというのも、そういう類のニュースでした。語り継がれる「江戸のしぐさ」参考、茨城・守谷市が道徳冊子を作製 産経新聞 2015年3月31日(火)07:00という記事が出ていたのです。ヤバイですよ、日本…。

<「思いやりのある自立した青年に成長してほしい」と、守谷市教育委員会と守谷しぐさ推進委員会(委員長・吉成行夫市立黒内小校長)は、市内の小中学生を対象にした道徳冊子「わたしたちの守谷しぐさ」を作製した。守谷市民としてふさわしい生活行動や立ち居振る舞いを学ぶのが目的で、平成27年度から市内の小中学校で授業に取り入れる。
 守谷市は、現代に語り継がれる「江戸のしぐさ」を参考にして、5、6年前から市内の小中学校で独自に学校や家庭での行動などについての独自のマナー「しぐさ」を定め、普及させてきた。今回の道徳冊子は、市内の小中学校の教諭9人で構成する推進委員会を昨年5月に設置して、各校で定めたしぐさをまとめた>


●明治政府が虐殺・国家総動員法が悪さ…なのに、なぜか右派が夢中

 もう一つ別な意味で不思議なのは、保守派・右派が江戸しぐさに好意的なことです。たとえば、上記の江戸しぐさに好意的な記事を出していたのは産経新聞でした。Wikipediaによれば、初出は1981年の読売新聞の「編集手帳」というやはり保守系トップの新聞です。さらにあの「新しい歴史教科書をつくる会」の流れを組む教科書を出版する、フジサンケイグループの"育鵬社が公民の教科書に取り入れてい"ます。よりによって、あの育鵬社がですよ!?

 保守派が支持するのが不思議だというのは、「普段、捏造歴史教育と批判しているくせに」という意味だけではないですよ。江戸しぐさを唱える人々が以下のように、右派にとって到底認められないような不都合な主張をしているため。江戸しぐさの「史実」だと、戦前の政府は悪なのです。

・江戸開城の時、「江戸講」のネットワークを恐れた新政府軍が江戸しぐさの伝承を失わせ、江戸しぐさの伝承者である江戸っ子たちを虐殺した。その虐殺たるや凄まじいもので、ソンミ村虐殺、ウンデット・ニーの虐殺に匹敵するほどの血が流れたと越川禮子は述べている。また、この時に江戸商人は江戸しぐさについて書かれた古文書も全て焼却し、江戸の空を焦がしたという。勝海舟は生き残った江戸っ子数万を両国から武蔵、上総などに逃がし、彼らは「隠れ江戸っ子」として潜伏した。池田整治は、江戸しぐさ伝承者は、老若男女にかかわらず、わかった時点で新政府軍の武士たちに斬り殺され、維新以降もこの殺戮は続いたと述べている。
・江戸しぐさを伝えていた種々の江戸講は国家総動員法で解散させられた。

 先ほどの『江戸しぐさの正体 教育をむしばむ偽りの伝統』の作者インタビューのはてなブックマークでは、ここらへんについての感想がありました。

ponkotsupon "「江戸しぐさ大虐殺」って本物の「旧軍を不当に貶める歴史捏造」なのに、こういうのに限って保守系の人は糾弾するどころかハマってしまう奇っ怪。" 2014/10/15
agricola "南京虐殺は自虐史観だ反日教育と御託を並べる連中が代わりに持ち出すのが江戸っ子大虐殺なんだから乾いた笑いも出てこない。そのうち原理講典ばりに改竄されて、虐殺の事実()は無かったことにされると予想。" 2014/10/15


●専門家からすると馬鹿らしすぎるからこそ、江戸しぐさは浸透した?

 上記のはてなブックマークの元になったインタビューも読んでみましょう。“偽物の歴史”を教育に用いるのは、倫理の根幹を破壊する行為~「江戸しぐさの正体」著者・原田実氏インタビュー (1/2)(BLOGOS編集部 2014年10月15日 08:18)という記事でした。

 はてなブックマークの感想では、<この手の「専門家はあまりにもバカバカしくて指摘しなかった間違いが市民権を得る」問題はどうにかならんのかな>という感想があったのですが、専門家からすると馬鹿らしすぎるからこそ、江戸しぐさは浸透したという逆説的な面があるようです。

 原田実さんによると、2004~5年に公共広告機構(AC)のテレビコマーシャルに採用されることで、一気にメジャーになり、普及していきました。ただ、原田実さんはこのとき「こんな荒唐無稽なものだから、それほど影響力をもたないだろう」と完全に読み違いをしています。

<ところが、調べてみるとNPO法人「江戸しぐさ」が設立されてからは、特に教育方面の世界に非常に大きな影響力を持っていて、TOSS(教育技術法則化運動)のように、「江戸しぐさ」を教材に取り入れて、普及している団体も出てきていた。それで、「いや、これは基本的に江戸時代のものではありえないんだよ」ということを、きちんと誰かが説明しないとマズイだろうということで、本格的に調べ始めたんです>

 原田実さんは、著書の中で、「『江戸しぐさ本』の中には、『江戸っ子はトマトをよく食べた』というような描写があるが、当時のトマトは観賞用だった」というように一つ一つ「江戸しぐさ」の内容を否定しています。ただそれ以前に、<何故専門家から「江戸しぐさ」に対する批判が出てこなかったのでしょうか?>という質問に以下のように回答していました。

専門家から見れば、あまりにばかばかしいので、「いちいち反論しようという気もおきない」というのが、正直なところだったのでしょう。ところが、歴史家からの反論がないということで、そこからちょっとずれた業界では、広く受け入れられてしまった>

 江戸しぐさは、同じく教育界で猛威をふるうEM菌とよくセットで出てきて批判されています。EM菌は疑似科学ですが、疑似科学はこういう"専門家から見れば、あまりにばかばかしいので、「いちいち反論しようという気もおきない」"といったものが、流行ってしまうんですね。
(関連:ニセ科学疑惑のEM菌 授業に使われて問題に)


●アホくさい「江戸っ子大虐殺」…実は逆に陰謀論者には魅力に見える!

 インタビューを見ていると、先ほどバカらしさの一つとして挙げた虐殺説。実はこれが陰謀論者の心に響いていたんだ!と気づきました。言われてみれば、そうですね。疑似科学好きは陰謀論好きの人が多いものですが、思いつきませんでした。

<この本が出た直後に越川さんを招いて合宿を行った団体があり、それに参加した方のブログを見ると、「『江戸しぐさ』が嘘だといっている人がいるらしいけれども、歴史というのは、勝者の歴史から残らないんだ」というようなことを言っていたそうです。
 彼らの「虐殺があった、そして虐殺があったことさえ隠蔽されてしまった」という歴史観は、ある種の人たちにとっては、非常に魅力があるわけです。それがなかったら、「江戸しぐさ」が何の記録にも残っていないということを説明できないわけですから>

 また、鋭い指摘だと思ったのは、「人は“いい話”を疑わない」というもの。これは化学物質は悪い・ある特定の物質が悪いといった不確かな研究、あるいは研究ですらない俗説が非常に人気がある、といった話にも当てはまります。ただ、原田さんは「人は“いい話”を疑わない」は流行のきっかけの一つで、段階的に説明されていました。

(1)基本的に人は“いい話”を疑いません。
(2)また、現在の「江戸しぐさ」を語り継いだとされる芝三光氏は1999年に亡くなっていますが、彼の晩年となった70~80年代には「江戸ブーム」が盛り上がってきていました。「江戸時代のいいもの」を受け入れるような社会的な土台が出来ていたんですね。
(3)さらに、「隠された真実」というものに対する欲求を刺激した部分があると思います。(中略)「明治政府から抹殺された真の歴史があるんだ」という主張は一部の人には非常に魅力的ですよね。
(4)そして、ある程度広がると、今度は細かいことを気にしない、いわゆる「時代劇的な江戸時代のよさ」を愛するような人たちにも、「江戸のいいものだ」ということで受け入れられるようになってしまった。
(5)いったんそういう支持層が出来ると、各地の教育委員会や商工会議所が、大きな受け皿となって道徳教育用、研修用ということで、需要が形成されていくのです。


●江戸しぐさという歴史捏造教育を道徳で使うこと自体が反道徳的

 原田さんは道徳教育として江戸しぐさは非常にマズいとしていました。<「江戸しぐさ」の一番の問題点だと考えているのは、教育現場で用いてしまうと、虚偽を根拠にして道徳を説くことになってしまうという点>だとしています。江戸しぐさを教えること自体が道徳に反した行為だということですね。

<それは、道徳の根幹である信頼というものを否定する行為です。「江戸しぐさ」が虚偽であることを承知した上で使うのであれば論外ですし、虚偽であることを知らない、認めないというのであれば、無知とか欺瞞の証明にしかならないわけです。よって、少なくとも教育現場で使うべきものではありません。
 例えば、「イソップ童話」のようにフィクションを道徳教育で用いること自体は問題ないでしょう。しかし、「江戸しぐさ」の場合、フィクションであると言った途端に、そのありがたさが失われてしまう。芝三光という一人の老人の愚痴を江戸時代に仮託したからこそ、ありがたみをもってしまったのですから>

 困ったことに、インタビューアーによると、「江戸しぐさ」の場合、「結果的によいマナーが浸透すればいいじゃないか」という擁護をする人もいるそうです。<ただ、そうすると形だけのマナーのために倫理の根幹を破壊することになりますよね>と原田さんは指摘。どう考えても反道徳的な行為なのです。

 やっぱりこんなものが繰り返し賞賛される…というのが私にはそもそも理解できないんですが、ニセ科学系の話は大体馬鹿らしい話が多いですからね。巧妙にできているというものもないわけではないものの、たいていは明らかなトンデモ。江戸しぐさについてもEM菌みたいに地道に批判していくしかなさそうです。


【本文中でリンクした投稿】
  ■ニセ科学疑惑のEM菌 授業に使われて問題に

【関連投稿】
  ■江戸しぐさの代表「傘かしげ」、江戸時代はむしろマナー違反?
  ■民族の伝統もナショナリズムも捏造され発明された非歴史なもの
  ■教育再生実行会議がヤバイ 人種差別の曽野綾子,つくる会,ニセ学位保持者など
  ■松本紘前京大総長 反進化論やデニケンの古代宇宙飛行士説に好意
  ■松本紘・前京大総長 心の世界の進歩を、入試は恋愛経験者を優先すべき…など
  ■PTAは強制ではない・入退会は自由 日本では強制加入で裁判にも発展
  ■英語公用語企業でも、英語ができる人より仕事ができる人が求められる
  ■学校・教育・子どもについての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由