Appendix

広告

Entries

日本のパスポート最強じゃない ビザ免除国数ランキング8位で韓国と同じ


 日本のパスポートはすごい、信頼されている、みたいな話をよく見かけていました。だから、最初はそういうのを引用しようと思ったんですが、個人サイトばかりでメディアのものが見つかりませんでした。

 仕方ないのでいきなり本題です。


●日本のパスポートは最強じゃなかった
世界“強いパスポート”ランキング、中国ネットで物議・・「5000年の文明大国なのに…」「日本をビザ免除にしない国って?」|中国情報の日本語メディア―FOCUS-ASIA.COM - 中国の経済情報を中心としたニュースサイト。分析レポートや特集、調査、インタビュー記事なども豊富に配信。 2015年04月04日

台湾紙・自由時報が2日伝えた「世界の“強いパスポート”ランキング」の内容が中国本土のインターネット上で物議を醸している。

ランキングはコンサルタント会社のヘンリー・アンド・パートナーズが査証(ビザ)免除で渡航できる国の数などを比較し、まとめたもの。219カ国・地域のうち1位はフィンランド、ドイツ、スウェーデン、米国、英国で、ビザ免除の国は174カ国だった。2位はデンマークとカナダで173カ国、3位は日本と韓国で172カ国。

 強いパスポートってどういう意味かな?と思いましたら、「査証(ビザ)免除で渡航できる国の数」によるみたいですね。

 なお、コンサルタントのランキングでは、1位が複数あるのにも関わらず、次を2位としていました。数え方が変です。つまり、日本は3位でもありません。また、日本と同じなのは韓国だけでもなく、もっとあります。

 この順位は後で修正しますけど、まず、元ネタの書き方によるランキングから。


●強いパスポートランキング

1位(174か国):フィンランド、ドイツ、スウェーデン、アメリカ、イギリス
2位(173か国):カナダ、デンマーク
3位(172か国):ベルギー、フランス、イタリア、日本、韓国、ルクセンブルグ、オランダ、ポルトガル、スペイン
4位(171か国):オーストリア、アイルランド、ノルウェイ
5位(170か国):ニュージーランド、シンガポール、スイス
6位(169か国):ギリシャ
7位(168か国):オーストラリア
8位(166か国):マレーシア、マルタ
9位(165か国):アイスランド
10位(162か国):チェコ、ハンガリー
決定版!世界のパスポートランキング、日本は172か国で3位タイ - IRORIO(イロリオ) 県田勢 2015年04月03日 21時07分 2015年04月03日 23時24分

 ご覧のように、日本・韓国以外にも多数「3位」にいます。9ヶ国が同点ですね。

 以下で、順位を修正します。日本は8位タイというのが正解です。


●強いパスポートランキング (順位修正)

1位(174か国):フィンランド、ドイツ、スウェーデン、アメリカ、イギリス
6位(173か国):カナダ、デンマーク
8位(172か国):ベルギー、フランス、イタリア、日本、韓国、ルクセンブルグ、オランダ、ポルトガル、スペイン
17位(171か国):オーストリア、アイルランド、ノルウェイ
20位(170か国):ニュージーランド、シンガポール、スイス
23位(169か国):ギリシャ
24位(168か国):オーストラリア
25位(166か国):マレーシア、マルタ
27位(165か国):アイスランド
28位(162か国):チェコ、ハンガリー


●中国は僅か45カ国

 日本がすごい!って言う人は、おそらくビザ免除の国数だけでなく、信頼されていて入国がスムーズみたいな話もあると思います。以前、それ系のエピソードも読みました。
(ドイツの税関は日本人を狙い撃ち?人種差別と得点稼ぎで標的にという話もありましたけどね)

 しかし、今回検索して読んで引用しなかったという日本のパスポート最強!という話では、やはり今回と同じビザ免除の国数を挙げて日本はほぼトップとした上で、中国と比較して日本がどれだけすごいか、と強調していました。

 この中国のビザ免除の国数は最初のFOCUS-ASIA.COMでも載っていました。元ネタの数え方で、"中国は83位でビザ免除の国が45カ国"とのこと。確かに中国から見ると、日本はすごく多いです。

 ただ、中国とともに日本人がすごく気にしている韓国については、ビザ免除の国数の話では比較されていません。さっきのランキングで出てきたように、日本と同順位ですからね。


●その他のランキング

 イロリオでは、他の気になる国の順位も挙げてくれていました。やはり元ネタのヘンテコな順位の数え方なので、注意して見てください。

香港:15位(156か国)
イスラエル:20位(147か国)
ブラジル:21位(146か国)
台湾:24位(132か国)
ロシア:38位(100か国)
南アフリカ:41位(97か国)
インド:76位(52か国)
エジプト:80位(48か国)
中国:83位(45か国)
北朝鮮:86位(42か国)
ソマリア:92位(32か国)
イラク:93位(31か国)
アフガニスタン:94位(最下位、28か国)


●日本がビザを免除している国は67か国

 やはりイロリオによると、日本が条件付きを含めてビザを免除している国は、67か国だそうです。

 欧米などを除くと、日本は中南米へのビザ免除が目立っているようです。アルゼンチンを始め、12か国とのこと。その他は、東アジアで9か国、中東で2か国(イスラエル、トルコ)、アフリカの3か国(チュニジア、モーリシャス、レソト)。アフリカは有名国ではなく、マイナーな国になっているというのが興味深いです。

 イロリオは、政府が"2020年の訪日外国人観光客2000万人を目標"としているため、"ビザの免除国を増やす傾向にある"ことを指摘しています。その上で、アメリカと韓国としか犯罪人引き渡し条約を結んでいないので、「慎重に考えて欲しい」としていました。

 この67か国は気になったので、結局検索してしまいました。


●67のビザ免除措置国・地域一覧表(2014年12月時点)

【アジア】
インドネシア(注1)
シンガポール
タイ(注2)(15日以内)
マレーシア(注3)
ブルネイ(15日以内)
韓国
台湾(注4)
香港(注5)
マカオ(注6)

【北米】
米国
カナダ

【中南米】
アルゼンチン
ウルグアイ
エルサルバドル
グアテマラ
コスタリカ
スリナム
チリ
ドミニカ共和国
バハマ
バルバドス(注7)
ホンジュラス
メキシコ(注8)

【大洋州】
オーストラリア
ニュージーランド

【中東】
イスラエル
トルコ(注7)

【アフリカ】
チュニジア
モーリシャス
レソト(注7)

【欧州】
アイスランド
アイルランド(注8)
アンドラ
イタリア
エストニア
オーストリア(注8)
オランダ
キプロス
ギリシャ
クロアチア
サンマリノ
スイス(注8)
スウェーデン
スペイン
スロバキア
スロベニア
セルビア
チェコ
デンマーク
ドイツ(注8)
ノルウェー
ハンガリー
フィンランド
フランス
ブルガリア
ベルギー
ポーランド
ポルトガル
マケドニア旧ユーゴスラビア
マルタ
モナコ
ラトビア
リトアニア
リヒテンシュタイン(注8)
ルーマニア
ルクセンブルク
英国(注8)


(注1)インドネシア(2014年12月1日以降)のビザ免除の対象は,ICAO(International Civil Aviation Organization:国際民間航空機関)標準のIC旅券を所持し,インドネシアに所在する日本の在外公館(大使館,総領事館,領事事務所)においてIC旅券の事前登録を行った方に限ります(事前登録の有効期間は3年又は旅券の有効期間満了日までのどちらか短い期間になります。)。
(注2)タイ(2013年7月1日以降)のビザ免除の対象は,ICAO標準のIC旅券を所持する方に限ります。
(注3)マレーシアのビザ免除の対象は(2013年7月1日以降),ICAO標準のIC旅券を所持する方に限ります。IC旅券を所持していない方は事前にビザを取得することをお勧めします(事前にビザを取得せずに入国する場合,日本入国時に厳格な入国審査が行われ,結果として入国できないおそれがあります)。
(注4)台湾のビザ免除の対象は,身分証番号が記載された台湾護照(旅券)を所持する方に限ります。
(注5)香港のビザ免除の対象は,香港特別行政区旅券及び英国海外市民(BNO)旅券を所持する方(香港居住権所持者)に限ります。
(注6)マカオのビザ免除の対象は,マカオ特別行政区旅券を所持する方に限ります。
(注7)バルバドス(2010年4月1日以降),トルコ(2011年4月1日以降),及びレソト(2010年4月1日以降)のビザ免除の対象は,ICAO標準の機械読取式旅券(MRP:Machine-Readable Passport)又はIC旅券を所持する方に限ります。MRP又はIC旅券を所持していない方は,ビザを取得することをお勧めします(事前にビザを取得せずに入国する場合,日本入国時に厳格な入国審査が行われ,結果として入国できないおそれがあります)。
(注8)これらの国の方は,ビザ免除取極において6か月以内の滞在が認められていますが,90日を超えて滞在する場合には,在留期間満了前に法務省(地方入国管理局)において在留期間更新手続きを行う必要があります。
(注9)ペルー(1995年7月15日以降)及びコロンビア(2004年2月1日以降)に対しては,ビザ取得を勧奨する措置を導入しています。事前にビザを取得せずに入国する場合,日本入国時に厳格な入国審査が行われ,結果として入国できないおそれがあります。

ビザ免除国・地域(短期滞在) | 外務省 平成26年12月26日


 東アジアではなく、アジアの分類でしたね。この分類でこれだけ少なく、中南米の方が多いというのはおもしろいです。

 理由は何でしょう? 中南米はヨーロッパとの結び付きが強くビザが免除されていることが多いため、日本もそれに倣った…といった感じでしょうか?

 まあ、これは超適当な予想でしたけど、意外性があっておもしろいものだと思います。


 追加
  ■世界最強じゃない日本のパスポート アジア最強も韓国に奪われる

 関連
  ■ドイツの税関は日本人を狙い撃ち?人種差別と得点稼ぎで標的に
  ■ドイツ税関はバイオリン押収よりノートパソコンが問題 デジカメも申告が無難
  ■世界で最も影響力のある人物2013 安倍晋三57位で朴槿恵は何位?
  ■世界の海外旅行者で一番評判の良い都市は日本の東京 安全は勿論1位
  ■良い国世界ランキング アジアなら1位の日本、125カ国での順位は?
  ■フォーブス世界で最も影響力のある女性ランキング 日本人は?
  ■世界の革新的な国ランキング 海外が驚く技術持つ日本の順位は?
  ■海外・世界・国際についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由