Appendix

広告

Entries

明治時代、日本語排除・英語国語化を主張…暗殺された森有礼


英語という選択――アイルランドの今


●明治時代、日本語排除・英語国語化を主張…暗殺された森有礼

2021/01/29:以前、「明治時代の日本人は日本語に誇りを持っていた」といった話を読んで首をかしげたことがあります。むしろ当時の日本人の中には、日本が欧米より遅れていることについて強烈な危機感を持っている人も多くいました。明治時代など過去の日本では英語を国語にしよう…といった主張が出ていたことすらあります。

 1886年の第一次「小学校令」期(森文政期)には、英語教育が推進されていました。初代文部大臣になるなど、日本の教育に大きく貢献した薩摩藩士出身の森有礼は、なんと日本語を国語から除くという前提を含むことが多い、「英語の国語化」「国語外国語化論」すらも唱えていたといいます。かなり過激でした。

 英語の国語化を提唱したこと(国語外国語化論)としては、明治5年(1872年)にはイェール大学の言語学教授のウィリアム・ドワイト・ホイットニー宛てに「不規則動詞を規則化して簡略にした英語を日本の国語とするべきではないだろうか」と書いた書簡が有名だといいます。この内容からすると、大げさではなく「英語の国語化」と言って良いでしょうね。

 ただ、当時は反対している人も多く、賛成意見が主流というほどではなかったと思われます。森有礼 - Wikipediaによると、森有礼の国語英語化論においては、馬場辰猪、西周、清水卯三郎、黒川真頼が反対の説を唱えたとのこと。また、要出典つきの記述であり、事実かどうか不明ですが、森の急進的な考えには当時の大衆の感覚とは乖離したものがあるともされていました。

 「だから暗殺して良い」ということはなく、当然正当化できる理由にはならないのですが、ここらへんの空気は森有礼暗殺とも多少関係。英語の国語化が直接の原因ではないものの、極端な欧化主義は右派の反感を買い、暗殺の原因となったと見られているようです。自国民や自国の文化・伝統の独自性を強調しようというナショナリズムである国粋主義者の西野文太郎に短刀で脇腹を刺されて、森有礼は死亡しました。


●アイルランドではアイルランド語を日常的に話す人が少ない!

 ということで、日本だと実現しなかったのですが、もし英語を国語化していた場合の良い例といった感じのもし日本語が英語に取って替わられたら?アイルランドで起きた言語交替 『英語という選択』 嶋田珠巳教授インタビュー WEDGE Infinity(ウェッジ)という記事がありました。『英語という選択――アイルランドの今』を書いた言語学が専門の嶋田珠巳・明海大学外国語学部教授に話を聞いています。

 アイルランドではアイルランド語がメインだろうと勘違いしていたのですが、記事によると、アイルランドは世界に名だたる文学などを擁していたにもかかわらず、わずか200年ほどでアイルランド語よりも、英語が多くの人の日常の言葉となってしまったそうです。事実上の英語圏だとされていました。

 一応、アイルランドの憲法では、第1公用語がアイルランド語、第2公用語が英語。ただ、一般の学校で国語として教えられているにも関わらず、日常生活でアイルランド語を使用しているのは人口の1.8%程度。話せない人も多いようです。一方、英語は、国民全員が理解し、話せます。話せないと生活できないともいいます。

 アイルランドは国語として教えられているというものの、詩や物語が中心であり、結局、学校でも話す言葉は英語っぽい感じ。第1公用語や国語と言いつつ、日本で言う「英語」の扱いになっているようでした。ちなみに、別ページで読んだ話によると、この2つの言語は大きく異なるため、意思疎通は不可能だとされていました。

 なお、アメリカ英語、イギリス英語というように、英語は各地で違いがあり、アイルランドでも同様。アイルランド英語の場合は、学校でアイルランド語を習うために、その影響が出ているとのこと。また、前述のようにアイルランド語は英語とだいぶ違っており、語順も異なることから、語順を入れ替えた独特の表現をすることがあるそうです。


●英語公用語化の問題はエリートとの情報格差…実は問題ない?

 英語を公用語にしようとした場合に問題なのは、習得できない人と習得できた人で情報を得るときなどで格差が出ること。英語ができることによるメリットを得られるエリートとそうでない人で経済的な格差などが広がりると考えられます。ただ、現在のアイルランドの場合は、前述のようにすでに英語が完全に普及していますのでその心配はありません。

 また、アイルランドの場合は、偉い人が英語を推進したというわけでもなく、自然発生的なものみたいですね。嶋田珠巳・明海大学外国語学部教授は、「小さな村の少数民族の言語が隣接するより大きな言語に取って替わられることはさほど珍しくはありませんが、国ほどの大きさではなかなかありません」としつつ、以下のような経緯だと説明していました。

<ジャガイモ飢饉でアイルランド語を話す多くの人々を失ったこと、学校での英語による授業の実施、イングランドへの出稼ぎ、さらには英語を習得することが経済的優位性に繋がるなどの複数の要因により、英語がコミュニケーション言語の主流になったという歴史的経緯があります>

 ここには「英語を習得することが経済的優位性に繋がる」といった話があり、過渡期には前述のようなできる人と出来ない人の格差があったと考えられます。やはりこうした格差問題はどうしてもあるでしょう。しかし、この言語習得による格差は、長期的には乗り越えられると考えられそうです。

 日本で言語交替が起きるかどうかについて、嶋田珠巳・明海大学外国語学部教授は、あり得なくはないとの見方。日本の人口が減少し、経済を支えるためにも移民を受け入れた時、移民の方にも分かるような簡単な日本語を基本とする、もしくは英語を使ったほうが意思疎通が楽で国際的にも通用するという状況が生まれるかもしれないということでした。


【関連投稿】
  ■日本人が英語ができないのは日本語での教育レベルが高すぎるから
  ■日本語で高等教育できなかったら本屋が英語本に占拠されていた?
  ■英語が世界の共通語でなくなる日 中国語を学ぶ方が良い?米国と英国の地盤沈下で地位低下
  ■企業の英語公用語化のメリット・デメリット 中国企業も英語公用語化
  ■ビジネス英語は正しい英語じゃなくていい…でも、例外も少しある
  ■学校・教育・子どもについての投稿まとめ

英語という選択――アイルランドの今

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由