Appendix

広告

Entries

男性が女性の顔に硫酸をかける理由 インド・パキスタン、日本でも


 女性に硫酸をかける事件が日本で起きたことをきっかけに、2015/4/8に書いた話。その後、別の事件があったので、最後に追記しています。(2017/04/14)


●群馬県高崎市で硫酸をかける事件

2015/4/8:きっかけとなったのは、以下のようなニュース。ただし、逮捕された男性は容疑を否認しています。
女性に硫酸かけた容疑 30歳男を逮捕 群馬・高崎 | どうしんウェブ/電子版(社会) 04/07 10:47、04/07 13:32 更新

 群馬県高崎市で買い物中の女性が相次いで硫酸とみられる液体をかけられた事件で、群馬県警は7日、23歳の女性に硫酸をかけ、けがをさせたとして傷害と器物損壊の疑いで、高崎市山名町、無職北村宣晃容疑者(30)を逮捕した。(中略)

 県警によると、JR高崎駅ビルと高崎市矢中町のショッピングセンターで2日と6日、女性計4人が液体をかけられ、足に軽傷を負う事件が発生。セーターやタイツの一部が溶けたり、穴があいたりした。

 うち2件の液体は鑑定の結果、硫酸と判明。

●過去に女性のバッグに精液を入れていた男性

 この男性の場合、過去にも別の事件を起こしていましたので、今回紹介するインド・パキスタンとは別の理由かもしれません。
群馬の硫酸男は執行猶予中の精液男だった - 社会 : 日刊スポーツ [2015年4月8日9時41分 紙面から]

 捜査関係者によると、北村容疑者は昨年12月、精液を入れた容器を女性のカバンに入れたとして、警視庁に器物損壊の疑いなどで逮捕されていた。事件は13年11月~昨年4月に発生。当時都内在住だった北村容疑者が、新宿区や板橋区内で、自分の精液などを入れた容器をふたをしない状態で、10~20代の女性3人のバッグに入れたというもの。昨年12月に逮捕された北村容疑者は、有罪判決を受け、執行猶予中だった。

 なお、作家で心理カウンセラーの五百田達成さんは、この事件について、次のように解説していたそうです。

「大きく分けて2通りあります。女性に対して悪感情を持った恨み。もう一つはそこまで強いものではなく、気をひきたい、ちょっかいを出したい、ワァーとかキャーとか言われたいパターンです」
(逮捕の連続硫酸男「動機」は何か?女性に対して恨み、愉快犯、コンプレックス・・・ : J-CASTテレビウォッチ 2015/4/ 7 13:19より) 


●インドでは女性に酸をかける事件が頻発

 では、海外の話です。AFPBB Newsによると、"ソナリ・ムカジー(Sonali Mukherjee)さん(27)は大学生だった9年前、同級生の男子学生3人に襲われ"て、"顔に酸を浴びせかけ"ました。当然、そのようなことをすれば、ムカジーさんの顔は酸で溶けます。想像を絶する残酷さです。
(酸で顔を失ったインド女性、決意のクイズ番組出演 写真10枚 国際ニュース:AFPBB News(2012年12月27日 18:21 発信地:ニューデリー/インド))

 恐ろしいのが、こういった事件が一つだけではないということです。以下はレイプを中心にした記事から。
レイプ大国インドの実態 顔に硫酸、素手で腸を出す……信仰とカーストが生んだ獣たち 2013年03月01日 16時00分 提供:ハピズム 白神じゅりこ

 実は、インドでのレイプ犯罪は日常茶飯事。夜中に複数の男に家に侵入され、抵抗したら硫酸をかけられ顔を破壊された女性。レイプ被害を警察に訴えても相手にされず、挙句の果てに犯人との婚姻を勧められて自殺した少女など。しかも、加害者の男はお咎めなしで釈放される……。これには、宗教的な思想が少なからず影響しているはずだ。

 他の記事によると、硫酸をかけるのが最初に流行ったのはインドみたいですね。そこからパキスタンなど他国に広がったようです。

 AFPBB Newsでは、ロンドンの"国際団体「アシッド・サバイバー・トラスト・インターナショナル(Acid Survivors Trust International、酸生存者の国際基金)」によると、世界各国で報告される酸による襲撃事件は毎年1500件に上る"といった話も掲載されていました。信じられないことに、全く珍しくないありふれた事件のようです。


●男性が女性の顔に硫酸をかける理由

 AFPBB Newsでは、男性が女性の顔に硫酸をかける理由は特に書かれていませんでした。ただ、私は女性蔑視と関連するのでは?と思いました。

 アシッド・アタックや女性に対する暴力は、中東圏・インド圏に多いとした上で、以下のような説明をしているところも見つかります。
女性に酸を浴びせて顔を損壊させる事件の裏に何があるのか(2011年9月27日火曜日 Darkness)

こういった事件を見ていくと、いったいなぜこの地区に限って、このような事件が起きるのかと考えてしまうが、すでに原因は分かっている。
イスラム教やヒンドゥー教の根底にある家長主義・男尊女卑・保守思想である。宗教が極限まで男性優位を増長させ、反発する女性を許せない。
だから、暴力でモノを言わせるのだ。神の名において、女は家畜のように従わなければならないと思い込んでいるのである。
それなのに付き合いを断ったり、プロポーズを断ったり、口答えしたりすると、男は家畜の分際にプライドを傷つけられたと思って激しい憤りを持つ。
男が傲慢になる素地がそこにあって、規格に合わない生意気な女を黙らせたいのだ。だから「男に逆らうと、どういうことになるのか」という他の女に対する見せしめもあって女を破壊する。
女性に酸を浴びせて顔を損壊させる事件の裏に何があるのか。それは「見せしめ」である。

 本当にイスラム教やヒンドゥー教由来かどうかは、よく検討した方がいいかな?と思います。一つの宗教が支配的な地域では、伝統によるものと教義によるものが混在して区別つかなくなっていることが多いです。

 このように宗教への偏見を煽ってしまうことには十分注意ておきたいものの、一方で宗教の影響の可能性を否定できないのも事実でしょう。ノーベル平和賞マララ・ユサフザイをパキスタンは祝福できるか?でも、宗教保守派と女性問題を切り離せない様子は見えました。

 インドについてはピークを過ぎたような記載があったものの、ヒンドゥー至上主義を掲げる保守派のモディさんが首相になっています。ますます保守的・宗教的な方法に進みそうで心配です。
(関連:インド・モディ首相 ヒンズー至上主義者と反イスラム主義者としての顔)


●インドのヒンズー教と女性蔑視との関係

 インドのレイプに関しては、親日国インドで標的にされる日本人 日本好きで日本語を話す容疑者に衝撃インドの女性問題 共同トイレを使うと暴行の危険、屋外の方がマシでも書いています。

 また、先のレイプ大国インドの実態 顔に硫酸、素手で腸を出す……信仰とカーストが生んだ獣たち(2013年03月01日 16時00分 提供:ハピズム 白神じゅりこ)もモロにそういう話であり、なおかつ、宗教の影響だと断定したものです。
 実は、インドでのレイプ犯罪は日常茶飯事。夜中に複数の男に家に侵入され、抵抗したら硫酸をかけられ顔を破壊された女性。レイプ被害を警察に訴えても相手にされず、挙句の果てに犯人との婚姻を勧められて自殺した少女など。しかも、加害者の男はお咎めなしで釈放される……。これには、宗教的な思想が少なからず影響しているはずだ。

 インドでは、国民の約7割がヒンズー教である。ヒンズー教にはカースト制度という世界的にも有名な身分差別がある。(中略)

 (引用者注:カーストに属すこともできない身分である)ダリットの女性はレイプされたうえに、手足を切断されたり、火あぶりにされたり、人糞を食べさせられることを余儀なくされたり、悲惨な事件が後を絶たない。低カーストやダリットの女性に対するレイプは上位カースト男性の力を示すものであり、彼女らは常にレイプの危険にさらされているのだ。

 ただ、記事では、宗教以外の理由も出しています。女性蔑視は宗教を問わず起きていることであり、私はこちらが本命ではないか?と見ていますが、「強烈な男尊女卑が残っている」という理由です。日本でもまだ男尊女卑思想が残されており、世界共通の傾向だと言えます。
 未亡人殉死の恐るべき因習「サティ」。夫が死んで火葬されるとき、妻も火に身を投げて自殺することを強要させるというもの。これは近年まで続いてきた。

 さらに、女性が結婚する時に持参金を持ってくる「ダウリー」という制度。法的には禁止されているものの、まだまだ健在である。嫁から持参金を搾り取るために、虐待したり、充分でないと火をつけて焼き殺したりする場合もある。ダウリー殺人と言われる。

 こうした女性に対する暴力はインドで繰り返され、犠牲になる女性たちがどんなに多いことか。女性が危害を加えられたところで警察が動くこともなければ、裁かれることもない。女性に対して罪を犯しても罰せられないことがまかり通っているインド社会では、「女性に対していくらでも酷い虐待をしてもいい」という認識に繋がっている。

 私は先に「想像を絶する残酷さ」と書きました。一つ前のDarknessというサイトの方も「自分が生きている世の中とは、こんなにも残虐な世界なのか」と書いていました。

 伝統が理由なのか宗教が理由なのか、それとも別の何かが理由なのかはわかりませんけど、たとえ何が理由であったとしても、こういった残酷な事件は許されるべきではありません。


●2017年にも名古屋市で女性の顔に液体をかける事件が2回

2017/04/14追記:日本で起きた新たな事件を追加。最初の事件は、群馬県でしたが、今回は名古屋市です。2017年4月11日夜に、名古屋市緑区の路上を歩いていた女性から「男に液体をかけられた」との通報が2件続きました。

 最初は、午後7時半ごろで、女性会社員(23)が正面から歩いて来た男にすれ違いざまに顔などに液体をかけられました。次が午後9時10分ごろで、女性会社員(30)が徒歩で追い越していった男に液体をかけられました。

 最初は女性は目の痛みを訴えており、次の女性は顔に熱さを訴えているとのこと。これらは精神的な影響の可能性もあるものの、過去の事例からするとただの水ではない可能性が高そうです。
(「男に液体かけられた」女性2人、目などに痛み 名古屋:朝日新聞デジタル 2017年4月12日01時39分より)

2017/04/20:有料記事なので読んでいませんが、名古屋の液体被害 液体からカプサイシン /愛知 毎日新聞2017年4月19日 地方版という記事がありました。液体からトウガラシなどに含まれる辛み成分のカプサイシンが検出されたそうです。


 関連
  ■ノーベル平和賞マララ・ユサフザイをパキスタンは祝福できるか?
  ■インド・モディ首相 ヒンズー至上主義者と反イスラム主義者としての顔
  ■親日国インドで標的にされる日本人 日本好きで日本語を話す容疑者に衝撃
  ■インドの女性問題 共同トイレを使うと暴行の危険、屋外の方がマシ
  ■今世界で一番熱いインスタントラーメン市場はインド 日本は出遅れ
  ■インドのインフラ整備が遅い理由、タイ反政府派が宝くじに激怒など
  ■海外・世界・国際についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由