Appendix

広告

Entries

秋田県の消滅可能性都市リスト 秋田市,横手市,大館市,上小阿仁村,大仙市など


 消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機の限定版。大阪府など、人口が多いところばかりやっていましたが、今回は秋田県をやってみます。

2017/04/21:"人口減少率4年連続日本一の秋田県、ついに戦後初の100万人割れ"を追加。


●秋田県の消滅可能性都市リスト

 以下が秋田県の消滅可能性都市一覧。右横にある数字は、2010年から30年間での20〜39歳の女性人口の減少率です。

秋田市54.3
能代市62.8
横手市56.0
大館市55.5
男鹿市74.6
湯沢市69.5
鹿角市54.3
由利本荘市58.1
潟上市59.8
大仙市55.7
北秋田市68.4
にかほ市57.4
仙北市66.1
小坂町72.9
上小阿仁村63.8
藤里町71.0
三種町73.0
八峰町72.6
五城目町74.5
八郎潟町68.7
井川町62.4
美郷町59.9
羽後町65.1
東成瀬村59.1


●秋田県の市町村と人口

 次に平成27年3月1日現在の人口。人口はすべての都市を掲載しており、※がついているものだけが消滅可能性都市になります。

 ただ、実を言うと、秋田県は1つの自治体以外すべて消滅可能性都市という判断になっていましたので、※じゃない市町村を探した方が早いです。

秋田市 317,831 ※
能代市 55,375 ※
横手市 92,573 ※
大館市 74,797 ※
男鹿市 29,503 ※
湯沢市 47,374 ※
鹿角市 32,076 ※
由利本荘市 80,401 ※
潟上市 33,286 ※
大仙市 83,552 ※
北秋田市 33,506 ※
にかほ市 25,706 ※
仙北市 27,539 ※

(鹿角郡 5,539)
小坂町 5,539 ※

(北秋田郡 2,402)
上小阿仁村 2,402 ※

(山本郡 28,183)
藤里町 3,464 ※
三種町 17,283 ※
八峰町 7,436 ※

(南秋田郡 23,913)
五城目町 9,609 ※
八郎潟町 6,128 ※
井川町 5,067 ※
大潟村 3,109

(仙北郡 20,232)
美郷町 20,232 ※

(雄勝郡 18,171)
羽後町 15,499 ※
東成瀬村 2,672 ※

秋田県の人口と世帯(月報)平成27年3月1日現在(156KB)(エクセル文書)


●唯一消滅可能性都市ではなかった大潟村

 他のところでは消滅可能性都市だった市町村を紹介しているんですが、秋田県の場合はそうじゃなかった珍しい大潟村を、まずピックアップ。
大潟村 - Wikipedia 最終更新 2015年3月17日 (火) 13:37

村の全域は、日本で2番目の面積を誇る湖沼であった八郎潟を干拓して造った土地であり、干拓地として日本最大である。地方自治体としては1964年(昭和39年)10月1日に発足した新しい村で、既存自治体の合併や分割などを伴わない新設自治体としては日本最後である。 男鹿市と若美町の合併協議会に参加したこともあったが、単独立村を選択する。

 干拓地のため、以下のようなおもしろいことになっています。
もともと湖沼(八郎潟)であった大潟村の陸地に川は1本も無く、自然に形成された山も存在しない。 ほぼ楕円形を成す大潟村の外周は整備された八郎潟の残存水域でもって形成されており、この水域が大潟村と周辺市町村との境界になっている。大潟村と周辺市町村は直接には接しておらず、7基の橋だけで繋がっている形である。

 町と町の境目がわかりやすくて良いですね。

 あと、大潟村という名前を聞いた気がしてやっぱり!と思ったのが、山の話。日本一低い山論争 大阪の天保山VS香川の御山VS徳島市弁天山で紹介したことがあります。
 自然に形成された山が無い大潟村では1990年代に村のシンボルとして築山が造成された。大潟富士がそれであり、比高は3.776mであるが、海抜ゼロメートル地帯にあるため、標高0mである。

 一方、以下のような壮絶な話も。
 減反政策

1970年(昭和45年)からの減反政策により、全財産を処分することを条件に入植した農民の中には自殺者も出現して、離農も相次ぎ、また、残留して非正規流通米を生産し続ける農家も居続ける。2009年(平成21年)の民主党への政権交代後は、米粉のかたちでの生産を許容してはいるが、日本の減反政策の犠牲になったモデル地区であり続けている。

 てっきりWikipediaにも消滅可能性都市に絡む話があると思ったら、書いていませんでした。

 そこで検索してみると、この減反政策からの転換が鍵になっているみたいですね。秋田県の他都市がすべて消滅可能性都市なのに、大潟村はむしろ若い女性が増えているというほどでした。
「増田ショック」に立ち向かうために必要なこと / 県外経済記者からの目線:ビジネス高知-高知の経済とマーケティング情報 [2014年6月8日著]

 地方元気戦略でも、東京都豊島区のように大都市でも消滅可能性都市がある一方で、秋田県大潟村は20~39歳の女性が15.2%も増えるという試算を出した。

 大潟村の人口は3000人余りだが、大規模経営による稲作が地域の産業として成長しており、地域に根ざした雇用が確保されているからだ。

●県庁所在地の秋田市も消滅可能性都市

 秋田市についてはあまり説明はいらないでしょう。県庁所在地です。しかし、ここも消滅可能性都市なんだそうです。
秋田市 - Wikipedia 最終更新 2015年3月26日 (木) 01:21

秋田県の県庁所在地であり、都市圏人口は約45万人である。同県の政治、経済、交通の中心都市である。2014年(平成26年)、日本創成会議(座長・増田寛也元総務相)から、急激な人口減少で自治体機能の存続が難しくなる「消滅可能性都市」に指定された。

久保田藩時代から城下町として、また土崎港は北前船の寄港地として栄えた。土崎地区には秋田港があり、秋田火力発電所を代表として工業団地が広がる。また、八橋・寺内地区を中心として国内最大の油田である八橋油田が広がる。 近年は御所野ニュータウンに代表される住宅地や大型商業施設が市郊外に建設されたことにより中心市街地の空洞化に拍車がかかり、市内中心部にはいわゆるシャッター通りが目立つようになってきている。

 ただ、"県全域で人口減少傾向にあるが、本市は比較的緩やかである"という説明はありました。


●秋田県第二の都市・横手市

 秋田県で最も大きい都市は、県庁所在地である秋田市なのは問題ありませんが、第二は?と言われると困ります。横手市というのがその答えだったのですけど、私は正直名前も知りませんでした。
横手市 - Wikipedia 最終更新 2015年3月27日 (金) 20:26

秋田県県南部の中心都市である。2月に行われるかまくらが全国的に有名。

2005年(平成17年)10月1日、旧横手市、旧平鹿郡に属する増田町、平鹿町、雄物川町、大森町、十文字町、山内村、大雄村すべてが合併し、新制横手市として発足。これにより、一時的にではあるが県庁所在地である秋田市を除いて県内で唯一の人口10万を超えるなど、県内第2の人口を有する都市となった。平成の大合併で10万都市というのは他にもあるが、横手市の場合はほぼ旧平鹿郡と横手市は生活圏がほぼ一致していたこともあり、市域と生活圏が一致する10万都市である。そのため、中心部が10万都市の機能を合併前から持ち合わせていたこともあり、同市の合併を促進した。

 これといっておもしろい話はなかったものの、横手焼きそば(日本三大やきそばの地)というものがありました。そうか、こういう話ならしやすいですね。

●縄文時代の遺跡が多く残る大館市

 自治体の名前としては、「大」がつくところが多いですね。唯一消滅可能性都市ではなかった大潟村がそうでしたし、この後も出てきます。
大館市 - Wikipedia 最終更新 2015年1月16日 (金) 02:05

大館市(おおだてし)は、秋田県北部に位置する市。市の北境で青森県と接している。

 おもしろかったのは、「歴史」のところ。
大館市周辺の北秋鹿角地方は縄文時代の遺跡が多く残る地域で、大館市内にも170か所におよぶ遺跡が確認されている。8 - 9世紀ころまでは蝦夷の地であり、当時は大館市周辺は火内(=比内)と呼ばれる大和朝廷の勢力の及ばない地域であった。(中略)

関ヶ原の戦い以後、常陸国から佐竹氏が移封され、大館城には現在の常陸大宮市から佐竹氏に従って移った小場義成(佐竹西家)が城代として入城して、江戸時代には久保田藩の大館城下として栄えた。

 ところが、"戊辰戦争のおりに十二所の戦い・大館城攻城戦で大館城などの中心部を含む市内の広範囲の部分、とくに中心部は町屋29軒しか残らなかったほど焼き尽くされ"るなどで、"歴史的な建造物や城下町だった面影はほとんど残っていない"そうです。残念ですね。

 また、消滅可能性都市絡みでは、こういう話題も。
近世では、1885年(明治18年)に花岡村で黒鉱などが発見されたことを初め、広範囲で鉱山が開山された。鉱石の運搬などのため秋田県でもいち早く鉄道網が整備され、1980年ころまでは秋田県の都市圏の中では秋田市に次ぐ規模として人口も増加し周辺が発展していった。しかし、昭和時代後半には資源の枯渇にともない鉱山の閉山が相次ぎ、人口が流出すると同時に鉄道の廃線や商業施設の衰退など市として一時の勢いがなくなり、秋田県の都市圏としても2000年以降6位まで下落している。

●大曲市などが合併してできた大仙市

 そして、また「大」がつく自治体が来ます。
大仙市 - Wikipedia 最終更新 2015年2月25日 (水) 12:57

大仙市(だいせんし)は、秋田県の南東部に位置する市である。

2005年(平成17年)3月22日に、大曲市と神岡町、西仙北町、中仙町、協和町、南外村、仙北町、太田町の仙北郡7町村が合併して誕生した。

 "大曲仙北地域の8市町村が合併し誕生した"ということもあり、"東京23区より広い面積を有する"そうです。

 こういった合併では致し方ないところもあるものの、合成地名なのが残念。古来からの歴史的経緯がわかる地名が使われる方が望ましいです。
なお、市の名前である「大仙」の由来は、「大曲市」と「仙北郡」のそれぞれの頭文字である「大」と「仙」をとったものである(「日本の合成地名一覧#地名の一部を組み合わせた合成地名」の記事参照)。この名称は、公募・選考され、大曲仙北合併協議会の臨時協議会で決定された。

 ここは「特産品・名産品」を紹介。
楢岡焼(南外地区)
三杯もち(大曲地区)

清酒
八重洲(大曲地区)
秋田富士(大曲地区)
金紋秋田(大曲地区)
刈穂(仙北地区)
出羽鶴(仙北地区)
福乃友(神岡地区)
秀よし(中仙地区)
千代緑(協和地区)

 うちのブログは名前が「千日ブログ」。(2017/04/21追記:今は改名して「知識連鎖」)で、それにちなんで「千歳緑」色を使っています。で、「千代緑」というお酒があったのが気になります。楽天で検索すると、ちょうどうまいことに取り扱っていました。

洗米から搾りまで、すべて手造りで醸した純米吟醸酒。特に搾りはお酒に圧力をかけない『袋吊』といわれる手間のかかる贅沢な搾り方を採用し、きれいでフルーティーに仕上がりました。「重右衛門の酒」の最高峰。

■醸造元:有限会社奥田酒造店(秋田県大仙市協和境字境113番地)
■原材料:米(国産)、米麹(国産米)
■容量:720ml
■精米歩合:50%
■アルコール度:17.5度
■原料米:美山錦(掛米)、山田錦(麹米)
■使用水:奥羽山系伏流水
秋田流低温長期

●医者嫌がらせ騒動で有名な上小阿仁村

 あと、上小阿仁村医者嫌がらせ・いじめは嘘ばかり 村民らが反論、本当の理由を説明で書いたように、嫌な理由で有名になってしまった上小阿仁村が気になりました。消滅可能性都市というテーマを象徴するような話です。
上小阿仁村 - Wikipedia 最終更新 2015年4月5日 (日) 00:20

上小阿仁村(かみこあにむら)は、秋田県の中央部に位置する村である。

(中略)

上小阿仁村を代表する「マタギ集落」は八木沢と萩形で近世、「阿仁マタギ」などの狩猟民によってきり開かれた。萩形は1966(昭和41)年、県営第1号となる「萩形ダム」が完成したのをきっかけに離村。一方、八木沢は2009年春、集落ただ一人の古老マタギが鉄砲を返納し、生業とするマタギ集落が消えた。

 「特産物・名産品」は以下のようなもの。
フルーツほおずき
こはぜ
べいなす
ズッキーニ

 検索すると、以下が出ました。

秋田県上小阿仁村産のフルーツ「こはぜ」を使ったパイ。こはぜの実をさつまいもあんで包み、香り豊かに焼き上げました。

■社名:有限会社勝泉堂湊屋(秋田県秋田市卸町4-6-43)

 「こはぜ」っててっきり魚だと思ったんですが、フルーツだとは! 検索すると「ナツハゼ」の方が有名な呼び方で、「野生のブルーベリー」なんて言っている人もいました。

 すっかり悪いイメージができあがってしまったものの、特徴ある名産品があるところなんですね。


●人口減少率4年連続日本一の秋田県、ついに戦後初の100万人割れ

2017/04/21:秋田県で消滅可能性都市絡みの記事がありました。ただ、やはり悪い話題で、人口100万人割れ 減少率4年連続トップ 毎日新聞2017年4月21日 10時51分(最終更新 4月21日 14時19分)【松本紫帆】 という記事。

 2016年、総務省まとめで、秋田県の人口減少率はマイナス1.30%。これは4年での連続トップとなります。そして、秋田県の人口は4月1日現在で99万9636人となり、戦後初めて100万人を割り込みました。

 ピークは1956年の約135万人。国立社会保障・人口問題研究所が公表した県の将来人口だと、2040年には70万人を下回る見通しになっています。

 理由として、記事では、進学や就職による若者の首都圏への流出や未婚化、晩婚化があげていました。一方、県は少子化に歯止めをかけようと第3子以降が誕生した家庭に対し、第2子以降の分の保育料を無料化するほか、県外からの移住と起業への支援を目的とした「ドチャベン(土着ベンチャー)」に取り組むなど人口増に努めてきたそうです。

 ただ、出生率低下は過疎化の原因ではないでやっているように、出生率と人口減少はあまり関係ありません。人口構造が経済に与える影響は大きいので、出生率増加は国として対策をすべきなのは間違いないものの、地域の過疎化対策としては微妙なところがあります。

 なので、いろいろ理由が挙がっていたものの、基本的には就職が問題だろうと考えています。働く場所がなければ、そもそも生活できませんからね。

 ここらへん誤解している自治体が多いと思われますので、もうちょっと考えてやってほしいです。


【本文中でリンクした投稿】
  ■消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
  ■日本一低い山論争 大阪の天保山VS香川の御山VS徳島市弁天山
  ■上小阿仁村医者嫌がらせ・いじめは嘘ばかり 村民らが反論、本当の理由を説明
  ■出生率低下は過疎化の原因ではない
  ■大阪府の消滅可能性都市 大阪市西成区,浪速区,寝屋川市,富田林市など

【その他関連投稿】
  ■高齢化率日本一・消滅可能性都市1位の南牧村、実はすごく明るい
  ■東京都の消滅可能性都市 豊島区・日の出町・奥多摩町・檜原村など
  ■千葉県の消滅可能性都市 花見川区・銚子市・館山市・君津市・香取市など
  ■神奈川県の消滅可能性都市・市町村一覧・人口 三浦市,箱根町など
  ■雑学・歴史についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
目標1000日更新 不定期複数投稿
サイト説明
ハンドルネームの由来
カテゴリの説明

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由