Appendix

広告

Entries

飛行機での携帯電話・スマホ使用解禁 将来的には通話も可能に?


 昨年夏頃のニュースを今頃読んでびっくり。
飛行機での携帯通話、容認できますか?:日経ビジネスオンライン 細田 孝宏 2014年8月12日

 9月から日本では飛行機の離着陸時でも、「機内モード」であればスマートフォンやタブレット端末などが使えるようになるという。8月7日に国土交通省が航空機内での電子機器の使用について、制限を緩和すると発表した。機内の無線LANサービスを利用すれば離着陸時を含め、常時インターネットに接続できるようになる。

 ただし、これ、通話はダメです。「機内モード」のみOKとのこと。

 「機内モード」というのがまずわかりづらいですね。日経新聞では、「携帯電話やスマートフォンで、電波が出ないようにする機能。すべての通信ができなくなる」と説明。

 機種によってオフラインモードなどと呼び、音が出なくなるマナーモードとは違うと注意を促していました。
(飛行機内のスマホ解禁 どこまで使っていいの?  :日本経済新聞(2014/9/13付))

 以前から「ここから先は電波を出さない電子機器類はご使用になれます」というアナウンスがありました(着陸後だったかな?)。私は特に注意を払っていませんでしたが、実はこれが「機内モード」のことだったようです。

 具体的にはこの状態で何ができるか?と言うと、カメラを撮影したり、音楽を聴いたりといったことです。いずれも使用する人が多そうです。

 その他、デジタルカメラやビデオカメラ、電波を出さないモードがあれば携帯ゲーム機も可能ということで、これらも使用する機会を想定できます。かなり実用的な変更でしたね。

 この他に電波を出す電子機器が、着陸して滑走路から誘導路に入って地上走行を始めて以降に限り、使用できるようになりました。通話は引き続き許可されていませんが、メールやネット接続は可能になりました。


 こうした変化について、日経新聞では「飛行機の機体が変わってきたこと」を挙げています。以前は客室で携帯を使うと、天井のアンテナや機内の配線を伝って、電波が操縦席にある計器に影響を与えるおそれがありました。

 しかし、最近の飛行機では設計段階から配線を工夫したり電波を通しにくくしたりして、操縦席まで届かないようにしているそうです。

 ただ、直接的には欧米の規制緩和を後追いしたというのが実情のようです。最初の日経ビジネスオンラインでは、国土交通省の発表文の以下のような記述を引用していました。

「このたび、欧米において航空機内における電子機器の使用に関する方針が変更されたこと等を踏まえて、航空機の安全な運行を確保しつつ、旅客の利便性を向上させるため」

 そして、その欧米の一つであり、影響力が特に強いであろうアメリカでは、さらに一歩先の議論がなされていました。高度1万フィート(約3000メートル)以上での通話解禁の議論です。


 日経ビジネスオンラインによると、パブリックコメントでも下院委員会でも受けが悪く、結局解禁にはなりませんでした。ただ、作者である細田孝宏さんはいずれ解禁されるであろうと見ています。

 理由は飛行機会社がサービス向上による差別化という選択肢を取るからというものです。実は、中東ドバイに本拠を置くエミレーツ航空では既に、"一部のフライトで搭乗客自身の携帯電話で通話ができるサービスを提供している"のだそうです。

 欧米での通話解禁となれば、昨年の規制緩和同様、日本の方針に影響を与えることが考えられます。作者はその際に"国土交通省だけでなく、各航空会社、さらには利用者である我々の考えが問われることになる"としていました。


 ただ、日本ではパブリックコメントを募集しても無視されることがしばしばあります。利用者の考えが重視されるってのは、本当かな?と思わなくもないです。

 それは置いておいて、日本の利用者は賛成でしょうか?反対でしょうか?

 パブリックコメントも反対が多かったというように、アメリカですら機内での通話は反対でした。

 加えて日本では、電車などでは「ほかのお客様のご迷惑になりますので、携帯電話のご使用はお控えください」といった車内アナウンスがあり、現在は電車内ですら禁止されています。

 車内などでは静かにしていてほしいという意識が高い日本では、アメリカ以上に利用者の反対が多いのではないかと想像します。


 関連
  ■日本のLCC満足度ランキング 「期待以上」No.1はバニラ・エア
  ■飛行機事故の確率の誤解 LCC・古い機体・エアバスA320の安全性
  ■トラブル影響なし?ピーチアビエーション、LCC一人勝ちの理由は顧客の期待を下げたから
  ■LCCの安全性は低い?飛行機事故が目立った2014年の驚きの事故率
  ■商品・サービス・技術についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由