Appendix

広告

Entries

本当にあった姥捨て山伝説…兵庫県篠山市では「ガンコガシ」と呼ぶ


2019/04/15:
●本当にあった姥捨て山伝説…兵庫県篠山市では「ガンコガシ」と呼ぶ
●捨てるより殺した方が効率的…を実行する「ガンコガシ」の手法
●運よく生きていた場合のために棺桶の中に握り飯を入れていた
●一見姥捨て山伝説と何の関係もなさそうな見内村の歴史が大事だった
●神社が死を穢れとして嫌うって本当?葬儀はどうしているの?


●本当にあった姥捨て山伝説…兵庫県篠山市では「ガンコガシ」と呼ぶ

2019/04/15:姥捨て山伝説は真実なのか?捨てるより殺した方が効率的などの不合理な点多数という話もやっていますが、付け足していくと長くなりそうだったので別に一つ。

 丹波新聞というのは聞いたことがないですが、1924年(大正13年)創刊。兵庫県の丹波市と篠山市というごく狭い地域を地盤とした新聞紙のようです。ここが篠山市の姥捨て山で、力の入った中身の濃い記事を書いていました。かつて食糧難解消の「口減らし」を目的に、年老いて働けなくなった老人を山に遺棄していたという、日本各地で語り継がれている「姥捨て山」の伝承が、篠山市にもあったことについてでした。

 兵庫県篠山市の集落「見内(みうち)」では、老人を生きたまま棺桶に入れて、集落の裏山の尾根「ガンコガシ」から谷底に向けて投げ落としていたという歴史秘話が今も住民の間に伝わっています。周辺の集落では「ガンコカシ」「ガンコロガシ」などとも。

 「ガン」は漢字で「龕」と書き、遺体を納める棺や輿を意味するのだそうです。そうすると、「龕転がし」=「ガンコロガシ」から変化していった感じですかね?
(姥捨て山の"真相"に迫る(上) 棺ごと尾根から谷底へ 集落に伝わる「ガンコガシ」の伝説 | 丹波新聞 13日4月2019年より)


●捨てるより殺した方が効率的…を実行する「ガンコガシ」の手法

 姥捨て山伝説は真実なのか?捨てるより殺した方が効率的などの不合理な点多数では、同じ残酷なことをするなら捨てるより殺した方が効率的であるという、姥捨て山伝説の否定論を紹介しました。しかし、篠山市の「ガンコガシ」は極めて効率的です。

 74歳になるという老人が昔古老や先輩から聞いたガンコガシは、姥捨てというより姥殺し。老人を棺桶に入れ、ガンコガシに投げ落とし、衝撃か瀕死によってぶち殺します。そして、死体は、尾根伝いの先にある高仙寺の阿弥陀堂(堂屋敷)まで運び、そこで埋葬したとのことでした。

 なお、伝承には差異もあり、「70歳になったら役人の命令で」という説や「生きたままではなく、死者を入れた棺桶を住山に向かって投げ捨てた」という説もありました。

 また、近隣の出身で平凡社を創業した下中弥三郎(1878―1961年)の伝記「平和に架ける虹―人間・下中弥三郎」では、、「六十歳を越したら桶の中に入れられ、(中略)ころがり落とされたのです。カンコロガシされたのです」―という一節が登場。こちらの場合は、「龕」(がん)ではなく棺桶の「棺」(かん)で、「棺転がし」でしょうか。


●運よく生きていた場合のために棺桶の中に握り飯を入れていた

 ただ、結局、棺桶に詰める際に抵抗される可能性があり、効率的に作業を進められたかどうかわかりません。また、屈強な村の若者数人が代わるがわる老人を入れた棺桶を背負う必要があったということで、やはりかなりの労力を使っています。その場で殺した方が楽という指摘には反論しきれていません。

 さらに、運よく生きていた場合のために棺桶の中に握り飯を入れていた、という不合理な話も。この説を話した人は「残酷だけど少しでも食いぶちを確保するためあり得る」と理解していました。しかし、それほど追い詰められているにも関わらず、握り飯を入れること自体がもったいないでしょう。

 「いや、かわいそうだから入れたんだろ。お前は血も涙もないんか?」と思うかもしれませんけど、「そもそも私は姥捨てなんか支持しないし…」という話。姥捨て山伝説は残酷なことが前提の話ですので、中途半端で矛盾している感じになっています。


●一見姥捨て山伝説と何の関係もなさそうな見内村の歴史が大事だった

 記事の後半では、ガンコガシ伝承を研究している篠山市古市の宗玄寺住職、酒井勝彦さん(75)が登場。酒井さんは、一見何の関係もないと思われる。伝承の地「見内(みうち)」の歴史について説明していました。

 酒井さんによると、見内村は延喜式内社である「二村神社」の神事をつとめ、守護する者たちで形成されたといいます。古来は「神内」と称したとのこと。1482年に「御内」、1651年に「見内」と名を変えていました。

 さて、なぜこれがガンコガシ伝承と関係あるのか?という話。ひとつは、見内は格式高い社を守護する村なので、口減らしをしてまで食糧難をしのがないといけないほどの貧しい村ではなかったという推測との関係。1852年(嘉永5)に書かれた「多紀郡明細記」の記録を見ても、豊かとまではいかずとも貧しかった形跡はないといいます。2軒で1頭の牛が飼育できているというのも貧しくない証拠だとか。

 また、親孝行を推奨する日本の儒教が広まっていた時代に、こうした親不孝なことをするというのも変だと指摘していました。


●18世紀の書物に記されていた遺体を運ばねばいけない理由

 上記より説得力あると思ったのが、旧丹南町が編さんした「丹南町史」で、1794年(寛政6)に編さんされた「丹波志」を出典元に、見内の歴史を紹介した以下の記述です。

「『見内村に人死するときは住山村の山谷に送る。その地に堂屋敷と呼ぶ古跡あり。(中略)正保年中(1644―48年)より死者は波賀野村へ送る』とあり、見内は神域のため墓地をつくることができなかったようである。今も見内から高仙寺跡に登る寺坂に、焼香場という地名が残り、老人を住山のガンコガシに送った伝承を残している」

 全く予想外の別の理由で、遺体を運んで遠くまで移動させる必要があったんですね。おかげで昔の人はめちゃくちゃたいへんな思いをすることになりました。この風習について、さらに酒井さんは以下のように補足解説しています。

「見内は式内社を有しているため村内を神域とし、『死穢(しえ)』については敏感すぎるほどのしきたりを課せられていたと考える。このことから村内に死者を埋葬することはできなかった。現在も一部の住民の『詣(まい)り墓』はあっても納骨や遺体を埋める『埋(い)け墓』はなく、今でも集落の墓地は約2キロ離れた隣の集落の波賀野にある」
「当時は(引用者注:遺体が)二村神社のそばを通ることは許されなかった。しかし、神社は村の”喉首”に鎮座しているので、裏山にあたる松尾山の阿弥陀堂(堂屋敷)にまで葬送し、弔う必要があった」

 また、この後は酒井さんの想像による部分が大きいですが、難所であるガンコガシを通る際に誤って棺桶を落としてしまうことがあったことから姥捨て山伝説に発展したのではないかとのこと。

 例えば、村の中で言い伝えているうちに尾ひれがつき、やがて『姥捨て』の話へと変化したというパターン。また、「棺桶が落ちる場所」という共通認識を持つことによって、誤って落としてしまった若者の責任が回避できる道を用意したといったパターンも予想していました。
(姥捨て山の”真相”に迫る(下) 村は神域、埋葬できず 責任回避の話に尾ひれ?/兵庫・篠山市 4/14(日) 8:00配信 より)


●神社が死を穢れとして嫌うって本当?葬儀はどうしているの?

 篠山市の「ガンコガシ」についての説明はこれで納得ですけど、ここまで神社が死を嫌うのって一般的だったんでしょうか? 神社でもお葬式ってしないんでしたっけ? 疑問に思って検索。まず、辞書で穢れ(けがれ)について調べると、「出産,死,月経」とあり、確かに「穢れ」に死は含まれていました。問題は、神社での葬儀の方です。

 「古代からの葬儀は神道の儀式により、日本本来のもの」「日本書紀や古事記の記述、古墳などをみても、その当時の葬儀は仏式ではなく、日本民族固有の習わしにより執り行われていた」と仏教を攻撃している感じの神道式で行う葬儀 神葬祭 | 羽田神社で、神社と葬儀の関係についての話がありました。以下のように断言されています。

・神式では、神社では葬儀をすることはありません。必ず自宅や斎場などの他の施設を利用します。(原文ママ)
・死に関することは不浄であり、穢れであるとされているため、神様がいらっしゃる神社では葬儀を行いません。

 神社が遺体を嫌うというのは見内村が特別なのではなく、一般的なのかもしれませんね。


【本文中でリンクした投稿】
  ■姥捨て山伝説は真実なのか?捨てるより殺した方が効率的などの不合理な点多数

【関連投稿】
  ■日本昔ばなしのあらすじ・いい話や怖い話 東尋坊・とうせん坊など
  ■怖い日本昔ばなしのあらすじ 赤いまんま、飯降山、六部殺しなど
  ■西洋の人魚の種類 セイレーン、ローレライ、メロウ、ハルフゥ
  ■日本昔ばなしのあらすじ・松谷みよ子の怖い民話 鬼刃、坊主斬りなど
  ■日本昔ばなしのあらすじ 八郎潟とイワナ(岩魚)の話、忠犬の話など
  ■雑学・歴史についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由