Appendix

広告

Entries

2015年夏のボーナス支給額 東証一部上場企業・産業別ランキング


 毎年恒例の労務行政研究所による東証一部上場企業のボーナス調査が発表されていました。

●リーマンショック後最も高い妥結額

 飽くまで東証一部上場企業の結果ですが、"122社の平均で73万4434円、対前年同期比で3.0%増加と、2008年のリーマンショック後では最も高い妥結額に"なったとしています。
((PDF)東証第1部上場企業の2015年夏季賞与・一時金(ボーナス)の妥結水準調査 一般財団法人 労務行政研究所 2015年5月7日)


●製造業・非製造業の伸び率の違い

 下記のように珍しく非製造業の方が高くなりました。2015年夏のボーナス支給額 公務員・製造業と非製造業で格差大きくで見た民間全体の調査とは異なっています。

 ただ、金額自体はもともとの差が大きいので、東証一部上場企業においてもいつものように製造業の方が高いです。

産業区分 社数 金額(円) 前年同期比(%)
全産業 122 734,434 3.0
製造業 91 751,338 2.6
非製造業 31 684,812 4.1


●東証一部上場企業・産業別ランキング 前年同期比ベスト5

 労務行政研究所でおもしろいのは、産業別ランキングが見えることですね。全データは最後に付記。まずは前年同期比ベスト5から。

【前年同期比ベスト5】
順位 産業区分 社数 金額(円) 前年同期比(%)
1位 (造船) 2 603,531 11.4 (製造業 輸送用機器にも含まれる)
2位 ガラス・土石 2 720,000 7.9 (製造業)
3位 建設 4 683,750 7.7 (非製造業)
4位 商業 9 667,540 5.2 (非製造業)
5位 ゴム 6 753,794 4.1 (製造業)

 1位の「造船」が括弧付きなのは、「輸送用機器」という分類でも集計されているためです。その「輸送用機器」の場合は+2.3%でした。ただ、「造船」は2社しかないことに注意。毎年思うんですが、この分類はもういらないと思います。

 価格の安い非製造業が3,4位にランクインしているなど、1~4位はすべて全産業平均の734,434円を下回りました。また、5位のゴムも製造業平均の751,338円を僅かに上回る程度。今年は低いところがよく伸びた形です。


●東証一部上場企業・産業別ランキング 前年同期比ワースト5

 続いてワースト。実は今年も昨年より悪化しているところがあります。

【前年同期比ワースト5】
順位 産業区分 社数 金額(円) 前年同期比(%)
1位 その他製造 2 841,251 -0.8 (製造業)
2位 情報・通信 6 732,417 -0.2 (非製造業)
3位 機械 15 731,426 0.7 (製造業)
4位 輸送用機器 19 836,379 2.3 (製造業 造船・自動車を含む)
5位 鉄鋼 3 696,667 2.5 (製造業)

 最も悪かったのは「その他製造」。ただ、これもベストで首位だった「造船」同様2社のみ。「その他」でもありますし、傾向を見るにはあまり良くありません。

 その先ほどの「造船」が含まれている「輸送用機器」は+2.3%でワースト4位でした。「造船」が僅か2社のために影響力が少なかったのだと思われますが、「造船」と同じく「輸送用機器」に含まれる「自動車」が+3.2%だったこと考えると、「造船」「自動車」以外の会社がかなり悪かったものと思われます。

 「輸送用機器」の話を先にしてしまって紹介が遅れましたが、「その他製造」とともに珍しいマイナスだったところが「情報・通信」で-0.2%。ここは6社ありますので、傾向として低かった業界だと思われます。

 その次の「機械」はかろうじてプラスの+0.7%でしたが、15社とさらに会社数が多い分類です。業界としてはっきり苦戦しているところだとわかります。


●東証一部上場企業・産業別ランキング 支給額ベスト5

 次に支給額ベスト5。いつものように「自動車」がぶっちぎりのトップです。

【支給額ベスト5】
順位 産業区分 社数 金額(円) 前年同期比(%)
1位 (自動車) 7 997,861 3.2 (製造業 輸送用機器にも含まれる)
2位 その他製造 2 841,251 -0.8 (製造業)
3位 化学 9 838,115 3.2 (製造業)
4位 輸送用機器 19 836,379 2.3 (製造業 造船・自動車を含む)
5位 ゴム 6 753,794 4.1 (製造業)

 2位は前年同期比マイナスながらも「その他製造」が2位。ただ、前述の通り、2社しかないことにご留意ください。

 それから、上位5業種がすべて製造業であるところも注目。やはり製造業の方が非製造業より高いということがよくわかります。


●東証一部上場企業・産業別ランキング 支給額ワースト5

 もう一つ、今度は支給額ワースト5。

【支給額ワースト5】
順位 産業区分 社数 金額(円) 前年同期比(%)
1位 紙・パルプ 8 587,500 3.2 (製造業)
2位 (造船) 2 603,531 11.4 (製造業 輸送用機器にも含まれる)
3位 商業 9 667,540 5.2 (非製造業)
4位 陸運 6 673,159 2.8 (非製造業)
5位 建設 4 683,750 7.7 (非製造業)

 非製造業は数の少ないのに3~5位にランクイン。ベストのランキングに引き続き、非製造業の支給額の低さを感じさせるものです。

 また、「造船」は最初に書いた前年同期比の伸び率ランキングで1位、「商業」が4位、「建設」が3位だったことにも注目です。今年は大きく伸びたとはいえ、もともとがすごく低かったということです。

 もとの金額が低いので大きく増えているように見えやすい…とも言えますかね? たとえば、ボーナス100万円の企業が2万円増えたら2%の上昇ですが、50万円の企業の2万円増は4%の上昇になります。


●全産業の支給額・前年同期比

 では、全データを載せて終わります。

全産業 122 734,434 3.0

製造業 91 751,338 2.6

紙・パルプ 8 587,500 3.2 (製造業)
化学 9 838,115 3.2 (製造業)
ゴム 6 753,794 4.1 (製造業)
ガラス・土石 2 720,000 7.9 (製造業)
鉄鋼 3 696,667 2.5 (製造業)
非鉄・金属 7 747,165 3.7 (製造業)
機械 15 731,426 0.7 (製造業)
電気機器 19 724,041 4.0 (製造業)
輸送用機器 19 836,379 2.3 (製造業 造船・自動車を含む)
(造船) 2 603,531 11.4 (製造業 輸送用機器にも含まれる)
(自動車) 7 997,861 3.2 (製造業 輸送用機器にも含まれる)
その他製造 2 841,251 -0.8 (製造業)

非製造業 31 684,812 4.1

建設 4 683,750 7.7 (非製造業)
商業 9 667,540 5.2 (非製造業)
陸運 6 673,159 2.8 (非製造業)
情報・通信 6 732,417 -0.2 (非製造業)


 関連
  ■2015年夏のボーナス支給額 公務員・製造業と非製造業で格差大きく
  ■2015年夏のボーナス支給額・予想比較まとめ 消費税増税・物価上昇には勝てず
  ■2014年夏のボーナス・業種別平均支給額ランキング 自動車・建設など
  ■2014年夏のボーナス企業の平均支給額ランキング トヨタVSホンダ
  ■2014年夏のボーナス業種別平均支給額 アベノミクスの恩恵はどこへ?
  ■ボーナスについての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由