Appendix

広告

Entries

世界16カ国のうつ病率・日本が低い理由 患者に冷たい国も調査


 日本と世界のうつ病の割合・患者数 日本は多くないどころか最低の比率でもやっていますが、別の調査があったのでそちらも。

●日本を含む世界16カ国のうつ病率

 ルンドベック・ジャパンが「職場でのうつ病の影響調査」の結果を発表していました。まずは「うつ病と診断されたことがある人の割合」を調査した数字。普通は過去1年間で診断されたものを調べると思うのですが、期間は書かれていませんでした。

 以下は上から順にうつ病率が高くなっています。下一桁の数字が書かれていないものの、棒グラフを見ると長さが明らかに違うところが多いため、同じパーセンテージでも上の国の方が高いものと思われます。

【日本を含む世界16カ国のうつ病率】
英国 27%
オーストラリア 26%
南アフリカ 26%
トルコ 23%
米国 23%
スペイン 21%
カナダ 21%
フランス 19%
デンマーク 19%
ドイツ 19%
ブラジル 19%
メキシコ 15%
イタリア 12%
日本 10%
韓国 7%
中国 6%
働く人々のうつ病率、日本は10%、韓国は7% ‐ 16カ国中1位は? | マイナビニュース [2015/03/09]

調査は2014年2月、ルンドベック社が世界16カ国(日本・英国・オーストラリア・南アフリカ・トルコ・米国・スペイン・カナダ・フランス・デンマーク・ドイツ・ブラジル・メキシコ・イタリア・韓国・中国)にて、オンラインパネルを使用して実施したもの。各国、過去12カ月において従業員もしくは管理職であった16~64歳の成人・約1万6,000人(16カ国合計)を対象としている。

●日本だけでなく韓国・中国でもうつ病率は極めて低い

 日本と世界のうつ病の割合・患者数 日本は多くないどころか最低の比率で見たように、日本は相変わらず圧倒的に低いです。ただ、調査国の中で今回は最下位ではありませんでした。

 日本より下には韓国と中国がいます。何だかんだ言っても日本は韓国や中国との共通点が多いのですが、うつ病率が低いのも東アジア全般の特徴のようです。


●日本などのアジアでうつ病率が低い理由

 以前の日本と世界のうつ病の割合・患者数 日本は多くないどころか最低の比率うつ病の人は車を運転してはいけない?萩原流行氏の事故で批判において、日本でのうつ病患者が少ない理由についていろいろと憶測しました。

 ただ、憶測と書いたように、私が勝手に言っているだけです。で、今回ちゃんと専門家さんの話もありましたので掲載。「日本の状況は海外ほど深刻ではない?」と考えるのは早計だとして、長崎大学精神神経科学の小澤寛樹教授が以下のように説明していました。

「このうつ病率を見て、日本は大丈夫と考えない方がいいでしょう。欧米圏とアジア圏の人では、うつ病に対する症状の出方が異なる傾向にあるためです。欧米圏の人はうつ病が精神面に作用しやすいのに対して、アジア圏の人は頭痛や腰痛、あるいは食欲不振といった身体症状として出やすいんです。そのため、アジア圏ではうつ病を患っていながら、別の病気だと思ったり、気づかなかったりするケースが多いんですね。日本のうつ病率が低いのも、そのためと考えられます」
(日本の「うつ病率」が低い真相とは web R25 / 2015年5月13日 11時15分 有井太郎)

 私が以前の投稿で気にしていた自殺者の多さとの乖離についても、"WHO(世界保健機関)が定期的に発表する自殺率をみると、日本や韓国は非常に高い"と触れていました。


●うつ病の人に冷たい日本

 以前の私の憶測の中には、日本人はうつ病への偏見があるために実際よりも数字が低くなっているのでは?というものがありました。これはこの記事でも似たようなものが出てきていました。

「そのほか、欧米やオーストラリア、南アフリカなどは、うつ病へのサポートが非常に手厚く、そのぶん、うつ病の申告もしやすいため、うつ病率が高くなる面もあるでしょう。たとえば、メルボルンの学校では精神疾患に関する教育が盛り込まれていますし、アメリカの企業は社内カウンセラーが離婚問題などのレベルから相談に乗って“うつ予防”に力を入れるほど細かくサポートしています」(小澤寛樹教授)

 これを受けて記事の著者は以下のように書いています。
確かに日本企業だと、自分が「うつ病」だと言いにくい雰囲気を感じているビジネスパーソンも多いだろう。なお、「うつ病」の認知度が上がると発症率も上昇する面があるようで、中国では近年、急激にうつ病率が高まっているという。

日本でもうつ病の認知度はだいぶ高まってきたが、欧米のようなサポート体制はまだ整っていない様子。逆にいえば、今後サポート体制が整うことで、日本のうつ病率はさらに増えていく可能性もありそうだ。

●同僚がうつ病だと知ったときの日本人の行動

 最初の記事であったルンドベック社の調査に戻ってもう一つ。ここらへんに絡む話で、「同僚がうつ病だと知った時にした行動」を聞いたという調査について。

 "「自分に何か役に立てることはないかと尋ねた」人は、日本では16%にとどまり、16カ国中最下位"となりました。現時点でのうつ病率が日本より低い中国や韓国より少なかったという驚きの結果です。

 というか、これは中国42%、韓国29%で大きく異なりました。韓国は日本の倍近いですが、それでも15位なのでお隣さんです。ただ、中国は12位と「自分に何か役に立てることはないかと尋ねた」人の多さの順位はうつ病率順よりだいぶ良くなっています。

 一方、「何もしない」は日本は40%。これもダントツのトップ(ワーストで1位)で2位はアメリカの20%。韓国は15%で9位。中国にいたっては僅か4%で下から2番めでした。似ていることが多いと書いたものの、うつ病の同僚に対する行動は全然似ていませんね。

 なお、"メキシコでは、「何もしなかった」人はわずか4%なのに対し、「自分に何か役に立てることはないかと尋ねた」人は67%と積極的に対応していることがわか"りました。ともに1位です。

 タイトルでは患者に「冷たい国も調査」としましたが字数の関係でこうまとめただけで、うつ病患者に対するベストな対応というのも調べてみないとメキシコ人の行動が正しいかどうかはわかりません。

 ただ、少なくとも優しい気持ちは伝わってきます。日本人もこの心持ちは見習いたいものです。


 関連
  ■日本と世界のうつ病の割合・患者数 日本は多くないどころか最低の比率
  ■うつ病の人は車を運転してはいけない?萩原流行氏の事故で批判
  ■男性用うつ病チェック12項目
  ■うつ病の原因はセロトニン不足は仮説 抗うつ薬は効果なしで危険?
  ■再発が常識で治らないうつ病患者を9割復職させる不知火病院の治療法
  ■医療・病気・身体についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由