Appendix

広告

Entries

世界と戦えた日本IT企業はなぜ没落?日本人のIBM産業スパイ事件


2019/11/26:
●昔はすごかった!世界と戦えた日本IT企業はなぜ没落?
●ソフトウェア・特許技術の重要性を理解していなかった日本
●日本人はスパイだから雇わずに落とすべき?IBM産業スパイ事件
●日立製作所や三菱電機の社員らを逮捕、富士通に違反の指摘


●昔はすごかった!世界と戦えた日本IT企業はなぜ没落?

2019/11/26:ITベンダーとユーザー企業双方の役員を歴任した有賀貞一(あるが ていいち)さんに、「なぜメインフレーム全盛期に日本のIT産業は世界と戦えたのか」と日経 xTECH編集部が質問していました。昔は世界と渡り合えるほど成功していた日本のIT「企業がなぜダメになってしまったのか?といった質問です。

 しかし、有賀貞一さんはそもそも質問がおかしいと指摘。「日本のメインフレームベンダーが、1970~1990年代に世界と戦って勝利を収めたことなどない」という見解だったのです。LSI(大規模集積回路)の発展や、新しいメモリーの進化など、ハードウエア面での進という面では、日本企業の貢献は大きいことは認めていました。よく言われるように日本はソフトが苦手でハードが得意ですからね。

 ただ、コンピューターの根幹は飽くまでソフトウェアだと指摘。有賀貞一さんは、1960年代に今日のIT関連技術の基礎的なもののほとんどが出現しているとして、十数個の重要な出来事を挙げていましたが、日本のITベンダーが絡んだものはゼロ。重要な出来事のほとんどは、ソフトウェア関係になっています。
(全盛期でも米国に勝てなかった富士通や日立、ものづくりから撤退せよ | 日経 xTECH(クロステック)より)


●ソフトウェア・特許技術の重要性を理解していなかった日本

 1950年代まで日本は外資を制限していたため、IBMは日本政府と交渉していました。当初、政府はIBMの特許の重要性をわかっておらず強気。しかし、日本のメーカーがIBMの特許に抵触せずにコンピューターを製造するのは不可能であるとようやく気づきます。

 そして、1960年10月、日本政府は、IBMが日本メーカー8社のNEC、日立製作所、東芝、富士通、OKI、三菱電機、北辰電機製作所(現横河電機)、松下電器産業(現パナソニック)にシステム・製品は販売額の5%、部品は同1%でIBM特許の使用を認めるという技術提携を「まとめざるを得なかった」とされていました。

 コンピューターの根幹であるソフトウエアでは成果がなく技術を借りているだけ、企業としての利益も大して出せない低利益率経営をしてきただけ…と、有賀さんは手厳しいです。


●日本人はスパイだから雇わずに落とすべき?IBM産業スパイ事件

 話が変わるのですけど、最近、東大の准教授を詐称していたAIを研究している特任准教授が、「中国人は雇わない」という差別発言をしていました。理由がなんであれ差別なのでアウトなのですけど、この理由は「中国人はパフォーマンスが低いため」という主張。これに納得している方が多かったのですけど、これはあり得ない話だと「優秀」な人ならわかります。

 「日本で一番仕事ができない人」が「中国で一番仕事ができる人」より優秀ってことはないですよね。たとえ人種や国籍によってパフォーマンスに差があるとしても、それは飽くまで平均値などで見たもの。人間は個人差が大きいため、人種みたいな精度の低いもので取捨選択せずに、普通に能力評価して優秀な人を雇った方が効率的です。

 ということで、理由はそうじゃなかったのですけど、「中国人はスパイだから仕方ない」といった擁護も多くなっていました。で、なぜこの話を思い出したのか?と言うと、日本人がIBM産業スパイ事件というのを起こしていた…という話が記事で出てきたためです。

 なお、もちろん私は上記を理由に「日本人を雇わずに落とすべき」と主張したいわけではありませんし、中国人に対しても同様です。これも結局前述の理由と似た感じで、大部分がスパイでないにも関わらず、全員を落とすというのは不合理なためだと言えます。

 また、「アメリカは普通に中国人を排除している。日本はおかしい」という主張もあったものの、これも嘘みたいですね。アメリカで中国人スパイについて捜査するアメリカ司法省のベンジャミン・グラスマン検事は、「『われわれの任務はあくまでも法律に違反した人たちを摘発することだ。法律に違反していないのに中国人だからといって逮捕されたり人権が侵害されたりすることがあっては決してならない」としていました。
(米中新冷戦 激化する攻防~産業スパイの実態|NHK NEWS WEBはてなブックマークより)

 ついでに言うと、日本人なら他国の手先になって日本に対してスパイ活動をしない…という話でもありません。企業ではなく政治家…という、より困った話なのですけど、米が認めた自民党のCIA工作員 安倍首相の祖父岸信介と正力松太郎でやったように、アメリカの資料によって日本の大物スパイ政治家の名前が判明しています。国籍にこだわるのは、効果的な防御策ではないのでしょう。


●日立製作所や三菱電機の社員らを逮捕、富士通に違反の指摘

 さて、肝心のスパイ事件の話です。Wikipediaによると、IBM産業スパイ事件とは、1982年6月22日に日立製作所や三菱電機の社員など計6人が、米IBMの機密情報に対する産業スパイ行為を行ったとして逮捕された事件だとされています。

 日立製作所は、IBMのコンピュータの互換機を作っていました。あるとき、コンサルティングからこのコンピュータに関する報告書の売り込みをされています。ただ、これに関する技術文書を日立はすでに他社から入手済みであったため、、「それ以外の資料があるならほしい」と伝えました。

 何の問題もない話のように聞こえますが、すでに入手済みというものが問題だった模様。このコンサルした人がたまたま元IBMの社員だったので、IBMに通報しました。結果として、FBIによるおとり捜査が行われ、日立と三菱の社員が逮捕されることになったといいます。ということで、この事件の場合は社内に潜り込んでスパイって話ではありませんでしたね。前述のスパイの話は関係ありませんでした。

 有賀貞一さんは、この事件が大きかったとの見方みたいです。日本は技術提携ありきであったことに加えて、この産業スパイ行為を行ったこの事件で、IBMとソフトウエア使用協定を締結せざるを得なくなり、さらに日本の独自性を失うきっかけとなったとしていました。

 Wikipediaによると、1988年までIBMが日立のコンピュータ製品を事前に検査できることやソフトウェアに関する秘密協定を結んでいたとのこと。また、富士通の場合、IBMが著作権法違反で訴えようとしていることを察知して交渉したといいます。つまり、やっぱり悪いことをしていたということでしょうか。

 これらとは別に、IBMは1984年に日立と富士通の立ち入り調査を行い、富士通が協定違反しているとして違約金の支払いを求めました。こちらの紛争は長引き、1988年に和解していと書かれています。


●日本企業はものづくりから撤退せよ!その理由とされるものは?

 ところで、元記事のタイトルは、<全盛期でも米国に勝てなかった富士通や日立、ものづくりから撤退せよ>というものでした。後半は、「ものづくりから撤退せよ」についての話となっています。

 有賀貞一さんは、売れもしないハードウエアの販売に何千人ものセールスと保守エンジニアを動員して、赤字に近いビジネスをやるくらいなら、ハードウエア部門はリストラし、コスト削減して、より重要なソフトウェア技術に力を入れるべきという主張でした。

 一方、私がタイトルを見た時点で想定していたのは、日本の製造業は労働生産性の低い仕事ばかり 国も海外委託を推奨、工場国内回帰信仰は間違いだったでやった「スマイルカーブ」というもの。

 製造業では収益構造を表す「スマイルカーブ」という曲線があるんだそうです。曲線で高いところは収益性が高い仕事であり、低いところは収益性が低い仕事を示しています。そして、このスマイルカーブで最も下にあるのが、組み立て・製造という仕事だということがわかっていました。

 これらは日本が得意で「ものづくり」と誇る仕事なのですけど、それが最も利益率が低い仕事だというショッキングな話。人件費の高い先進国の企業は当然、収益性も高い仕事をしなくちゃやっていけないのに、実態は全く逆なんですね。どうも発展途上国がやるべき仕事を日本が一生懸命やっているようです。そりゃ儲からないのは当然だと思った話でした。


【本文中でリンクした投稿】
  ■米が認めた自民党のCIA工作員 安倍首相の祖父岸信介と正力松太郎
  ■日本の製造業は労働生産性の低い仕事ばかり 国も海外委託を推奨、工場国内回帰信仰は間違いだった

【関連投稿】
  ■前澤友作ZOZO前社長、秘書採用匂わせてオフィスで人妻と関係してトラブルに
  ■ディズニープラスでNetflix、Hulu、アマゾンの動画などが終了?
  ■あのトヨタすら頼ったAI半導体王者エヌビディア、テスラに負けた?
  ■日本など世界で苦戦のネットTV、中国のマンゴーTVは黒字に
  ■ZOZOの前澤友作氏は元バンドマンでメジャーデビューもしていた!
  ■ネット・コンピュータ・ハイテクについての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由