Appendix

広告

Entries

ライザップ、週刊新潮のブラック企業批判に反論 法的措置も検討


 私はテレビ見ないので、最近知ったばかりのライザップ。ここに来て話題が集中的に出ています。

●週刊新潮のライザップに対するブラック企業批判

 私が最初に知った話は、ライザップの返金保証は誇大広告 「削除に応じない場合は提訴」とNPOの件。

 その後書いた痩せないことで儲ける従来のフィットネスジム ライザップは違う?は批判というよりは、ビジネスモデルの話。

 今回はビジネスモデルとも関係しますが、批判系のもの。週刊新潮の記事が問題となったようです。
テレビCMで有名なRIZAP、新潮記事に反論 「事実歪曲」として撤回と謝罪求め、法的措置も検討 J-CASTニュース / 2015年6月11日 19時5分

親会社(引用者注:健康コーポレーション)が問題視したのは「2か月で37万円『ライザップ』の客とスタッフが危ない!」と題した記事。現役店舗責任者や元スタッフ、客らの証言をもとに、従業員の過酷な勤務状況や返金トラブルなどを伝える内容だ。

記事は13年3月期の約178億円、14年3月期の約239億円の売上高のうち、広告費が20%近くに上る一方、人件費は7~10%に抑えられている、と指摘。従業員の労働環境は過酷で、トレーナーが開店前の朝6時から閉店する23時まで「17時間ぶっ通しで働くこともザラにある」などと書いた。

また客の男性がトレーナーの質が低すぎると退会を求めた際に返金トラブルが起きたことや、指導法が「短期間で追い込みすぎ」だとして「『あしたのジョー』の力石徹を生みだしているようなもの」と指摘する医師の証言などを取り上げた。

トレーナーについては、8~9割がパートタイマーで、未経験者でも短い研修しかしておらず、危険だとした。トレーニング中に客が脳卒中を起こした例もあったという。

●人件費は売上の7~10%ではなく、22%

 ただ、記事内でも"瀬戸社長の反論も掲載されて"おり、"人件費は「(ライザップ社単体で見れば)一般的なジムやパーソナルトレーナーと変わらない」として売上の22%"としていました。抗議した発表文書でも、人件費は15年度で売上の22%と繰り返しています。

 痩せないことで儲ける従来のフィットネスジム ライザップは違う?で人件費の話は出たかな?と見ましたが、特になし。

 人件費は計算できますので、新潮の間違いくさいですね。他社より安かったとしてもそこまで極端な差は出るとは考えづらいです。

 設備投資が少ないのはライザップの特徴ですが、指導はマンツーマンを選択しています。ビジネスモデル的にも人件費が極端に低くなるとは思えません。

 その他のいくつかの点についても健康コーポレーションは反論した上、発行元の新潮社に記事の撤回と謝罪を求め、「法的措置を講ずることも検討」しているとのことでした。


●返金トラブルや客が脳卒中を起こした事故については反論なし

 ただ、気になるところはあります。"返金トラブルや客が脳卒中を起こした事故については言及していない"ことです。

 「返金トラブル」というのは最初にリンクしたライザップの返金保証は誇大広告 「削除に応じない場合は提訴」とNPOと絡みそうなところです。

 また、"客が脳卒中を起こした事故については、係争中を理由に明言を避けた"という記載もありますので、ライザップの責任かどうかは別として、脳卒中を起こした顧客がいたこと自体は間違いないようです。


●食事制限も危ない?

 他の記事を見ていると、食事制限の話があったのが気になりました。
ライザップが「週刊新潮」記事に“厳重な抗議” 過酷な労働条件やトレーニングの危険性は「事実と異なる」 ねとらぼ / 2015年6月12日 0時21分

ほかにも「ライザップの手法には“過剰”な点が見られる」「食事制限を任せることは非常に危険」とトレーニング手法に欠陥があるとして、ライザップでトレーニングすることは危険であるかのような情報を事実として掲載しています。

●食事制限と脳卒中は関係するか?

 ライザップで食事制限があるという話は、印象に残っていませんでした。どこかで読んでいる可能性はありますが、とりあえず、痩せないことで儲ける従来のフィットネスジム ライザップは違う?を見直したものの、私は書いていませんでしたね。

 この食事制限と「脳卒中」が関係あるか?と検索したものの、まあ、結局、食べるものによりけりでしょうね。

 国立循環器病研究センターでは、再発防止のアドバイスとして、むしろ食べ過ぎないことを推奨していました。
[88] 脳卒中の再発を防ぐ | 脳 | 循環器病あれこれ | 国立循環器病研究センター 循環器病情報サービス

2.生活習慣の改善(誘因を除く)

4)食べ過ぎない

肥満は、高血圧、糖尿病、脂質異常症を助長させ、これらとともに動脈硬化の危険因子です。

食事全体の摂取カロリーを抑えるというごく一般的なことが実は重要です。お菓子やジュースは糖分を多く含むので控えましょう。油は高カロリーです。炒め物、揚げ物を摂りすぎないようにしましょう。マヨネーズ、ドレッシングもほどほどにしましょう。

コーヒー、紅茶の砂糖も少なめにしましょう。果物には果糖が含まれているため、果物のとりすぎは糖分のとりすぎになるので、気をつけましょう。欠食、まとめ食いは余分なカロリーを消費しきれず、かえって太りやすいと言われています。また夜食も控えましょう。

 また、激しい運動は不明なものの、運動し過ぎより運動不足の方を心配しているというのもあります。
3)適度な運動をする

運動には次のような効果があるといわれています。①筋力と持久力がつく。②肺や心臓の働きをよくする。③骨が丈夫になり、関節の滑らかさが保てる。④肥満の防止になる。⑤ストレスが解消される。

さらに、食欲増進、不眠・肩こり、高血圧、便秘などに効果があるといわれています。

運動については、定期的に、無理をしない程度にすることが効果的です(例えば、散歩を1日30分、約3000歩を週3回など)。後遺症で片麻痺などのある人も、体調に合わせて軽い運動をするとよいでしょう。

 実は食事制限については問題を感じないわけではないのですが、脳卒中との因果関係については話し合いの結果を待って、即断は避けた方が良さそうです。
(糖質制限ダイエットに危険性なしに騙されるな 死亡率上昇の研究あり)


 追加
  ■ライザップが痩せるのは運動より食事制限?糖質制限ダイエットな食事内容
  ■糖質制限ダイエットに危険性なしに騙されるな 死亡率上昇の研究あり
  ■ライザップはリバウンドすると批判 食事制限ダイエットが悪い理由

 関連
  ■痩せないことで儲ける従来のフィットネスジム ライザップは違う?
  ■ライザップの返金保証は誇大広告 「削除に応じない場合は提訴」とNPO
  ■野菜は不自然、肉魚が自然 旧石器時代の食事「パレオダイエット」
  ■ストレスで太るは嘘だった?6万人調べるも相関なし 痩せるわけでもない
  ■酵母ダイエットのすこやか酵母、効果を証明する合理的根拠なし 「ムリな食事制限なしで12キロ体重減」広告が消費者庁から景品表示法
  ■食べ物・飲み物・嗜好品についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由